【レシピ】ブロッコリーを使った美味しいレシピ3種

緑黄色野菜を食べないお子さんに困っていませんか? 今回はブロッコリーを使って野菜嫌いにもピッタリの、美味しいお料理を3種ご紹介します。ぜひこのレシピをお試しください。
【レシピ】ブロッコリーを使った美味しいレシピ3種

最後の更新: 06 7月, 2021

胃に優しく栄養価の高い料理をお探しの方には、ブロッコリーが強い味方となること間違いなしです。ブロッコリーを使った美味しいレシピを試して、お子さんの食事に新たな味を取り入れていきましょう。

親の役割として、子ども達にはぜひ身体に良い習慣を身につけて、生涯通して健康に生活して欲しいと願うものです。そのためには、バランスの取れた食事を摂ることが大事です。

子どもがヘルシーな食事に慣れるには、小さいころから始めるのがベストです。これはとても難しいことですが、果物や野菜をしっかり摂ることが不可欠なのです。

それを考慮して、今回の記事ではブロッコリーを使ったレシピをいくつかご紹介します。

他の野菜と同じように、ブロッコリーは何の料理にも利用できます。様々な調理法で、好き嫌いの激しい子どもでも、つい食べてしまうような、美味しそうな料理で家族を驚かせてあげましょう。

以下ご紹介するレシピは栄養があり、しかも美味しいアイデアがいっぱいです。

ブロッコリーの簡単レシピ

ブロッコリーとトマトのベーコン炒め

材料

  • ベーコン 4枚 厚めのものを角切りにしておく
  • たっぷりのブロッコリー 食べやすい大きさに切り分ける
  • ミニトマト 1カップ ヘタを取って半分に切る
  • 塩、こしょう 適量

作り方

大きめのフライパンにベーコンを入れ中火で炒め、焦げつかないように時々混ぜる。7分程したらベーコンがカリカリになるので、フライパンから出しておく。

次にブロッコリーとミニトマトを加え、塩こしょうで味付けして、火が通る程度に野菜を炒める。

ブロッコリーにカリカリベーコンをのせて、できあがり。

「ブロッコリーなどの野菜は何にでも利用できます。様々な調理法で、好き嫌いの激しい子どもでも、つい食べてしまうかもしれません。」

レシピ ブロッコリー

ブロッコリーとほうれん草のスープ、アボカドトースト添え

材料

  • ブロッコリー 6カップ分 切っておく
  • オリーブオイル 大さじ1杯
  • チキンコンソメ 4カップになるように溶かす
  • ベビーサラダほうれん草 170g
  • 西洋ネギ 1本 輪切り
  • 塩こしょう 適量
  • レモン 1個
  • パルメザンチーズ 1/3カップ

アボカドトースト用:

  • アボカド 2個 皮をむいて薄切り
  • トースト 4枚
  • ラディッシュ 1/4カップ 薄切り

作り方

フライパンに油を入れ中火で温める。そこに西洋ネギを入れ4分程焼く。

ブロッコリーを加え、さらに2分火を通す。最後にコンソメスープを入れ弱火で煮る。

火から下ろして、ほうれん草とパルメザンチーズを入れる。少し冷めたら、塩こしょうで味を整える。

ハンドミキサーかフードプロセッサーでスープがなめらかにになるまで混ぜる。

トーストにアボカドをのせて、ラディッシュを飾る。スープには、好みで塩こしょう、レモン汁少々、オリーブオイルをかけ、トーストを添えて完成です。

 

鶏肉ブロッコリー炒め

材料

  • しょうゆ 大さじ2杯
  • 酢 小さじ2杯
  • コーンスターチ 大さじ1杯
  • ゴマ油 小さじ1杯
  • 鶏むね肉 450g 角切り
  • にんにく 2片 みじん切り
  • しょうが 大さじ2杯 皮をむいてみじん切り
  • ブロッコリー 適量 食べやすい大きさに切り分ける
  • 長ねぎ 2本 斜め切り
  • 水 1/4 カップ
ブロッコリー 美味しい レシピ

作り方

ボウルにしょうゆ、酢、コーンスターチ、ゴマ油を入れて混ぜる。

大きめのフライパンか中華鍋で、焼き色がつくまで鶏肉を焼きつける(10分程)。

しょうが、にんにく、長ねぎ、ブロッコリー、水を加える。よく混ぜて、野菜全てに火が通るように炒める。

最初に作った、しょうゆダレを加えてよく混ぜる。しばらくおいて火から下ろす。好みのご飯と一緒に召し上がってください。

「野菜には色々と身体に良いものもありますが、より病気予防になる野菜があります。ブロッコリーはその1つに分類され、その健康効果に関して幅広く研究されています。」

-ジョセフ・メルコラ先生-

ブロッコリーを使ったレシピは、他にも色々な食材との相性が良いでしょう。ブロッコリーは副菜にもピッタリ、パスタに入れても良し、そしてグリーンピース、トマト、ほうれん草などの他の野菜ともよく合います。

ブロッコリーは食物繊維が豊富で、マグネシウム葉酸、ビタミンA ビタミンBを含みます。

さらに、ブロッコリーはダイエット中の人にも適していて、コレステロールや高血圧の心配がある人にもお勧めです。

できるだけ食事に取り入れるようにして、美味しさと栄養効果を同時に楽しみましょう。

こちらの記事もおすすめです。
おうち時間をもっと楽しく!ヘルシーでリーズナブルなレシピ
わたしママで読むことができます。 わたしママ
おうち時間をもっと楽しく!ヘルシーでリーズナブルなレシピ

世界的に猛威を振るうCOVID-19の影響で、私たちは困難な経済的状況に置かれています。多くの人ができるだけ出費を減らそうとしており、それが食事にも影響を与えています。そこで、この外出自粛中、 おうち時間 にも作れる、 ヘルシー で リーズナブル な レシピ をご紹介したいと思います。



  • Vanduchova A., Anzenbacher P., Anzenbacherova E., Isothiocyanate from broccoli, sulforaphnae, and its properties. J Med Food, 2019. 22 (2): 121-126.
  • Muller L., Meyer M., Bauer RN., Zhou H., et al., Effect of broccoli sprouts and live attenuated influencza virus on peripheral blood natural killer cells: a randomized, double blind study.  PLoS One, 2016.