子どもにピッタリ!炭水化物が豊富なピューレ3種の作り方

2019年3月10日
炭水化物は子どもの食事に不可欠な栄養で、様々な食材から選ぶことができます。栄養が充分でバランスの取れた食事には、単糖と多糖の炭水化物を両方摂取する必要があります。

ここでご紹介する炭水化物が豊富なピューレのレシピは、美味しいばかりでなく子どもの健康と発達を助けるのにピッタリです。

炭水化物の中でも特に複合炭水化物は必要な栄養となり、赤ちゃんや子どもの脳の発達を促します。これは内臓の健康にも良く、エネルギーを与え、食物繊維も豊富に含みます。

このような理由から、子どもだけでなく大人にも炭水化物はバランスの取れた食事の主要な栄養素と言えるでしょう。お子さんの毎日の食事にぜひ炭水化物を摂り入れていくようにしましょう。

単純炭水化物と複合炭水化物

前述したように炭水化物は子どもの成長と大人にとっても不可欠です。しかし炭水化物にも種類があることを理解するのが重要です。それと共に炭水化物はどれも健康に良いとは言えないことも覚えておきましょう。

まず身体に吸収されるのが早い単純炭水化物について見ていきましょう。この種類の単糖炭水化物には、砂糖、オリゴ糖、ガラクトース、グルコース等があります。

次に複合炭水化物は、体内での消化吸収に時間がかかります。健康に関する専門家によると、毎日の食事にこの複合炭水化物を充分に摂り入れることを勧めています。

 

複合炭水化物には、大麦、ライ麦、とうもろこし、小麦、パスタ、全粒パン、じゃがいも、さつまいも、豆類などが挙げられます。

炭水化物 が豊富なピューレ

両親の多くは、子どもが食べる炭水化物の量に制限があるのかどうか気になるかもしれません。それはどの種類の炭水化物かによって変わってきます。

単純炭水化物(単糖)の場合は、子どもの食事の10%に抑えた方が良いでしょう。

それに対して、子どもが一日に摂取するカロリーの最低半分は複合炭水化物の中から摂るようにして下さい。ご覧の通り子どもに良い栄養を与える秘訣は、常に適切なバランスが取れた食事を保つことです。

炭水化物たっぷりのピューレの作り方

チキンライスピューレ

材料

  • リーキ(西洋ネギ) 1本
  • にんじん 2本
  • ズッキーニ 1本
  • ミニトマト 5個
  • お米 1/8カップ
  • 鶏むね肉 60g
  • 鶏ガラスープ
  • 塩 少々

作り方

1.野菜は洗って皮をむき適当な大きさに切る。鶏肉も切っておく。

2.鍋に水を入れて沸かす。そこに野菜とお米を入れる。

3.20分ほど茹でて、野菜がやわらかくなってきたら、鶏むね肉を加えて、中に火が通るまでゆでる。

4.最後に火が通った材料をミキサーに入れ、鶏ガラスープと味付けのための塩を足す。

5.ミキサーにかけてよく混ぜる。

6.必要であればさらに塩で味を整える。

 

さつまいもとリンゴのピューレ

材料

  • 大きめのさつまいも 1個半
  • りんご 1/2個
  • エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1
  • 塩 少々

作り方

1.りんごを洗って薄切りにする。リンゴは皮をむかないで栄養分を残す。

2.フライパンにオリーブオイルを入れて、りんごに数分火を通す。

3.大さじ2の水を足して、さらに火を通す。

4.りんごがやわらかくなったら、フォークを使ってつぶす。

5.さつまいもを洗い、皮をむき、角切りにする。塩少々加えた水に入れて、つぶれる位にやわらかくなるまでゆでる。

6.つぶしたりんごとさつまいもをよく混ぜる。

7.味付けに塩を足す。

8.最後にオリーブオイルを上からかける。

 

炭水化物 が豊富な玄米ピューレ

玄米ピューレ

材料

作り方

1.フードプロセッサーかミキサーに1/2カップの玄米を入れる。米粒が粉の状態になるまで細かく砕く。

2.お湯を沸かして、大さじ2の粉末玄米を入れる。数分ゆでる。

3.小さいバナナをつぶして、火が通った粉末玄米を足す。泡だて器を使ってよく混ぜる。

4.塩で味を調える。

この3種類の炭水化物がつまったピューレはとても美味しく、お子さんのすばらしい栄養源となるでしょう。

これらの基本的なレシピには、消化吸収が遅い複合炭水化物がたっぷり入っています。子どもの脳の発達に効果的なだけでなく、健康全般にも良い影響を与えるでしょう。