9ヶ月から1歳までの赤ちゃんのためのレシピ

2018年12月24日
赤ちゃんには、様々な美味しい食べ物を経験させることが理想的です。ここでご紹介したレシピも、お子さんの好みに合わせて調節してあげてください。

赤ちゃんのためのレシピは、美味しくて、健康に良くて、簡単で、安く作れるに越したことはありません。

今回ご紹介するレシピは、ビタミンや栄養が豊富なだけではなく、赤ちゃんに新しい味を知ることを好きになってもらえるものです。

生後9ヶ月になると、新しい味や食感をますます求めるようになります。

母乳をまだ必要とはするものの、今回ご紹介する9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのための新しいレシピを少しずつ取り込んでいくことができます。

離乳食を始める際には、砂糖や塩で味付けをしすぎないことが大切です。食べ物そのものの味を体験することが、赤ちゃんにとっては理想的です。

こちらで紹介するレシピを試してみて、お子さんのお気に入りを見つけてみてください。

9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのための7つのレシピ

この年齢になると、様々なフルーツや野菜を食べるようになってくれます。

新しい食べ物を食べさせると同時に、スプーンを使わせる練習を始めても良いでしょう。

お母さんにも作ることができる、9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのためのレシピをご紹介します。

低脂肪チーズを使ったマッシュポテト

皮をむいたジャガイモを柔らかくなるまで茹でます。フォークでつぶし、小さく切ったチーズと牛乳を混ぜます。

なめらかになるまでよく混ぜます。食べ物の食感に慣れるように、小さな塊を残しても良いです。このレシピは夕飯に向いています。

チキンスープ

このレシピは赤ちゃんのメニューの定番になるでしょう。

鶏胸肉を小さく切り、麺、ジャガイモ、人参、玉ねぎと煮込むだけです。

赤ちゃんが火傷をしないように熱すぎない程度に、温かいものを食べさせます。

レンズ豆と野菜のスープ

こちらのレシピでは、茹でたレンズ豆を野菜のピューレを使います。

まず、レンズ豆を柔らかくなるまで茹でます。茹で上がる直前に、あらかじめ小さく切っておいた野菜を加えます。

野菜はカボチャや人参、ブロッコリーなどが良いでしょう。野菜の栄養がたっぷり含まれるスープをたくさん食べさせることができます。

小さく切った鶏肉や牛肉、ハムなどを加えて味を変えることもできます。

このレシピは、昼食や夕食に適しています。もしレンズ豆の皮を嫌がるようでしたら、ブレンダーにかけたものを濾しても良いでしょう。

9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのためのレシピ

お米入りスープ

赤ちゃんにとってお米は大変健康的な食べ物です。野菜や鶏肉、牛肉、ハムと一緒に美味しいスープを作ることができます。

まずお米が柔らかくなるまで茹で、ブロスを足します。

市販のだし調味料には塩分が多いものがありますので、避けるのが良いでしょう。アレルギーの原因になる場合もあります。

生後9ヶ月頃になると、新しい味や食感を求めるようになります。

ズッキーニクリーム

ズッキーニは優しい味なので、色々な料理に使うことができます。その一例として、まずズッキーニを茹で、チキン味のブロスを加えます。

それを滑らかになるまでブレンダーで混ぜ合わせます。もしもう少し固めの食感を好むようでしたら、洋梨の煮たものを加えても良いです。

この味の組み合わせに、きっとやみつきになるでしょう。低脂肪チーズの小さく切ったものを加えて、味のバリエーションを増やすことも可能です。

卵と麺のスープ

アレルギーがないようでしたら、卵の黄身も食べさせることができます。

野菜のブロスで麺を煮たら、あらかじめ火を通した卵の黄身を加えます。

塩分の少ないチーズをおろして加え、温かいうちに食べさせます。

パン入りのミルクスープ

こちらも、9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんにぴったりなレシピです。特に寒い日に良いでしょう。

牛乳150mlと食パン1、2枚を混ぜ合わせます。

そして、スプーンでかき混ぜながら沸騰させます。少量の砂糖やシナモン、切った果物を足しても良いでしょう。

9ヶ月から12ヶ月の 赤ちゃんのためのレシピ

そのほかのレシピ:新しい食感

9ヶ月になるころには、新しい食べ物の食感を体験させてあげることです。

そうすることで、赤ちゃんの健全な成長に不可欠な栄養素を採るための準備をさせてあげることができるのです。

シリアルに少量の砂糖と牛乳をかけたものを食べさせてもいいでしょう。または小さく切った野菜の入っただし汁やスープ。そしてスプーンを使うことに慣れさせましょう。

赤ちゃんには、様々な美味しい食べ物を経験させることが理想的です。ここでご紹介したレシピも、お子さんの好みに合わせて調節してあげてください。

これらのレシピは簡単で、楽しく、安く、そして何よりも重要なことに赤ちゃんにとって美味しいものです。

赤ちゃんに作ってあげても、そしてご家族に作ってあげても良いでしょう!思いのほか美味しいと驚かれるかもしれませんよ。