妊娠初期の出血:その理由を理解しておきましょう

2020年4月29日
妊娠中に起こる症状の中でも、妊娠初期の出血はよく起こります。今日は、この症状について詳しく見ていきましょう。

妊娠初期の出血は、妊婦に最も起こりやすい症状の一つです。出血によって不安になったり、心配になるでしょう。妊娠中の女性の身体には様々な変化が訪れ、受精卵の着床の時点から色々な症状を引き起こします。

このような一般的な兆候や症状を知っておくことで、多くの女性が感じる不安や心配を少しは軽減できればと思います。

妊娠の最初の兆候

  • 生理痛のような痛み。この症状はホルモン変化と子宮の変化によって引き起こされます。その痛みがあまり深刻ではなく、耐えられる程度であれば大丈夫です。
  • 胸が敏感になり痛みを感じる。妊娠は炎症性があり、身体の感覚がより研ぎ澄まされます。
  • 妊娠中の吐き気と嘔吐。妊娠初期に起こる吐き気や嘔吐の主な原因として、プロゲステロン値が上昇することが挙げられます。
  • 疲労。妊娠初期に起こる全ての身体の変化によって、妊婦の身体に疲労をもたらします。
妊娠初期の 出血 :心配すべき?

妊娠とわかった時、または妊娠したのではないかと感じた時には、なるべく早く産婦人科やドゥーラの診察を受けるよう専門家は勧めています。

妊娠初期に起こりやすい兆候や症状を、専門家に教えてもらいましょう。それによってどんな状況の際に、病院へ行ったり診察してもらう必要があるか判断できるようになります。

妊娠初期に出血が起こる理由

妊娠初期に出血が起こる場合、それが茶色や鮮血色であるからといって、それが危険であるという訳ではありません。

妊娠してすぐの数週間、女性の血管系や凝固作用に変化が起こる原因で出血が見られます。これらの要素が強まると、妊婦が少量出血する可能性が高まります。

だからと言って、全ての女性に、そしてどの妊娠中にも出血が起こるという意味ではありません。妊娠初期に出血が起こるのは子宮の機能性が変化したという合図です。しかしそれが必ずしも妊娠中の症状ではないのです。つまり出血がないことを心配する必要はありません。

経腟エコー検査の後に、少し出血する事も女性によく見られます。これは超音波検査当日に起こり、色は大抵赤みを帯びていることがあるでしょう。しかし検査の数日後に出血することもあり、その場合は色が少し茶色っぽくなっているかもしれません。

それから妊娠初期に見られる出血は、性交の後に起こりやすいでしょう。前と同じく、警戒しなくても大丈夫です。産婦人科医からの指示でない限り、出血したからといって性交を避ける必要はありません。

 

どういう場合が危険なの?

以下にご紹介するのは、緊急で医師の診断を求めるべき状況の例です。

  • 生理のような出血。おりもののような少しの出血ではなく、これはもっと量の多い出血です。生理に似た多量の出血の場合は、すぐに医師の診断を受けてください。
  • 激しい腹痛。強烈な腹部の痛みが続くようであれば、即産婦人科に行くべきという合図です。
  • 37.8度以上の発熱が見られる。妊娠数週間の時点では、何らかの感染がないかどうか、そして感染の原因は何か検査することが重要です。

これらの症状がある場合は、緊急に医師に診てもらうようにしましょう。これらの兆候は、他の原因があって、妊娠に影響しないものかもしれません。そこで悪い結論と決めつける前に、医師に相談するのが一番です。

妊娠初期の 出血 :心配すべきなのか迷う

妊娠初期に出血したらどうするべき?

特に何かしなければならないということはありません。多少の出血は危険ではないので、医師の診断を受けたり、自分の行動を変える必要はありません。

床上安静の指示が出されるのは、血種が見られる場合です。血種はエコー検査で診断でき、生理のような出血を伴うことが多いです。

多くの女性は妊娠初期に出血を経験すると罪悪感を持ちます。その結果、出血の原因になったと思われる行動を制限するようになるかもしれません。

しかしある種の運動によって出血の危険が高まることはない、ということを付け加えておきます。とても衝撃のあるぶつかり方をしたり、今まで未経験の激しい運動をしたりすることだけが、あなたの身体に危険をもたらします。

  • Deutchman, M., Tubay, A. T., & Turok, D. K. (2009, June 1). First trimester bleeding. American Family Physician, Vol. 79, pp. 985–992. American Academy of Family Physicians.
  • Norwitz, E. R., & Park, J. S. (2019). Overview of the etiology and evaluation of vaginal bleeding in pregnant women. UpToDate, 1–19. https://doi.org/10.1177/10883576060210010401