【これで安心】他人の家に赤ちゃんと遊びに行くときに気を付けたいこと

20 10月, 2020
子連れで誰かの家に遊びに行くときには事前準備をしておきましょう。今回ご紹介するヒントがあれば、赤ちゃんと一緒のお出かけもストレスのない楽しい時間になること間違いなし!

初めての場所へのお出かけが大好きな赤ちゃんもいれば、慣れ親しんだ場所を好む赤ちゃんもいます。また、ハイハイして周りの物を何でも触ってしまうことを嫌がる人のも事実です。今回は、他人の家に赤ちゃんと遊びに行くのを楽チンにしてくれるヒントをご紹介します。

 

よその家に赤ちゃんと遊びに行くときに気を付けたいこと

赤ちゃんは好奇心旺盛で新しい物を見つけるのが大好き!そんなことを理解してくれている人であれば、赤ちゃんが遊びに来ても嫌な顔はしないはず。しかし、赤ちゃんが家の物を壊してしまったり、ケガをしてしまったりしないように、しっかりと赤ちゃんから目を離さないようにすることは大切です。

遊びに行ったお宅が赤ちゃんの事故防止や安全対策を万全に整えていることはあまりないかと思います。そのため階段、電気プラグ、コンセント、薬、とがったテーブルの角など、家の中には危険ゾーンが潜んでいることを常に頭の隅に置いておくことが大切です。今回は不要なストレスを避け、赤ちゃんと楽しくよその家に遊びに行くためのヒントをご紹介します。

赤ちゃん お出かけ ヒント

合わせて読みたい『赤ちゃんと外出する際に気を付けるべきこと

おもちゃを持っていく

赤ちゃんを飽きさせない・ぐずらせない一番の方法は、おもちゃの入ったバッグを持って行くことです。新しいおもちゃでも、お気に入りの物でも大丈夫ですが、他の人の迷惑にならないように音の出るおもちゃは避けましょう。そして、長時間赤ちゃんが夢中になってくれるおもちゃがベストです。

役に立つと思ったら持って行く

家や車の中で赤ちゃんが楽しめそうなものは何ですか?ブランケット、ぬいぐるみ、お気に入りのおもちゃなど、安心できるものがあると、赤ちゃんにとってもお出かけが楽しいものになるでしょう。

安全に注意する

上でお話したように、特に訪問先の室内に安全対策がされていない場合は動きまわる赤ちゃんとのお出かけは難しくなります。赤ちゃんの後ろをぴったりとついて回るのを避けるためにも、コンセントカバーやベビーフェンスなどの安全グッズを持って行くと安心でしょう。

家に到着したら室内の様子を確認し、滞在中は薬品、薬、壊れやすい花瓶などを安全な場所に保管してもらえないか尋ねてみましょう。しかし、このような安全対策をとったとしても滞在中は赤ちゃんから目を離さないようにしてください。

外出時の食事

既に固形物を食べられるのであれば、お出かけの際には好物の食べものを持っていくようにしましょう。滞在中にお腹が空かないように必要と思う量は持っていくと安心です。授乳中の赤ちゃんであれば、空腹であれば帰宅を待たずにすぐに授乳してあげましょう。

赤ちゃん お出かけ ヒント

関連記事『赤ちゃんが泣き止まない!そんな時はどうすればいいの?

外出先での授乳は人目が気になるものですが、隠れて授乳する必要はありません。しかし、マナーに配慮をすることで周囲の人が気まずくなるのを避けることはできるでしょう。

オムツ替えシートも持って行く

オムツ替えシートがあれば、安心してオムツの交換ができます。持っていない、あるいは持って行くのを忘れてしまったらタオルを借りられないか聞いてみてください。また、どこでオムツを交換したらいいか、あるいはベッドがないかも聞いてみましょう。汚れたオムツを入れるビニール袋もあると処分に便利です。

外出時のお昼寝

ベビーベッドでお昼寝をすることに慣れている赤ちゃんであれば持ち運びできるポータブルベビーベッドを持参しましょう。特に長時間の滞在では一つあると安心です。持っていない場合は、腕の中で寝かせてあげましょう。いずれにしても、赤ちゃんから目を離さないことが重要です。

また、車のチャイルドシートをそのまま家の中に持って入ることもできます。その場合、しっかりとベルトを装着してください。大切なポイントは、あなたの赤ちゃんにぴったりな方法であり、その場面に適しているかということです。