家族の時間の重要性:一緒に過ごすことで得られるもの

23 1月, 2020
家族で一緒に過ごすことは、家族全員の成長にとても重要なことです。今日は、家族の時間の大切さについて詳しく見ていきましょう。
 

家での家族の時間は、子どもの発達の基礎となる価値観を身につけることに役立ちます。またそれぞれの家族のメンバーとの絆を強めることにもなります。

家族で時間を過ごすとこの大切さは子どもだけに関わることではありません。様々な方法で、大人も含めて家族みんなが必要不可欠な価値観を育てられるのです。

家族の時間から得られるものは?

家族としての生活とは、お互いに結びついた関係のある人々のグループが、毎日の生活を共有することだと定義づけられます。そこで自分の心配事や日々の経験、そして自分に影響のあるさまざまな側面について話し合います。

家族の時間が教えてくれる価値観

家での家族の時間は私たちの毎日の成長の中のたくさんの価値観を学ぶことに役立ちます。

では、最も重要な価値あることを見ていきたいと思います。それにより会話や激励の言葉、優しい行動が持つ家族への影響に気づくことができるでしょう。

  • 他の人に気持ちを伝えやすくなること
  • 他の人の話を聞く力
  • 気持ちを表現するときに安心できること
  • サポートや保護があるという感覚
  • 何かをするときに自尊心を持てること

家での携帯電話の使用

携帯電話や、より具体的に言うとインターネットやソーシャルメディアは世界中のほとんどすべての家庭にあります。それぞれの家族のメンバーが自分の携帯を持っていることも普通です。自分のタブレットやパソコンを持っているという場合もあるでしょう。

家族の時間
 

新しいテクノロジー、すぐにメッセージが送れること、一瞬で必要な情報が何でも手に入ることは、携帯電話がしてくれるたくさんのことの一例にすぎません。しかし、こういった特性のために私たちは周りの人よりもデジタルデバイスの方に気を配ってしまっています。

ですので、家で家族として良い時間を過ごすためには、モバイルデバイスに頼りきりにならないようにしなければなりません。仕事や家族の問題のためにそれが難しいこともあるかもしれません。しかし、家に帰ったら携帯電話は脇に置いておこうとするべきです。

本当に大切なことはなにかにもっと意識を向け、本当の人生は携帯電話の中ではなく身の回りで起こっているのだということに気づく必要があるのです。

家で良い家族の時間を過ごすには?

家でよりよい生活ができるようにするために、いくつかの提案をしたいと思います。家で楽しみながら家族の時間を共に過ごすためにできるアクティビティをご紹介しましょう。

一緒にご飯を食べましょう

家族のそれぞれの時間はとても異なっていて、スケジュールもそれぞれ違うため一緒に過ごす時間を取るのはとても難しいかもしれません。簡単ではないと感じるかもしれませんが、朝ごはん、昼ごはん、あるいは晩ごはんを家族で共有する時間にしようとしてみましょう。

こういった時間をいかして、一日に会ったことを話したり、最近起こったことや話しておきたい重要な問題などについての意見を交わしたりする時間にしましょう。

家族で一緒に料理をしましょう

 

1週間の中で一緒に料理をする時間を作るのもいいですね。例えば週末にそういった時間をとれば、子どもも家にいますし、家族で何かをする時間が大人にもあるでしょう。

そうすることで、子どもは食事の準備というタスクに関する責任感を感じるでしょう。また、家族で料理をすれば家族の絆が深まり会話をする機会にもなるでしょう。

食べ終わった後によくできたね、と子どもを褒めてあげれば、料理は子どもの自尊心にも良い影響を与えます。また、家族のために食事の準備をするという大きな責任を果たしたことに対して、子どものことを誇りに思っていると伝えましょう。

一緒にテレビを観ましょう

1週間のうちで曜日を選んで、テレビシリーズや映画を家族で観る夜を作るのもおすすめです。平等に、そして家族それぞれの趣味を尊重するために、各週で別の人が何を観るかを決めるようにするといいでしょう。

家族の時間

本を読みましょう

読書は、家族が一緒にできる最も貴重なアクティビティの一つです。子どもに字を読むことを教えて学習を助けたり、寝る前に本を読んであげたり…。

こういったことすべてが子どもの読書への関心を高め、あなたとお子さんの中に素敵な思い出を作ることになるでしょう。

 

一緒に遊ぶ家族の絆は固いもの

家族の中の大人は子どもと遊び、一緒に時間を過ごしたいと思っているということをお子さんに伝えましょう。お子さんと毎日遊ぶことに時間を使ってあげることほど、深い愛情表現はありませんからね。