子ども向けテレビ番組をご紹介:人気動画を見てみよう!

29 2月, 2020
様々な子ども向けテレビ番組がある中で、子どものためになるような年齢相応の番組を見ているかどうか、確認するのはなかなか難しいものです。

面白いテレビ番組はアニメ番組でも実際のキャラクターが出てきても、小さい子どもはとても喜んでくれますよね。

最近では、テレビ番組がネットで動画配信されるようになりました。番組が終わってしまっても、その後数ヶ月は動画が見れる場合もあります。子どもが何度でも見たいだけ見れるというサービスがあればさらに便利ですね。

子ども番組をネット動画として楽しむのには、いくつものメリットがあります。例えば多数のコンテンツを様々なデバイスを使って利用できます。そして番組をいつでも楽しめるというオプションがあります。

もちろん悪い点もあります。両親は子ども達が何を見ているか、しっかりとコントロールして、それが適切かどうか確認する必要があります。

適切な年齢向きでない番組だと、子どもが理解してその内容を吸収することができません。

そこで子ども達には、ベストな子ども向けテレビ番組をぜひおすすめしたいと思います。家族全員で番組を楽しみ、家庭でのエンターテイメントの時間にしてみてはいかかでしょうか?

 

人気のある子ども向けテレビ番組

1.パウ・パトロール:世界中で大人気の子ども向けテレビ番組

2013年に放送が始まって以来ずっと幼児にとても人気のある番組で、2019年4月に日本語吹き替え版の放送が始まりました。かわいい子犬のグループが、いつでもアドベンチャーベイという街を救い活躍する様子を紹介します。パウ・パトロールのリーダーはケント(英語版ライダー)という名前の男の子です。

「パウ・パトロール」のメンバーは、マーシャル、スカイ、エベレスト、ラブル、チェイス、ズーマ、ロッキーです。犬たちが力を合わせて大活躍するので、子ども達が夢中になること間違いなしです。この番組は世界160カ国以上の国や地域で放送され、視聴率1位を記録しています。

子ども向け テレビ

Source: www.gamingguardian.com

「それだけではありません。パウ・パトロール商品の世界も見逃せません。アクション・フィギュア、ぬいぐるみ、おもちゃ、すいとう、リュック、パウパトTシャツもあります。誕生会のテーマとしても人気で、紙コップ、紙ナプキン、紙皿、ケーキ飾り等も販売されています。そして子どもなら誰でも、この番組オープニング曲を覚えてくれますよ。」

このテレビ番組はどの年齢の子どもにも向いています。各エピソードに出てくる鮮やかな色で赤ちゃんでも楽しめるでしょう。

 

2.ミラキュラス レディバグ&シャノワール

これはフランス/韓国/日本の共同制作によるテレビアニメで、2人の高校生マリネットとアドリアンがスーパーヒーローになるお話です。

この番組は子ども向けの題材がいくつか組み合わされています。スーパーヒーロー系、アドベンチャー、人間が変身する、そして動物に基づいたスーパーヒーローであることも重要な点です。

ミラキュラスは現在シーズン3に入っています。2018年にはティーン・チョイス・アワードでノミネートされ、レディバグとシャノワールはアニメーション部門を受賞しました。

「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」はディズニー・チャンネルで放送され、いくつかのケーブルテレビ/ブロードバンドテレビ、BS放送、ディズニーアプリ、東映アニメーションミュージアム公式YouTubeチャンネルにて視聴できます。

 

3.しゅつどう!パジャマスク

このテレビアニメの原題はPJ Masksで、作家ロムアルド・ラチオッポの子供向け絵本シリーズ Les Pyjamasques に基づいています。登場人物である3人の子ども達は、昼間ごく普通の生活を送っています。しかし、グレッグ、コナー、アマヤには秘密があるのです。

夜になると3人組はパジャマスクというスーパーヒーローに変身します。キャットボーイ、アウレット、ゲッコーに変身して、ヒーロー達は街を危険にさらす悪者と闘います。

「しゅつどう!パジャマスク」は2015年に放送が始まり、現在では、ディズニー・チャンネルとディズニージュニアにてシーズン3が放送されています。この番組のキャラクターはみな6歳ですが、このシリーズは2~5歳の子どもにとても人気があります。

 

4.ドーラといっしょに大冒険

ニコロデオンで放送されている人気子どもテレビシリーズ「ドーラといっしょに大冒険」は、2000年にデビューしました。主人公は茶色のおかっぱ頭の7歳の賢い女の子です。

いつも地図を片手に冒険に出かけます。もちろん仲間の紫色のリュック君と猿のブーツも一緒です。

これは3~5歳の子ども対象の、教育的なバイリンガル・アニメです。これまでに番組は10種類の受賞を果たし、44回のノミネートを受けています。残念ながら日本でのドーラのテレビ放送は終了してしまいました。

それでも2019年には実写映画化が実現し、『劇場版 ドーラといっしょに大冒険』が日本ではDVDとして発売されたので、成長したドーラの活躍をお楽しみください。

子ども向け テレビ

Source: www.tododora-blogspot.com

 

子ども向けテレビ番組

5.ペッパピッグ

このイギリス発祥の楽しい子どもアニメシリーズのキャラクターは、全てアニメの動物です。動物たちはいっしょに話し、遊び、学校へ通い、キャンプへ行き、いろんな冒険があり、困ったことも起こります。主人公のペッパピッグは明るく元気なこぶたの女の子で、家族のダディピッグ、マミーピッグ、弟のジョージピッグと暮らしています。

このアニメシリーズは2~5歳の子ども向けですが、ぜひ親子そろってかわいらしいペッパのしぐさを見てみましょう。

 

6.ドックはおもちゃドクター

ディズニーアニメの「ドックはおもちゃドクター」は、本名ドッティー・マクスタッフィンズという女の子のお話です。おばあちゃんからもらった魔法の聴診器のおかげで、ドックはおもちゃと会話することができるのです。

さらに、ドックは診察用ノートを使って、ぬいぐるみやおもちゃたちを治療します。

ドックがおもちゃと話しができるのは、小さな子が喜ぶ理由にもなっています。子ども達はお人形やぬいぐるみと遊びながらお医者さんごっこができるでしょう。さらにこの番組は、多種民族、障害、小児疾患などの内容に触れ、知育教育に役立つ点も評価されています。