女の子の成長は何歳くらいでストップするのだろう?

2019年3月29日
女の子の最も大きく変化する部分はどこ?、何歳ごろに成長は止まる?、女の子を持つ親なら誰もが考える疑問です。答えを知ることで、落ち着いた気持ちで成長を見守ることが出来るようになるかもしれません!

女の子は成長するとともに、心身ともに大きく変化し、徐々に「女性」という、彼女たちにとって未知のものへと生まれ変わります。体つきも変わり始めそれを受け入れるまで少々時間がかかるかも知れません。またその成長がいつ止まるのか疑問に思うこともあるでしょう

こちらもご覧ください  娘に絶対教えるべきこと

 

女の子の大きな変化はいつ頃見られる?

思春期に入ると、成長が加速します。9歳から13歳のこの時期に22~23センチ背が伸びる子もいます。中には8歳くらいからこの時期に突入する子もいます。

思春期はホルモンの増加によって始まります。女の子の場合はエストロゲン分泌の増加です。

生殖器も、生殖に備えて成熟し始めます。つまり、「女の子」は「母親になることの出来る女性」へと変わるのです。

以下が変化の一部です。

胸が大きくなる

初潮が来る

・陰毛が生える

お尻、太もも、腰回りが大きくなる

・感染が活性化する

 

初潮以降、どのくらい成長する?

初潮以降は、5~8センチほど伸びます。初潮が来るのが遅い子の方が、成長の度合いが大きいと研究者たちは考えています。いづれにせよ、急速な成長は思春期の初めごろに起こります。

初潮以降の成長 女の子 成長 いつ止まる

思春期は、8歳ごろの胸の成長から始まります。初潮はだいたいその2年後です。生理が始まると、思春期もほぼ終わります。

必ずしも初潮が遅い人の方が大きくなるわけではありません。ですが、急に成長する人は急に成長が止まり、徐々に成長した人は、徐々にそれが止まります。

 

女の子の成長が止まるのはいつ?

成長がいつ止まるという明確な数字はありませんが、その兆候がいくつかあります。思春期の始まりと共にエストロゲン分泌が高まります。その結果成長ホルモンが増加し、軟骨組織が刺激されます。

女の子の場合、これは初潮からだいたい2年間続きます。つまり16~17歳です。この頃になると成長も止まります。

こちらもご覧ください 思春期の我が子から信頼を得るためにできること

 

娘が身長のことで悩んでいたらどうする?

この時期は、男の子より女の子の方が約12~27センチ背が高いため、いったいいつ成長が止まるのだろうと不思議に思ったりします。女の子の方が、男のより早い時期に成長が始まります。

また子供の成長の度合いはそれぞれです。同じ年齢でも、背の高さは違います。

親として以下のことを忘れないようにしましょう。

身長を他の子と比べない子どもを不安な気持ちにさせるだけです。人それぞれ背の高さや体重は違います。

子どもの話しやすい環境を作る。体の変化について不安があったらいつでも話して良いのだということを前以て伝えておきます。話すことを避ければ、子供はそれは恥ずかしいことなのだと思うようになるでしょう。

成長の違いは病気でありません。ですが、何か気になることがあるのなら、医師に相談してください。

ドレスを着た女の子 女の子 成長 いつ止まる

 

成長に対して子供に心の準備をさせる

初潮が来て、驚いたりストレスに感じる女の子もいます。それが何なのか理解できていないと、なおのこと不安になります。

ですのであなたは母親として、それはごく自然な体の変化なのだと教えてあげましょう。

体が正常に成長しているサインなのです。子どもは時間をかけて、生理のマイナス点を受け入れるようになります。

体の成長に前向きに向き合えるよう導いてあげてください。また、成長が止まった時もそれを理解出来るよう支えましょう。

心のサポートが大切です。近くで支えてくれる人がいさえすれば、体の変化にも上手について行けるようになります。