【学校でのヨガ】ヨガのもたらす様々なメリット

教室でヨガを教えると、生徒にも先生にも多くのメリットがあります。以下の記事でヨガを学校で行うことのメリットについてご紹介します。
【学校でのヨガ】ヨガのもたらす様々なメリット

最後の更新: 07 2月, 2021

ヨガを行うことには、子どもと大人両方に科学的に証明された身体的・精神的なメリットがあります。では、ヨガを学校の教室で行うことにはどのような利点があるのでしょうか?

まず初めに、教室でヨガを教えることは子ども達に多くのメリットがあるということが、さまざまな研究から明らかになっています。一番明らかな利点は、健康と幸福に関連しています。

さらにヨガを学校で実践することで、子ども達の成績向上にも効果が見られることがあります。また、先生達もその恩恵を受けられる可能性もあります。

ヨガ 学校 ヨガ

ヨガを学校で行うことのメリット

学校環境でのヨガは、子どもにも青少年にも良い効果をもたらします。例えば、教室でヨガをすることで、自尊心や自信に関係するプロセスを促進するだけでなく、ストレスの調整や集中力の向上にも役立ちます。これは学習プロセスに非常に良い影響があるでしょう。

ヨガを学校で行うことが子ども達にもたらす主なメリットがには、次のようなものが挙げられます。

  • ストレスと不安を軽減する。いろいろなことに秀でて自分の価値を示したいという希望は、周りの環境からのプレッシャーと相まって子ども達にかなりのストレスを与えます。そこで、ヨガは思考が先走るのを引き留め、子ども達に今の瞬間を最大限に生きることを教えてくれます。それによってストレスや不安を緩和して、心の平安と穏やかさを保つのに役立ちます。
  • 記憶力を高め、注意力の継続時間を増やす。ヨガは大人にも子どもにも記憶力を向上させる効果があります。また、子ども達の注意力や集中力の改善にも役立つでしょう。
  • 成績が上がる。ストレスをコントロールしながら落ち着いて集中することで、子ども達は自分の力量を学習に集中させる機会が増えます。これによって、学校でのパフォーマンスが顕著に向上することにつながります。
  • アクティブなライフスタイル。子ども達は長時間教室で座って過ごします。そこでヨガの実践は座ってばかりの生活サイクルに変化をもたらし、より健康的な生活習慣を取り入れることになります。
  • 姿勢の改善。人間工学的にデザインされていない椅子に長時間座ることの問題点の一つは、姿勢が悪くなりやすいことです。ヨガには、子ども達に正しい姿勢を身に着けさせるのに役立つという効果もあります。

学校 ヨガ 子ども

まだまだある!ヨガ教育のメリット

  • しっかり集中できるようになる。マインドフルネスとは、今この瞬間に意識を向ける方法を知るということです。これで子ども達は今ここに集中して、いつ何時でも自分の持つ特性や機会に対して価値を置くようになります。その結果子どものストレスと不安が軽減されます。これらの方法を習得すると、先生が勉強で苦労している子どもを補助したり、授業の邪魔が入った時に子ども達を落ち着かせるのに便利です。
  • 自制心を身に着ける。教室で起こる多くの問題は、子ども達の自制心の問題が原因で起こることが多いものです。ヨガの技術を教えると、先生がクラスの秩序を保ち、子ども達の態度や対人関係が向上するという効果もあります。実際、子ども達がヨガを続けていくことで、より自分自身をコントロールできるようになるでしょう。
  • 問題に対処する力がつく。子ども達はストレスが多い状況に直面しますが、ヨガは問題対処する方法やストレスを適切にコントロールする方法を教えてくれます。
  • 免疫力アップ。日頃からヨガを実践していると、免疫力が高まり様々な病気に備えることができます。
  • 睡眠の質を高める。子ども達には充分な睡眠および質の高い睡眠が必要です。この意味では、子ども達が落ち着いた生活を送り就寝時間にはよりリラックスするようになるので、ヨガはとても役に立ちます。これで子ども達が早めに寝るだけでなく、睡眠の質を上げるのにも役立ちます。

教師へのメリット

教室でのヨガは、先生にも沢山メリットがあります。生徒が落ち着いて注意深く話を聞くようになると、先生はより指導しやすくなります。これで先生も自分の指導力に自信をもって、教育にコミットすることができます。

それと同時に、ヨガ指導をすることで先生は生徒達とより深い関係を持つようになるでしょう。これによって先生と生徒の間により一層の信頼が生まれます。さらに先生も生徒と同じようにヨガの心と体へのメリットを得ることができます。

これでヨガを学校で行うことの効果が分かったと思いますので、生徒達と共にぜひヨガを試してみてはいかがでしょうか。

それはあなたに興味があるかもしれません...
学校の成績が良くない6つの理由とは?
Eres MamáLeerlo en Eres Mamá
学校の成績が良くない6つの理由とは?

学業成績が良くないことは親としては頭の痛い問題ではありませんか?適切な解決策を見つけるためには、原因の究明が第一です。学業成績の悪さは内的なものだけに起因するとは限りません。外部要因としても、学校環境、人間関係、先生、学校での教え方などが考えられます。 学校の成績 が良くない理由について紹介します。



  • Butzer, B., & Lynn, L. (2018). Seven Ways That Yoga Is Good for Schools. Greater Good: The Science of a Meaningful Life. Disponible el https://greatergood.berkeley.edu/article/item/seven_ways_that_yoga_is_good_for_schools
  • Ferreira-Vorkapic, C., Feitoza, J., Marchioro, M., Simões, J., Kozasa, E., & Telles, S. (2015). Are There Benefits from Teaching Yoga at Schools? A Systematic Review of Randomized Control Trials of Yoga-Based Interventions. Evidence-Based Complementary And Alternative Medicine2015, 1-17. doi: 10.1155/2015/345835
  • Serwacki, M., & Cook-Cottone, C. (2012). Yoga in the Schools: A Systematic Review of the Literature. International Journal Of Yoga Therapy22(1), 101-110. doi: 10.17761/ijyt.22.1.7716244t75u4l702