なんで赤ちゃんは突然起きて泣き出すのだろうか?

2019年11月28日
赤ちゃんはいろいろな感情や感覚を感じることがあります。ときに、不安や緊張から突然起きて泣いてしまうこともあります。この記事でより詳しく見ていきましょう。

赤ちゃんが突然起きて泣き出すために、不眠症に苦しむ親はたくさんいます。一般的に、これは日中よりも夜によく起こります。それは赤ちゃんが不快感を感じるためです。泣くことは、気分がよくないことを訴えるのに一番いい方法なのです。

しかし、泣きたいから泣いているときもあることもまた明らかです。何かすることでエネルギーを消費しなければならないからです。そしてエネルギーは成長し発達することだけでは消費しきれないのです。

赤ちゃんは何かしらのニーズを満たして欲しくて、注意を引くために突然起きて泣くこともあります。一方で、何か欲しいもののために泣くこともあります。

赤ちゃんが夜突然起きて泣く理由

夜中に赤ちゃんが突然起きて泣く理由にはさまざまなものがあります。最もよくあるものを以下に挙げています:

お腹が空いている

一般に、赤ちゃんは食べ物が欲しいということを伝えるために泣きます。おなかが空いているために2,3時間に一回起きて泣くこともあります。

居心地が悪い

お昼寝中に居心地が悪くなり突然起きることもあります。例えば寒すぎたり、喉が乾いたり、虫に噛まれたりなどなどです。このようなことを防ぐためには、赤ちゃんが寝る場所のコンディションに親が気を配らなければなりません。

赤ちゃんが蚊に刺されないように注意しましょう。また、強くて気になるようなにおいや強い風、雨なども絶対に入らないようにしましょう。それは赤ちゃんを起こしてしまうだけでなく、赤ちゃんが風邪を引いてしまう恐れもあるからです。

体勢の悪さ

寝る時には赤ちゃんを心地いい体勢にしてあげるようにしましょう。しかし、寝ている間に赤ちゃんは動くものなので、突然体勢を変えることもあるかもしれません。その動き方によって、体がつってしまうこともあるかもしれないのです。

赤ちゃん 突然 起きる

吐き戻し

生後数カ月間赤ちゃんが吐き戻しをするのは普通のことです。これが寝ている間に起こると、喉がつまってしまう恐れがあります。その結果、不快感から突然目覚めて泣き出すのです。

さらに、食べてすぐの場合は頭が少し上になるように寝かせるようにしましょう。そうすることでベッドの中で吐き戻ししにくくなります。

赤ちゃんが突然起きて泣くその他の理由

肌の発疹

これはとてもよく起こることです。赤ちゃんの肌はとても潤っているため、簡単に炎症を起こしてしまうからです。その場合は、部屋の換気をしましょう。そして洗い立ての服を常に着せてあげましょう。

適切でない服

これも赤ちゃんが突然起きて泣いてしまうよくある理由の一つです。来ている服が深いでイライラしてしまうのです。

小さな子供は成長がとても速いので、服がすぐに着られなくなります。しかし親の目からするとサイズが変わってないように思えますよね。きつい服を着せていると、血流が悪くなってしまいます。

病気

赤ちゃんが夜中に起きて泣いてしまうのは、風邪を引いているためかもしれません。これが繰り返し起きて理由がわからない場合は、すぐに病院に連れていくことが大切です。

睡眠問題の理由となっている健康上の問題を小児科の先生が見つけてくれるでしょう。

怖い悪夢

悪い夢を見たために夜中に起きてしまうこともとてもよくあることです。たった今見た悪夢が怖くて泣きだす赤ちゃんはたくさんいるのです。

赤ちゃん 突然 起きる 泣く

結論

感情表現の方法は赤ちゃんによって違います。ですので、泣いたりその他のボディーランゲージを通して赤ちゃんが送るメッセージを親が理解できるようになることが重要です。

また、赤ちゃんを甘やかさないことも大切です。赤ちゃんは何かが必要なのではなく欲しいものがあるから泣くこともあるからです。

  • Acebo C, Thoman EB. Role of infant crying in the early mother-infant dialogue. Physiol Behav 1995; 57: 541-547.
  • Mandujano-Valdés MA, Arch-Tirado E, Verduzco A, Reyes-García CA, Pereira Fernández LP, Sánchez-Pérez C. Lo normal y lo anormal en el llanto del neonato y del infante. Ciencias Clínicas. 2013; 14(1): 12-20.