実際に発売されていたオモチャを題材にした名作映画をご紹介!

27 12月, 2019
お気に入りのおもちゃが主人公になった映画ってすごいですよね!今日は実際のおもちゃに基づいて作られた映画の名作をご紹介します。

今日はおもちゃに基づいた子供向け映画の名作を見ていきたいと思います。おもちゃやゲームは子どもの生活に欠かせないものですよね。遊ぶことで子どもの想像力やクリエイティビティ、そしてその子の性格も作られていきます。

実際、おもちゃは子どもにとってとても大きな存在なので、世代から世代へと受け継がれるようになったものもあります。さらに、中には映画産業に影響を与えたものさえあるのです。

きっとあなたも子どもの頃のお気に入りのおもちゃのことを思い浮かべているのではないでしょうか。もしお子さんが同じおもちゃで遊んでいれば感動もひとしおですよね!では、映画のスクリーンに進出するまでになったおもちゃとはなんなのか見ていきましょう。

おもちゃに基づいた子供向け映画

1.トロールズ

この髪の毛が逆立ったおもしろくてカラフルなおもちゃは、1990年代に最も人気が出たおもちゃの一つであり、一世を風靡しました。しかし、実は最初に作られたのは1959年だってご存知でしたか?

そしてその当時も90年代と同じくらい大流行したのです。それだけではありません。ついにドリームワークスの手によって、2016年に「トロールズ」という題名で映画になりました。

映画バージョンの成功によって人形のトロールも再び今日の子どもの間で人気が出ました。そしてもちろん、学校の文房具や服、寝室のデコレーションなど様々なグッズも販売されています。

おもちゃ 映画

© DreamWorks Animation

この不思議でおもしろいキャラクターを見たら誰でも好きになってしまいますよね。トロールたちの好きな暇つぶしは、踊ったり歌ったりハグをすることなのです!あなたやお子さんもトロールのファンなら、さらに素敵なニュースがあります。「トロールズ」の続編が製作されるといううわさがあるのです。また、ネットフリックスのアニメシリーズを楽しむこともできますよ!

2.LEGOムービー

昔からあるおもちゃと言えば、レゴのことに触れない訳にはいけませんよね。何歳になっても、大人でも子どもでも、レゴの魅力が失われることはありません。単なるブロックから始まって、今日レゴは子どもはもちろん大人も冒険できる世界を作っているのです。

レゴは、ものづくり、想像力、そしてイノベーションに関して無限の可能性を与えてくれます。お城から摩天楼、宇宙ステーション、ミニチュアの国定史跡まで…作りたいと思うものをなんだって作ることができます。

このおもちゃが大成功を収めていることを考えれば、2014年の「LEGOムービー」が大ヒットしたのも不思議ではありません。興行収入は約5億ドルにも上りました。この映画とさまざまなキャラクターたちを家族全員でぜひ楽しんでください。

「『LEGOムービー』は、心がこもっていてオリジナリティにあふれた楽しい映画で、(年齢に関係なく)誰もが3Dの大スクリーンで観るべき映画である。」

-コフィ・アウトロー-

3.プレイモービル:ザ・ムービー

今回ご紹介する3つ目のおもちゃに基づいた映画は、「プレイモービル:ザ・ムービー」です。先ほどレゴのことを最も人気のある昔ながらのおもちゃの一つと言いましたが、プレイモービルもまたその一つです。この人形とその付属品、そして人形の暮らす空間もまた大きな進化を遂げてきました。それには牧場やショッピングモール、飛行機、病院、海賊船などなど、本当にたくさんの種類があるのです。

そしてこのおもちゃについてもまた、今日の子どもやかつて子どもだった人たちの心をつかむ機会を映画監督が見出したのです。オン・アニメーション・スタジオズが2019年に公開し、ダニエル・ラドクリフやメーガン・トレイナーなどのスターが声優を務めました。

4.ブラッツ

21世紀に入ったころ、子どもやティーンエイジャーになる前の女の子だったという人は、ブラッツドールに親しみがあるのではないでしょうか。これは2001年に発売され、すぐに子どもの間で大人気になった人形です。人形を集め、クローゼットに洋服をコレクションすることに子どもは熱中し、人形のためのオープンカーさえありました。

ブラッツドールはバービー人形に似ている点もありますが、よりかわいらしい見た目をしています。そのヒットを受けて、この人形についてのアニメーション映画がいくつか製作されました。さらに、アニメ映画のヒットの次は2007年に実写映画が作られたのです。

まだまだある!おもちゃに基づいた映画

5.バービー

何世代にもわたって親しまれている昔ながらのおもちゃといえば、バービーもまたその一つです。この超有名な人形が出てくる映画は約40本もあります。最初の映画「バービーのくるみ割り人形」はメインフレーム・エンタテイメントによって2001年に公開されました。

おもちゃ 映画

© Lions Gate Entertainment

しかし、これらの映画の中で映画館で上映されたものはありません。最初はVHSで、後にDVDの観賞用として製作されたのです。

世界で最も有名な人形が、その名前をもってしても映画館でのヒットを出したことがないというのはどうしてなんだろうとお思いかもしれません。ところが、それもついに変わろうとしています。来年、実写版のバービー映画ができるのです。待ちきれませんね!

6.トランスフォーマー

この一瞬で変形するロボットは、1980年代から子どもたちの間で人気を博してきました。2007年になって初めて映画が製作されると、もちろん大ヒットとなりました。それからこのヒーローロボットの映画は5本作られています。

お子さんがこれらの昔ながらのおもちゃのファンだったり、またはあなたが懐かしさを感じていたら、ぜひこれらのおもちゃに基づいた映画をみて楽しんでくださいね!