ヘルシーな食材で誕生日パーティーをしてみませんか?

2020年1月21日
子どもが最も楽しみにしているイベントの一つが誕生日パーティーです。しかし、たいていの場合パーティーの食べ物はヘルシーではないものになりがちですよね。ですので、お子さんのためにヘルシーな誕生日パーティーを企画してみてはいかがでしょうか?

誕生日は毎回お祝いするものですが、今日は少しオリジナリティのあるものをご紹介したいと思います。お子さんの誕生日パーティーをヘルシーなおもてなし料理でお祝いしましょう。

子どもの頃、誕生日パーティーといえばとっても楽しいものでしたよね。今日の子どもたちも同じように友達や家族と集まり、ゲームをし、プレゼントを開けたりするわくわく感を楽しんでいます。

しかし一般的に、子どもの誕生日パーティーの食べ物は塩辛いお菓子や甘いもの、ケーキなどですよね。これは単に文化によるものです。

とはいえ、違う方法を使った新しいトレンドを始めるのに躊躇する必要はありません。食べ物については特にそうです。以下で、ヘルシーな誕生日パーティープランをご紹介します!

果物と野菜でカラフルに!

明るい色で装飾したいのであれば、食べ物も装飾の一部にしてみてはいかがでしょうか?そこで、さまざまな果物や野菜を買ってきて、それを飾りにするのです。果物や野菜は元気をくれますし、旬の物には特にたくさんの食物繊維やミネラルなども含まれていますしね。

果物の場合は、スムージーなどにすることもできますが、生でそのまま出すのがベストです。または果物をくしに刺したり、ディップ用の野菜スティックや野菜ペーストもおすすめです。あるいはラップやスパイスをかけて焼き野菜にしてもいいでしょう。

以下で、子どもが楽しめるヘルシー誕生日パーティーの企画アイデアをさらにご紹介していきます。

ヘルシー 食材 誕生日

アペタイザー

誕生日パーティーの食べ物はとても塩辛いことが多いですよね。それで子どもたちは喉が渇いてしまいます。ですので、塩分の少ないものを選ぶか、手作りできるとさらにいいですね!例をいくつかご紹介します。

  • ローズマリー、コショウ、オレガノをまぶした田舎風フライドチキン
  • オーブンで焼いた焼き芋スティック
  • チェリートマトとモッツァレラチーズの串
  • ナスとズッキーニで巻いた乾燥トマトとカシューナッツペースト。野菜を薄くスライスして両面に火を通します。できたらトマトとペーストを挟んで巻いていきます。
  • カリカリひよこ豆のオーブン焼き。パプリカ、コショウ、オレガノ、ローズマリー、クミンなどで味付けするといいでしょう。
  • ズッキーニ、マッシュルーム、チェリートマトの串
  • フムス。まずはひよこ豆を使った典型的なものを作ってみましょう。それからニンジンを使ったものやビーツを使ったものにも挑戦してみてください。ディップ用に新鮮な野菜スティックを用意するのも忘れずに。おすすめはセロリ、ニンジン、パプリカ、キュウリなどです。フランスパンのスライスを足しても良いでしょう。

メインディッシュにはサンドイッチを

サンドイッチなしではパーティーは完成しません。それはヘルシー誕生日パーティーでも同じです。よくあるサンドイッチにはスライスハムとチーズやサラミなどが入っていますね。ですが今回はヘルシーでおいしいサンドイッチをご紹介したいと思います。

  • ツナとローストパプリカのトースト
  • キュウリとチーズのバンズ
  • 鶏むね肉、レタス、トマトのバンズ。マヨネーズの代わりにプレーンのギリシャヨーグルトを足してもいいでしょう。
  • パプリカとタマネギ入りのチキンファヒータラップ
  • フムス、マッシュルーム、ベビーホウレンソウのサンドイッチ
  • リンゴとバナナのスライスを乗せたピーナツバターサンドイッチ
  • ホームメイドのヘーゼルナッツココアクリームサンドイッチ

飲み物

健康の専門家として、特に子どものパーティーには大人用のアルコールを用意しないことをお勧めします。これはヘルシーでないだけでなく、子どもの良い見本にならないからです。

ヘルシー 食材 誕生日

ですので、水だけでなく搾りたてのレモネードなどフレッシュなホームメイドのジュースなどがあるといいでしょう。リンゴ、オレンジ、パイナップル、ニンジン、ビーツなどが材料として最適です。

または、バナナやイチゴ、その他のベリー類などを使った牛乳ベースかヨーグルトのスムージーもおすすめです。

ヘルシーな誕生日ケーキの作り方

そしてどんな子どもの誕生日でも、誕生日の主役はろうそくを吹き消したいと思うことでしょう。ですので、素敵な誕生日ケーキを用意しなければなりません。チョコレートケーキなどが人気ですが、今は選択肢がたくさんあります。例えばキャロットケーキやレモンケーキもおいしいですよ。フルーツの入ったものはたいてい子ども受けがいいですよね。

ヘルシーな誕生日パーティーを企画中でしたら、一番いいのは手作りの物をつくることです。そうすることで砂糖の量も調整できますし、バターではなくよりヘルシーなものを代わりに使うこともできます。例えばオリーブオイルやアップルソース、ココナッツオイルなどが使えます。

そうでなければ、ケーキ屋さんで注文することももちろんできます。誕生日ケーキをときどき少し食べるくらいでは、健康に害はありません。

いくつか食べ物のアイディアをご紹介しましたので、今度は子どもが楽しめるゲームも企画しなければなりませんね。ヘルシーな誕生日パーティーがとてもうまくいって、多くの親がやりたいと思うようになることを期待しています。

  • Hung H-C, Joshipura KJ, Jiang R, Hu FB, Hunter D, Smith-Warner SA, et al. Fruit and vegetable intake and risk of major chronic disease. J Natl Cancer Inst. 2004  3;96(21):1577–84.
  • Costa CS, Del-Ponte B, Assunção MCF, Santos IS. Consumption of ultraprocessed foods and body fat during childhood and adolescence: a systematic review. Public helath Nutr 2018, 21(1): 148-59.
  • Rebello CJ, Greenway FL, Finley JW. Nutritional and health benefits of pulses. Appl Physiol Nutr Metab 2014, 39(11): 1197-204.
  • Rebello CJ, Greenway FL, Finley JW. A review of nutritional value of legumes and their effects on obesity and its related co-morbidities. Obes Rev 2014, 15(5): 392-407.
  • Malik, V.; Schukze, M. y Hu, F. Intake of sugar-sweetened beverages and weight gain: a systematic review. Am J Clin Nutr 2006, 84(2): 274-88.
  • Della Torre, S.; Keller, A.; Depeyre, J. y Kruseeman, M. Sugar-Sweetened beverages and obesity risk in children and adolescents : a systematic analysis on how methodological quality may influence conl¡clusions. J Acad Nutr Diet 2016, 116(4): 638-59.
  • Dubois, L.; Farmer, A.; Girard, M. y Peterson,K. Regular sugar-sweetened beverages consumption between meals increases risk of overweight among preschool-aged children. J Am Diet Assoc 2007, 107(6): 924-34.
  • Agencia de Salud Pública de Cataluña. Fiestas divertidas y saludables: 10 consejos de alimentación par afiestas y cleebraciones infantiles.