子どもの乾癬について:4つの治療法を見てみましょう

· 2019年5月20日
乾癬などの皮膚の病気で苦しむ子どもはたくさんいます。今回は乾癬に対する治療法をご紹介するので、その効果を知って、ぜひ参考にしてみてください!

この記事では、子どもの乾癬のための治療法についていくつかご紹介します。乾癬とは、人の肌にかさぶたがまだらにできる病気のことです。

これは子どもにとって痛みがあったりイライラさせるものであったりすることがあります。さらに、たいていの場合はひじや膝、背中や頭皮など体全体に現れるのです。

乾癬は皮膚の問題です。多くの場合かゆみや炎症、赤み、そして傷などを伴います。これは免疫機能が通常通り機能していないときに起こります。

その場合、免疫機能が通常より皮膚細胞を体に速く作らせます。そしてこれらの細胞は普段通り除去されません。その結果、細胞が肌に蓄積し、まだらなかさぶたができるのです。

また、乾癬は慢性的な症状で、たいていは遺伝的に受け継がれるものです。しかし、これは人にうつるものではありません。幸い、この病気のあるほとんどの子どもに、さまざまな治療の効果があります。

大人では、最もよくある乾癬の形は尋常性乾癬です。最初にかさぶたが現れやすいのは頭皮です。

子どもの乾癬にベストな治療法

以下は、乾癬のある子どもに行うことのできる治療の選択肢のいくつかです。もちろん、これを病院で相談することの代わりとして考えてはいけません。しかし、医療的な治療の補完としては素晴らしいものです。

1.ターメリック

最初の治療法はターメリックです。ターメリックを使った治療は、たいてい皮膚細胞の成長を後らさせるのが目的です。さらに、肌のかさぶたも少なくしてくれます。

ターメリックは炎症と乾癬の拡大を抑えるため、肌の治療に効果的なのだということを心に留めておきましょう。

研究の中には、このスパイスには強力な抗炎症成分が含まれており、乾癬の症状を緩和するのに役立つということを証明したものもあります。これを使いたい場合は、スープやシチューなどの食べ物に加えることをお勧めします。

乾癬とターメリック 子どもの乾癬 治療法

2.バナナの皮

乾癬の治療法としてのバナナの皮の有効性を支持する科学的研究はありませんが、これは人々の肌の状態を助けてきた多くの家庭療法の一つです。これは、バナナの皮に強力な抗炎症性能があるためです。

また、バナナの皮には豊富な抗酸化成分が含まれています。実際、その抽出物がよく鎮痛ローションなどに使われています。これは乾いた肌のかさぶたを保湿し、落ち着かせてくれるのです。さらに、肌の痒みによる不快感も和らげてくれます。

バナナの皮のさっぱりさせてくれる効果が、痛みやかゆみを緩和してくれます。ご家庭で試してみたい場合には、バナナの皮を小さく切りましょう。そして、皮の内側で患部をこすります。

3.アロエベラ

アロエベラは、何世紀にも渡ってその治療上の価値が知られ、使用されてきた植物です。これは天然の保湿剤のため、乾癬の治療にはもってこいです。さらに、細胞を再生するための治療成分も含まれています。

また、加齢にも効果があります。それだけではなく、アロエベラには抗炎症成分と殺菌成分まであるのです。

この植物は鎮痛効果、特に肌の問題に対処するために何千年も使われてきました。

不快感を緩和するためのアロエベラを使った製品は、お店で買うことができます。ほとんどの場合、患部に塗るための軟膏やジェルといった形で売られています。

「乾癬にはかゆみや炎症、赤み、そして傷などを伴います。これは免疫機能が通常通り機能していないときに起こります。」

4.ココナッツオイル

ココナッツオイルも皮膚の保湿剤として使われています。さらにこれは局部的な治療として理想的です。このオイルの最もすばらしい利点は、乾燥した肌にうるおいを与えるという点です。一方で、ココナッツオイルはかさぶたのかゆみにも特に効果があるのです。

乾癬の治療 子どもの乾癬 治療法

肌に塗ると、炎症を抑え、乾燥を和らげてくれます。ですので、お風呂の後にオイルを塗ることをお勧めします。このタイミングが、肌が水分をためこみやすいときだからです。

オイルを塗ってから約30分ほど放置しましょう。ただし、ココナッツオイルはこの問題を緩和してくれるかもしれませんが、お医者さんの処方している治療プランの代わりには決してしてしてはいけません。

ご覧の通り、乾癬の症状を和らげ緩和する素晴らしい自然療法はたくさんあります。きっと、これらの治療法は子どもの乾癬の不快感減らすのに役立つでしょう。ためらわずぜひ試してみてくださいね!

  • Pinson, Roxanne & Sotoodian, Bahman & Fiorillo, Loretta. (2016). Psoriasis in children. Psoriasis: Targets and Therapy. Volume 6. 121-129. 10.2147/PTT.S87650.
  • Silverberg, Nanette. (2009). Pediatric psoriasis: An update. Therapeutics and clinical risk management. 5. 849-56. 10.2147/TCRM.S4908.
  • Belloni Fortina, Anna & Bardazzi, Federico & Berti, Samantha & Carnevale, Claudia & Di Lernia, Vito & Hachem, Maya & Neri, Iria & Mario Gelmetti, Carlo & Lora, Viviana & Mazzatenta, Carlo & Milioto, Mirella & Moretta, Gaia & Patrizi, Annalisa & Peris, Ketty & Villani, Alberto. (2017). Treatment of severe psoriasis in children: recommendations of an Italian expert group. European Journal of Pediatrics. 176. 10.1007/s00431-017-2985-x.