妊婦でも飲める!ぜひ試してほしいインフュージョンドリンク

· 2019年5月17日
妊娠中は何もかも諦めなければいけない訳ではありません。お茶好きな妊婦の方は、妊娠中でも飲めるインフュージョン ドリンクを試してみましょう。

ハーブのインフュージョンや植物で作った飲み物、そして温かいお茶を飲むのは健康に良いと言われています。妊娠中の不快さを和らげるのに、温かい飲み物はほっとできるので最適です。ここでは妊婦でも飲めるインフュージョンドリンク をご紹介します。

妊娠中に新しく摂取するものに関しては、医師の許可を得てからにしなくてはいけないのは当然です。なので、今回は栄養士が認定する健康を害すことのない飲み物を選びました。それでも、実際に飲む前は医師に相談してから試してみるようにして下さい。

最初に考慮すること

健康全般に効果があり、毎日飲めるインフュージョンにはいくつかの種類があります。妊娠中でも飲んで大丈夫ですが、それ程ひんぱんに飲まないようにした方が良いでしょう。

妊婦でも飲める様々な種類の植物インフュージョンがあるものの、血圧に影響する、下剤効果がある、早産などの刺激効果があって危険なものも存在します。

紅茶や緑茶はよく聞かれますが、南米で栽培されるコカ葉ティーもあります。まずは特に飲むべきではない飲み物を確認していきましょう。

妊娠中に飲むべきではないインフュージョン

以下に挙げる植物は妊娠中に絶対飲んではいけないものです。実際にこれらをたまに飲むとしても、その副作用の影響が妊婦や胎児に全く出ないとは言い切れません。特に注意して、しばらくの間は自宅に置いておかないようにして下さい。

  • ルバーブ:陣痛を引き起こし、流産の恐れがあります。
  • アロエベラと朝鮮人参:下剤効果があるので下痢になって、水分不足を起こします。
  • 天草(カンゾウの根):血圧を上げる効果があります。
  • イチョウ:胎児の心臓に影響し、また妊娠中に胃腸器官に問題を起こします。
  • ユーカリ:吐き気や下痢を伴うので、母乳育児の間も避けるようにしましょう。
  • ボルド:これは早産を誘発する植物として知られています。
妊婦のための インフュージョンドリンク 妊婦 妊娠中

他にも、ボレイハッカ、セージ、ローズメリー、カノコソウ(バレリアン)、ウイキョウ(フェンネル)、壺草、セイヨウネズ、セロリ、バーベナ、などは妊娠中摂取することが禁じられています。

 

妊婦でも飲めるインフュージョン

飲んではいけないインフュージョンには人気のあるお茶が沢山あって、がっかりしてしまったかもしれません。でも大丈夫です! 他にも健康的で美味しい飲み物がたくさんあるので、ご紹介します。

1.ルイボス ティー

このインフュージョンはとても香りが良く、これはマメ科の植物です。そのためルイボスにはタンニンがあまり含まれず、他のお茶のように鉄分吸収を妨げることがありません。

2.ジャスミン ティー

香り高いジャスミンは、すぐに気分を落ち着かせてくれます。そして、妊娠中に起こりがちな様々な不快感を和らげる成分も含まれます。

3.レモン ティー

これはさわやかなお茶で、お腹の調子が悪い時にも効果があります。このインフュージョンは作り方が簡単で、特にはちみつを加えると美味しさ抜群です。

4.タイム

このハーブは色々なビタミンを身体に供給するので、抗酸化効果もあり、鉄、マンガン、カルシウムが豊富です。

妊婦でも飲める様々な種類の植物インフュージョンがあるものの、血圧に影響する、下剤効果がある、早産などの刺激効果があって危険なものも存在します。

5.ネトル インフュージョン

このハーブには身体の必須栄養素が含まれます。特に肝臓と中枢神経の健康を促します。これは子宮の滋養強壮のような効き目があり、ヘモグロビンを増やし、代謝を活性化させます。

6.生姜茶

妊娠中の吐き気を和らげる効果を上げ、呼吸器やのどの調子を整えるのにも役立ちます。

生姜茶の良い点は、他にもスパイスとして調理にも使えて、しかも妊娠に全く害がないことです。

妊婦でも飲める インフュージョン レモンティー インフュージョンドリンク 妊婦 妊娠中

7.ラズベリー ティー

ラズベリー インフュージョンは妊婦に人気があり、子宮壁の筋肉強化があるため流産の予防にもなります。他にもラズベリーは鉄、リン、カリウムが豊富で、ビタミンC、E、B、などの必須ビタミンも含まれます。

最後に、妊娠中でも飲めるインフュージョンは色々ありますが、自分の診療歴を理解している産婦人科医にまず相談してからお楽しみください。

産婦人科医が妊婦の今までの病気や治療歴を考慮して、また妊娠何か月かによって、どのインフュージョンを飲んでも大丈夫か教えてくれるでしょう。

  1. Schwalfenberg, G., Genuis, S. J. & Rodushkin, I. The benefits and risks of consuming brewed tea: Beware of toxic element contamination. J. Toxicol. (2013). doi:10.1155/2013/370460
  2. 1. Van Der Hoeven, T. et al. Antenatal coffee and tea consumption and the effect on birth outcome and hypertensive pregnancy disorders. PLoS One (2017). doi:10.1371/journal.pone.0177619
  3. 1. Wei, S. Q. et al. Tea consumption during pregnancy and the risk of pre-eclampsia. Int. J. Gynecol. Obstet. (2009). doi:10.1016/j.ijgo.2008.12.003