子どもにも知ってほしい!80年代のバンドとミュージシャン

01 2月, 2020
古き良き時代を思い出すと、懐かしい気持ちになりますよね。今日は80年代の人気バンドやアーティストを振り返り、あなたの心の琴線に触れてみたいと思います。
 

音楽の歴史において、80年代というのは最も重要な時代の一つです。時が経っても、80年代のバンドやアーティストは世界中でラジオやその他の音楽プラットフォームを通して演奏を続けています。

今日は、大きな影響を与えた80年代のバンドやアーティストを見ていきたいと思いましょう。80年代に自分が子どもだったという人も、ティーンエイジャーや若者だったという人も、きっとレジェンドたちのことを良い思い出として覚えていることでしょう。さあ、ボリュームを上げていってみましょう!

80年代に人気を博したバンドやアーティスト

ポリス

ポリスのリードボーカルは現在68歳だと知ったら驚きますか?光陰矢の如しですね!この1977年に結成されたイギリスのバンドがヒットを連発したのはまるで昨日のことのようです。実際はだいぶ前のことですが、今でもスティングの特徴的な声をサウンドトラックやテレビ、ラジオ、そして80年代のプレイリストの中で聴くことができます。

実際、彼らの歌「Every Breath You Take 見つめていたい」は雑誌ローリング・ストーンが選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500に選ばれています。その順位は84位です。

クイーン

ポリス同様、こちらも70年代に生まれたイギリスのロックバンドです。しかし、彼らの最も象徴的な曲がリリースされたのは1984年になってからのことでした。短い讃美歌とも言える「I want to break free ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」は世界中で愛されました。この曲のミュージックビデオは、特にアメリカでは大きな議論になりました。バンドのメンバーが女性の格好をしていたからです。

 

もちろん、クイーンの歌をどれか一つ選ばなければならないとしたら、一番人気は「Bohemian rhapsody ボヘミアン・ラプソディ」でしょう。実際2018年に同タイトルで映画化もしました。この映画は故フレディ・マーキュリーとその他のバンドメンバーについての物語です。映画は大ヒットし、オスカーにも6部門ノミネートされました。フレディ・マーキュリー役を見事に演じたラミ・マレックは、アカデミー最優秀主演男優賞を受賞しています。

メタリカ

80年代の偉大なバンドとアーティストについて語る上で、このヘビーメタルのレジェンドに触れない訳にはいかないでしょう。彼らの1988年の反戦歌、「One」は最優秀メタル・パフォーマンス賞に輝きました。これは当時作られたばかりのカテゴリーでした。メタリカが世界で最も成功していて知名度も高いバンドの一つであることは疑う余地もないでしょう。

ガンズ・アンド・ローゼズ

スポットライトに値する80年代のバンドには、伝説的なロックグループ、ガンズ・アンド・ローゼズも挙げられます。1985年に結成されると、すぐに名声を得るようになりました。ポリス同様、ガンズ・アンド・ローゼズもローリング・ストーンズのベスト・アーティスト100に入っています。また2012年にはロックの殿堂への殿堂入りも果たしました。

ボン・ジョヴィ

80年代に大ヒットしたロックバンドといえば、ボン・ジョヴィもその一つです。このバンドはボーカルのジョン・ボン・ジョヴィ、キーボードのデヴィッド・ブライアン、ドラムのティコ・トーレス、ギターのフィル・X、ベースのヒュー・マクドナルドで構成されています。

 
80年代 バンド ミュージシャン

世界的に有名なバンドですので、世界でのアルバムやコンサートの売り上げは天文学的な数字に達しています。ガンズ・アンド・ローゼズ同様ロックの殿堂にも入っています。以下の統計をちょっと見てみてください。

  • ダイヤモンドディスク 3枚
  • プラチナディスク 202枚
  • ゴールドディスク 75枚
  • シルバーディスク 3枚

キングオブポップ、マイケル・ジャクソン

最後にご紹介するのはバンドではなく個人ですが、比類なきマイケル・ジャクソンです。彼もまた彼と5人の兄弟で構成された家族のグループの一員として登場してから、すぐに有名になりました。

ジャクソン5は15年間続き、その後マイケルはソロデビューします。80年代の忘れられない音楽といえば、まずマイケル・ジャクソンの曲が思い浮かぶという人も多いのではないでしょうか。

「スリラー」のような音楽界で最も売れた曲や、「バッド」などは音楽界の歴史のターニングポイントとなりました。彼の音楽への貢献を讃え、私たちは彼のことをキングオブポップとして記憶し続けることでしょう。