口うるさい親にならないためのコツ:親になるって大変!

· 2019年5月11日
親になるというのは一筋縄にはいきません。時折、子どもが自分で意思決定をする必要があると忘れてしまい、子どもを自分の思いのままにしようとしすぎて、子どもが自信をつけるのを妨げてしまうことがあります。

親として、子どもにとって最善を常に望んでいるというのは十分に理解できます。でも、子どもが取扱説明書を腕に巻いて生まれてくれるわけではないので、過度に口を出してしまったりと、時折間違いを犯してしまいます。

手の届く距離にあるものすべてを監視し、何事も上手くいっているようにしようとすると、親は役に立つどころか支配しすぎていることがしばしばあります。実際に、こういった行為は子どもの健康的な発育の障害になり、多くの問題を引き起こす可能性があります

親になるって大変!

子育ては複雑なプロセスです。そして子どもはそれぞれ成長の過程で違った個性を形成しますこの形成の基礎になるのが親です。が、過度に支配的な親の場合、子どもの個性の形成はそっくり自然にはいきません。

子どもが歩むレールを決めつけるのではなく、子どもの道に導いてあげる

大切なのは、子どもには自分自身の人生がある、と親が理解することです。親の仕事は、子どもが遭遇するあらゆる問題を解決してあげることではなく、良い道を歩むように導くことです。子どもは成長し、自立して自分の人生を決めることを知らないといけないのですから。

子どもを監視しすぎ、常に完璧を追い求めると、子どもがスキルを伸ばすことを阻害することになります。過度に口うるさくすることで、助けになるどころか、子どもの発達を邪魔してしまうのです。

こちらもお読みください:10代の子どもとの距離を近づける方法:子どもと仲良くしたい

口うるさい親にならない  コツ

かと言って、子どもの言いなりでもダメ

子どもの言うことは何でもさせてOKと言うわけでもありません。バランスが重要です。超えてはならない限度があると子どもに学ばせ、良い状況と悪い状況の区別もさせないといけません。

つまり、親子がどちらも快適に感じ、家族の一員であることを楽しむことができるような調和のとれた関係を築く、と言うことです。親としての態度は常に前向きなものであるべきで、必要な時は強固な態度も必要です。

親が支配的だと子どもはどうするか

通常、親が口うるさい時、親に抵抗する喜びを体験できるような危険な状況を求めます。このような子どもは常に大きなストレスに晒されているため、感情的な欠陥を持つ傾向にあります。

常に悲しくなったり、置き去りにされたように感じることで、深刻な問題になる可能性もある恐怖の形成に繋がるのです。

低い自己評価

過度に支配的な親の子どもは、自己評価が低い傾向にあります。なぜなら、親が求めるレベルには達していないと感じているからです。何もかもちゃんとできていないと思い、その自己評価は対人関係に影響を与える傾向があります。

優柔不断

自分で決断を下すことができず、自分で責任を取るのが難しいと感じます。自分が居心地よく感じる範囲外のことからは逃げ隠れます。

こちらもお読みください:恐怖による服従ではなく敬意を教える

子どもを叱る親 口うるさい親にならない  コツ

信頼を築く

適切なレベルの信頼を築けるように、心を開いて子どもと接することを学ぶ必要があります。子どもが親を信頼していなければ、他の誰かを探し求めるはずで、必ずしも正しい人の元へ行かないことがある、と心に留めておきましょう。この悪循環は子どもを悪い決断に導く可能性があります。

子どもが小さいうちは、親の支配が完全に届きます。しかし、子どもが成長するにつれ、親の計画とは異なった道を歩むかもしれません。

遅かれ早かれ子どもは成長して思春期を迎えるものだと心に留めましょう。思春期に入って子どもが変わることを親は恐れるものですが、この変化に対応するのを特に難しく感じるのは口うるさい親です。

子どもは、親が支配的な態度を見せるものからは全て遠ざかろうとし、親の想像が及ばないような方法で自己表現をしようとします。

親として、子どもは自分の所有物ではないと理解する必要があります。子どものペースで成長させ、失敗も経験させなければなりません。ただ、必要な時はいつでも助けになるよ、と子どもがわかっているようにしましょう。

  • Baumrind, D. (1966). PARENTAL CONTROL EFFECTS OF AUTHORITATIVE. Child Development.
  • Bornstein, L., & Bornstein, M. (2014). Estilos Parentales y el Desarrollo Social del Niño. Development.