大家族のためのファミリーカー:おすすめの外車ミニバン6選!

19 10月, 2019
大家族にとってファミリーカーを選ぶのはとても大変です。荷物の場所、広い車内、折りたためる座席など、何かと必要になります。幸いにも大家族用のミニバンが沢山あります。
 

家族が増えてくると、想像以上に色々なものが必要になってきます。車の荷室には、ベビーカー、マザーズバッグ、おもちゃなど、物が増えてきます。まるでテトリスのゲームのように、全てを収納しなければいけません。そろそろファミリーカーとして、 ミニバン を考えなければいけない時期かもしれませんね。。

ミニバンを選ぶ時の注意事項

市場に出回っている ミニバン の中から選ぶ時に考慮してほしいことがあります。予算、メンテナンス費、自動車保険などはもちろんですが、その他にも考えておきたいことは多々あります。

ファミリーカーについて、いくつか押さえたいポイントは、

  • 車内スペース
  • 座席数
  • 荷室サイズ
  • 赤ちゃん用の仕様
  • 安全性
  • 乗り心地
  • その他の収納スペース
大家族のための ミニバン

これらの必要条件を基に、どのようなミニバンが最適か選択をしぼっていくことができます。家族が増えたとたんに、一気にスペースが必要となります。家族で長距離の旅行に出かける時には特にそうなるでしょう。

大家族のためのミニバンの種類

コンパクト多目的乗用車

この種類の車は4~4.2メートルから4.5メートルの長さがあります。そして大抵5人乗りとなっています。

 

シトロエンC4ピカソ

昔ながらのファミリーカーですが、値段に対する質の高さは驚くべきものがあります。荷室スペースは広く、座席一列追加することもできます。

さらにスムーズなドライブと走りやすさが売りで、しかも収納スペースはたっぷりです。安全性と乗り心地の良さが特徴となっています。

フォード・C-Max

コンパクトで高品質のミニバンで、そのフレームは重力を再定義するような素晴らしいデザインとなっています。フォード・C-Maxの走りに関しては、ドライバーが飽きることはありません。

スライド式のドア付きなので乗り降りが楽で、特に小さなお子さんがいる場合に便利です。デザインを引き立てるような仕上がりになっています。

オペル・ザフィーラ・ツアラー

輸入車にはなりますが、ミニバンとしては最長の4.66メートルの仕様です。室内は広々していて、荷室容量もたっぷりなので実用的で快適なファミリーカーとなるでしょう。

さらにどんな走行にも適して、家族旅行にも便利です。乗車定員5人と7人とがあります。

大型7人乗りミニバン

この種のミニバンは4.5メートルの長さがあり、7・8人乗り車種となっています。

ルノー・エスパス

このミニバンは、快適さや室内スペースが特徴ですが、何と言ってもモダンなシルエットと画期的なデザインが魅力です。5シーターと7シーターが選べ、ドア数は5つの仕様となっています。室内の中央には大型ディスプレイがあり、装備やエンジンの様子を確認できます。

セアト・アルハンブラ

 

これは7人用の大きな多目的乗用車で、荷室スペースはたっぷりあります。さらに後部席にスライドドアを装備しています。

この車はデザインと車内空間共に、フォルクスワーゲンのシャランに似ています。それぞれのブランド特有のディテール、会社のロゴや装備などのパーツの違いは見られます。

さらにこのミニバンはフォルクスワーゲンのディーゼルエンジンを搭載しているため、走行のニーズに対応しやすく、充実したパフォーマンスが期待できます。

大家族のためのファミリーカーとしてのミニバン

フォード・S-Max

フォード・S-Maxは様々なモデルが製造されているのが特徴的です。中には四輪駆動やデュアルクラッチトランスミッションも販売されています。これは多様性のあるミニバンで、馬力の高いエンジンを装備したものを購入することも可能です。

さらに広々した室内に7シートを装備することができます。現在の市場では最もダイナミックなミニバンと言えるかもしれません。

素晴らしいデザインだけに限らず、急カーブのハンドリングにも優れています。そして高級車にしては手頃な価格で販売されているため、大家族には最適です。

結家族が増えてきて車を購入するのであれば、ご紹介したミニバンの中でピッタリのものが見つかるかもしれません。