子どもが楽しめる4つのマジックトリックを見てみよう

18 12月, 2019
子どもはマジックが大好きなので、家庭でできる4つのマジックトリックをご紹介したいと思います!

マジックは子どもにも大人にも、年齢に関係なく喜ばれますよね。家で子どもを驚かせたい時または特別なお祝いの場でマジックを披露するためにも、子どもが楽しめるマジックをいくつかご紹介します。

1.コインが消えるトリック

コインが消えるトリックは、最も簡単なマジックトリックです。

このトリックには次のような準備が必要です。

  • 2枚の白い紙
  • ガラスのコップ
  • 透明テープ
  • コイン
  • コップを隠す布

このマジックを披露するには、少し高度な準備をしなければなりません。必要なものがそろったら、まずマジックに使うコップの準備が必要です。

一枚の紙を取り出し、コップの空いた部分を下にして、円形をなぞって紙に書き写します。そしてその円形を切り取ります。

さらに、2つの手順があります。もう一枚の白い紙を、机にテープでしっかり貼り付けます。それから先ほど丸く切った紙をコップの上部にテープで貼り付けます。

コップの上に丸い紙を貼る目的は、もう一つの紙の上にコップを逆さまに置いた時に、誰もコップに紙が貼ってあることに気付かないからです。

子どものためのトリック:マジックを始める

準備が整ったら、マジックトリックを披露します。子ども達にコインを消してしまうことを伝えます。コップをハンカチや布で覆ってから、子ども達に魔法を言葉を唱えてもらいます。

布を取り外してコップを見せると、子ども達はコインが消えてしまったと思いますが、実はコップの上部に貼り付けた紙がコインを隠しているだけなのです。

子どもが楽しめる マジック トリック

2.割れない風船トリック

このマジックでは、次の材料が必要です。

  • 風船
  • ピン(小さい子どもが参加する場合は、安全でとがったもの)
  • 透明テープ

次のような準備を事前に済ませておきます。風船を全てふくらまし、一つ自分の風船だけに小さなテープを貼り付けます。子ども達に渡すのはテープが付いていない風船にして、分からないようにしておきます。

マジックを行う時は、目の前の子ども達にテープ無しの風船とピンを渡して、後で風船を割るように指示します。

みんなが同時に風船を割るようにしましょう。子どもの風船は割れますが、マジシャンの風船は割れません。テープを張った部分にピンを当てれば風船は割れないのです。

3.子どものためのマジックトリック:子どもの鼻を盗むトリック

これは幼い子ども向けのマジックトリックですが、笑ってくれやすいおもしろいトリックですよ。小さな鼻を盗むと言ってから、子どもの鼻を数秒つまみます。

それから親指を中指と人差し指の間にはさんで、子どもの小さな鼻に見えるようにします。数秒の間、子どもは本当に自分の鼻が消えたと信じてしまいます。これは笑いを呼んでくれますね。

4.マジック・カード・トリック

これには21枚のカードデッキが必要です。トリックを始めるには、観客の中から子どもを一人選び、カードを一枚取り出してもらいます。そして他の子どもが見ている場合、そのカードを皆に見せるよう指示します。

その後カードをシャッフルしてから、表が見えるようにカードを3つの山に積み上げて、子どもに先ほどのカードがどこにあるのか聞きます。

選んだカードがある山が中央に来るように置きます。子どもにカードの場所を聞きながら、選んだカードの山を中央に動かすことをあと2回繰り返します。

そうすると、カードの山を3回動かし終わった時点で、子どもが選んだカードは中央にあります。

子どものための マジック トリック

事前にマジックトリックを練習する

子ども達にマジックトリックを見せて成功するには、事前にしっかり練習しましょう。そのためにも鏡の前で練習して、トリックそのものだけでなく(マジックには不可欠な)トリックをどう披露するか演習してみることをお勧めします。

子ども達に見せるマジックだとしても、子どもはとても頭が良いので、練習しないとすぐに「マジック」がばれてしまいます。