子どもと一緒に楽しめる!クリスマスの過ごし方アイデア

2019年11月22日
クリスマス休暇には、家族で楽しめるたくさんのアクティビティがあります。そのアイデアを見てみましょう。

ホリデーシーズンは、一年の中で大人も子供も一番楽しめる時期の一つですよね。クリスマスがもうそこまで近づいていますので、お子さんと何をしようかと考えていらっしゃるのではないでしょうか。面白くて、新しい経験ができ、家族みんなが楽しめるようなものがいいですね。

そこで、あなたもお子さんもみんなで楽しめるベストなクリスマスの過ごし方をご紹介したいと思います!

家族向けのクリスマスの過ごし方

1.イルミネーション

イルミネーションは大都市でも小さな町でも定番ですね。きらきら光るライト、さまざまな色や形のものであふれた通りなど、これをお子さんと楽しまない手はありません!

2.クリスマスマーケット

西洋では多くの学校や教会、その他の施設でクリスマスマーケットが開かれ、家族で楽しめるものになっています。たくさんのお菓子やクラフト、ギフトなどがあります。こういったマーケットはチャリティーとしての機能があることが多いので、オリジナルのプレゼントやグッズが帰るだけでなく、いい目的のために支援をすることにもなるのです。

クリスマス

3.アイススケート

クリスマス休暇にすることをお探しなら、これも定番です。アイススケートのリンクは友達や家族で時を過ごすのにもってこいな場所です。下町のエリアではアウトドアスケートリンクがあったりするので、冬のアクティビティとしては最高です。スケートをすることで運動にもなりますし、同時に素敵な思い出を作ることもできます。

4.劇場

劇やミュージカルも、家族で行くのに素晴らしいアクティビティです。さまざまなタイプやテーマ、価格のものが上演されています。

5.クラフトワークショップ

この時期には、子どもはプレゼントのこと、いつもと違うこと、友達や家族の集まりなどでそわそわします。そこで集中力を高め精神を安定させるようなアクティビティをさせてあげるのもいい考えです。

6.地元の博物館を訪れる

これは子どもが何か新しいことを学ぶのに最適な機会です。しかしそれを強制してはいけません。さもないと、子どもが博物館に対してネガティブなイメージを持つようになり、本末転倒になってしまいます。

科学博物館や自分で触ったりできるところなど、楽しい博物館はたくさんあります。こういった場所は、子どもが経験を通して新しい知識を得たりつなげたりする機会を与えてくれます。

7.自分の街について知る

不思議に思えるかもしれませんが、自分の住んでいる場所については知らないことがたくさんあるものです。ですので、休暇を使って観光客になった気分で自分の都市や町を散策してみましょう。

バスツアーが無いなら、インターネットで面白い場所を見つけて自分で言ってみましょう。自分の町の歴史について、きっと新しいことが見つかるはずですよ。

8.自然

どこに住んでいるとしても、山や森、川など自然の中で時を過ごせる場所がきっとあるはずです。気持ちのいい天気の日を選んで、リュックにおやつや水を詰めたら、冒険に出かけましょう。

自然と触れ合うことは子どもにとって素晴らしいことです。緊張をほぐし、自由を感じ、自分の周りの世界について学ぶことができます。さらに、夜になればきっと疲れてすぐ寝てしまうでしょう。

クリスマス 過ごし方

9.テーマパーク

冒険心をくすぐるインドアまたはアウトドアの遊び場はたくさんあります。巨大迷路やクライミングジム、障害物コース、ウォーターパーク、テーマパークなどなどです。子どもはきっとわくわくすることでしょう。

10.自分でクリスマスツリーを切る

一生大切な思い出になるようなクリスマスの計画をお探しなら、クリスマスツリー畑に行くのがいいでしょう。しっかりと厚着をして、雪に覆われた木の中から家族にぴったりのものを選びましょう。

 

ご覧の通り、クリスマス休暇を家族で楽しむための方法はたくさんあります。どうかこれらの提案が役に立って、今年のクリスマスが特別なものになりますように!