新しくママになるあなたへ:妊娠中の恥骨結合離開ってなに?

2019年8月24日
妊娠後期に入ると、妊娠中の恥骨結合離開の痛みを訴える妊婦が増えてきます。骨盤または骨盤帯に痛みを感じるのです。

出産が近づくと、多くの妊婦が恥骨結合に関連する不快感に悩まされます。今回はこの痛みの裏に隠された機能障害とその改善方法についてご紹介します。

妊娠期間中の女性は心身ともに大きな変化を感じ、時には不快な症状が出ることもあります。妊娠段階ごとにそれぞれ異なる不調を感じることがありますが、それはいたって普通の事。ですが心配になりますよね。

こちらもご覧ください 妊娠中にストレートパーマをかけても大丈夫なの?

 

恥骨結合及び恥骨結合離開の定義

恥骨結合とは、恥骨のふたつの部分を結合している軟骨のことを示します。通常この結合は石灰化されており、とても耐性があります。

妊娠中は、恥骨結合をより柔軟にするリラキシンと呼ばれるホルモンが分泌されます。柔軟になることによって、赤ちゃんの収まるスペースが出来るのです。

恥骨結合と妊娠

赤ちゃんの成長に伴って、母体はますます大きく変化し、痛みを発生します。これを恥骨結合離開(SPD)と言います。

 

妊娠中の恥骨結合離開ってなに?

妊娠後期に入ると、妊娠中の恥骨結合離開の痛みを訴える妊婦が増えてきます。骨盤または骨盤帯に痛みを感じるのです。

骨盤の前もしくは後ろに痛みを感じる場合もあります。これは急に刺すような痛みがあることもあり、症状は軽いものから重いものまであります。

通常は痛みは数分で消えますが、それが数日間続いたりします。

この痛みは主に股間と胎盤周辺に感じ、股関節、太もも、背中の内側から外側に向かって放射線状に広がります。そのためある体勢が取りにくくなったり、特に夜は寝にくくなることもあります。

 

恥骨結合離開による痛みのケア方法

妊娠中の恥骨結合離開は、ホルモンの変化と赤ちゃんの成長が主な原因です。

そのため出産後は、数か月かかるかも知れませんが徐々に痛みが消えます。ですがそれ以外にも痛みを和らげることの出来る方法があります。

 

良い姿勢を保つ

これは恥骨結合離開の痛みを改善する基本となります。立っている時、座っている時、どちらも背筋をピンと伸ばし、足は腰から真っすぐ伸びるようにします。

寝る時は、膝の間に枕を入れて、骨盤の位置から下がらないようにします。起き上がる時はゆっくりと起き上がるようにしてください。

妊娠と睡眠

また重いものを持ったり患部周辺に圧力がかかるような運動は避けてください。姿勢を正し、足の位置に気を付けることが大切です。

こちらもご覧ください 妊娠時の胎児の体重:「デクセウスの法則」について

 

緩やかな運動をする

一日中座ったり寝ているのも良くありません。緩やかな運動をして体を動かしましょう。例えば水泳。水の中だと体が軽く感じられます。

胎盤と腹部を強化することが出来ます。またストレッチをすると睡眠や出産からの回復が促されます。

 

適切な靴と専用のコルセット

医師に専用のコルセットについて尋ねてみてください。胎盤のバランスを整え、痛みを和らげることが出来ます。

またヒールの靴や、長時間足を組むこと、重いものを持つことは避けましょう。

 

薬による治療

薬は最終的な選択です。まずは、患部を温めたり冷やしたりして痛みが和らぐかどうか試してみてください。

暖かいお風呂はリラックスし、よく眠る助けになるかも知れません。痛みがひどい場合は、理学療法やマッサージを試すのも良いでしょう。

ホルモンの変化と胎児による圧迫によって、恥骨結合離開の痛みは発生します。

今回は専門家による痛みの緩和についてのアドバイスをご紹介しました。ですがもしこれらを試しても痛みが続くようなら、医師に相談してください。

  • Ball, D. D. (2008). Biomecánica de la pelvis. Mediagraphic.
  • Freire Vila, E., De La Iglesia López, A., Del Corral Lorenzo, C., & Canedo Carballeira, M. E. (2010). Dolor pélvico en la embarazada. Disfunción de la sínfisis púbica. Revisión de la literatura. Revista de La Sociedad Espanola Del Dolor. https://doi.org/10.1016/j.resed.2010.08.001
  • Robledo Acinas, MM; Sánchez Sánchez, J. (2013). Determinacion de la edad por el estudio de la sinfisis púbica, carilla auricular y acetábulo en el coxal. Gac. Int. Cienc. Forense