ブライダル・ヘッドピース:花をあしらえた髪飾り

16 12月, 2019
花をあしらえたブライダル・ヘッドピースは最近注目の流行りです!
 

数年前までは、花をあしらえたブライダル・ヘッドピースをあまり見かけませんでした。しかし最近では花のブライダル・ヘッドピースがとても流行っていて、中世ヨーロッパ風のイメージが定着してきています。

花模様の柄も今ではトレンドとなっています。花をイメージしたデザインは結婚式のような特別な行事にもよく見られるでしょう。プリザーブドフラワーは痛むのを防止する処理がなされた自然な花で、これは数ヶ月から数年までも自然な様子をキープできます。

この記事では、人気のある花をあしらえたブライダル・ブライダル・ヘッドピースをいくつかご紹介しますので、あなたの特別な日のためにぜひ参考にしてみてください!

おろした髪にブローチスタイルのブライダル・ヘッドピース

少し前までは、髪をおろしたブライドは殆ど見られませんでした。フォーマルなヘアスタイルとして、必ず髪をまとめたスタイルではいけないという考えが浸透していました。現在では多くのブライドが髪をおろして、後ろにブローチだけつける場合があります。

この方法をお好みの方は、ブローチに花のアクセントを付けてみましょう。そうするとブライダルスタイルに少し変化を付けられます。

花のブローチはドレスと組み合わせて自然な色にする方法もあります。反対に思い切って鮮やかな色の花を選ぶと、ヘア・アクセサリーが華やかで目立つでしょう。

一輪の花

もう一つの選択として、この特別な日のブライダル・ヘッドピースは花を一輪だけ付ける方法です。この種のヘッドピースは、すべての髪をふんわりまとめてお団子にする場合にとても便利です。一つの花飾りを上の方に付けても、首すじに近い低い位置につけても良いでしょう。

 
ブライダル・ヘッドピース :花を使った飾り

自分で好きな場所を選んで花の髪飾りをつけてもいいですね。人気なのはお団子の横に花を添えるスタイルです。

ベールがついたブライダル・ヘッドピース

花が大好きで花のブライダル・ヘッドピースを選びたい、でもベールも付けたい場合はこれを選びましょう。花のブライダル・ヘッドピースの下の部分にベールが付いています。このタイプのヘッドピースは低めのお団子または後ろで三つ編みのスタイルにも合います。

これで両方のスタイルを組み合わせることができます。式が終わってからベールを外して、披露宴はフラワー・ヘッドピースだけにする方法もあります。

セラミックフラワーのブライダル・ヘッドピース

プリザーブドフラワーの代わりによく結婚式に利用されるのは、セラミックフラワーです。これは自然な花やシルクフラワーに比べて耐久性があります。さらにセラミックは古風なスタイルのブライドファッションとなるでしょう。

セラミックフラワーはシンプルなスタイルのドレスや、あまり飾りがついていないストレートラインのドレスと相性が良く、エレガントな印象を際立てます。

花の王冠または半円の王冠

ブライダル・ヘッドピースの中でも、完全な円でない花の王冠はよく使われます。これは王冠のように飾りが顔側でなく、頭の後ろに付けるヘッドピースです。この半円の王冠は、降ろした髪や下の方でまとめてある髪型のブライドによく似合います。

 

花とヘアスタイルを、ブライダルスタイルの主要部分にしたいのであれば、完全な花の王冠にした方が良いでしょう。

王冠を選ぶ場合は、花の色や大きさをよく考えて選ぶようにしてください。あまり豪華すぎても、全体のエレガントなスタイルを壊してしまいます。

ブライダル・ヘッドピース :花の髪飾り

ダイアデム・スタイル

最もシンプルで、それでもとても美しい花のヘッドピースはダイアデムです。このギリシャ風のアクセサリーは、結婚式に今でも使われます。ヘアスタイルは髪をおろしてもまとめても大丈夫です。選ぶ花の大きさと種類や色をよく考慮してから決めましょう。