女性の体を取り巻くタイムリミット:妊娠と年齢の関係

2019年3月25日
30~40歳の女性では妊娠する可能性がはるかに低くなります。 しかし、このタイムリミットを伸ばす方法があることを心に留めておくと良いでしょう。

ほとんどの女性は年をとるにつれて子供が欲しいという欲求を持ちます。 しかし、女性は子供を持たなければいけないと示唆する証拠はありません。 赤ちゃんが欲しくなることについて生物学的な理由はないのです。

女性が35歳以上になるとこのタイムリミットが作動し始めます。 卵の数と質が年をとるにつれて減少し、子供を産む能力が低下するのです。

しかし、妊娠が困難な女性を助ける不妊治療を提供している場所はたくさんあります。詳しく見ていきましょう。

 

女性の体を取り巻くタイムリミット

女性の生殖能力は最初の月経周期から始まります。一般的に約12歳ごろに起こると言われています。

様々な理由により20代から30代女性の女性の妊娠成功率は徐々に低下し、35歳以降になると著しく低下します。

30~40歳の女性では妊娠する可能性がはるかに低くなります。 しかし、このタイムリミットを伸ばす方法があることを心に留めておくと良いでしょう。

女性と妊娠 女性 妊娠 タイムリミット

年齢と妊娠成功率の関係

年齢は明らかに女性の妊娠成功率に影響を与えます。 思春期の後、女性の妊娠成功率は増加し、年をとるにつれて妊娠できないリスクが高くなります。

一般的に、女性の年齢と妊娠成功率はこのようなタイムラインをたどっています。

35歳以上の女性は、年齢が妊娠成功率に関係があることを知っているべきでしょう。 実際、妊娠成功率は20代から徐々に低下し、40歳になると急激に低下します。これを影響するいくつかの要因をこれからご紹介しましょう。

女性が35歳以上になるとこのタイムリミットが作動し始めます。 卵の数と質が年をとるにつれて減少し、子供を産む能力が低下するのです。しかし、妊娠が困難な女性を助ける不妊治療を提供している場所はたくさんあります。

女性の体を取り巻くタイムリミットの要因

女性の健康状態は、妊娠できる可能性と健康的に妊娠をすることの両方に影響します。 喫煙、中度または過度の飲酒、体重の問題を持っている場合は妊娠するのが難しくなります。

一方、高血圧や糖尿病などの他の病状も妊娠成功率に影響を及ぼします。 あなたの家族がこれらの病気を持っているならば、調べておくと良いでしょう。

妊娠を試みるカップル 女性 妊娠 タイムリミット

遺伝子も女性が卵子の形成をやめる時期に大きく影響し、月経周期を止める役割を果たします。

また、女性だけではなくカップルの健康状態も女性の妊娠成功率に影響を及ぼします。 予防できる健康リスクに対処することで、妊娠成功率を延ばすことができるでしょう。

最後に、女性の体を取り巻くタイムリミットはあくまで目安だということを覚えておいてください。 「35歳までに妊娠しなければいけない」といアイディアは、あくまで社会が受け入れているアイディアにすぎません。

あなたの準備が整うまで、母親にならなければいけないというプレッシャーを感じてはいけません。

昨今は高齢出産のケースも増えており、 40歳以上の妊娠率も上がっています。 新しい不妊治療の効果かもしれませんね。