産後の母を助けてくれる小さな秘密

· 2018年8月13日

出産することは、妊娠中最も待ち望んでいた瞬間で、ついに赤ちゃんを自分の腕に抱くことができます。しかし、これはまた新しいお母さんにとって大変な段階である、産後の期間の始まりであることは誰も教えてくれません。

新生児に慣れることに加えて、お母さんは自分自身の身体的、精神的変化を経験することになります。

この記事では、新しいお母さんが早く回復出来るように、産後の秘密をいくつか紹介しようと思います。

妊娠中は

神経学と生物科学の分野の研究により、妊娠が母親の脳を変化させるということが示されてきました。赤ちゃんの到着に備えて少しずつ変わっていくのです。

妊娠は私たちをより賢くし、感覚を向上させ、こころの知能を高め、より効率的にマルチタスクができるようにしてくれます。

それでも、未来のお母さんの心理状態は常に張りつめています。すべてのホルモンが普段の状態に戻らなければならないのです。つまり、同時に泣いたり笑ったりし、矛盾する感情を抱き、短く言うと新しい生活に慣れなければならないのです。

産後は女性にどう影響するか

約70%の女性が、「産後うつ」に悩まされます。これは軽いうつ病で、出産の4,5日後にピークを迎えます。

これは昼も夜もケアしてもらっていた病院から、家に戻ってきたときにやってきます。新しく、よく分からないタスクすべてをやらなければならないのは、お母さんにとって大変なことです。

幸い、全てが普段通りになり、新しい習慣が作られると、この状態は数日ではなくなる傾向があります。

産後うつは多くの女性に起こります

女性の身体は妊娠中たくさん苦しみます。なぜなら、女性は小さな人間を自分の体の中に住ませていたので、体の中の臓器の位置がずれていたのです。

出産後、すべての移動していた臓器がもとの位置に戻る必要があります。また、治るのに時間のかかる傷ができてしまったお母さんもいるかもしれません。

産後の秘密

睡眠が回復のカギ

出産の過程でたくさん頑張った後、しっかり回復するために一番いいのは、たくさん眠ることです。身体が回復するには、睡眠が欠かせないのです。

冷凍野菜

冷凍の豆は回復を助けるのに効果的です。会陰切開をした後の炎症を和らげるのに、ビニール袋に入れて使うのが理想的です。

ドライヤー

トイレに行くときは毎回、お湯を持っていき、縫合部に注ぎましょう。この部分は清潔で乾燥させておかなければなりません。

お湯をかけた後は、ドライヤーを使うといいでしょう。湿度は敵です。

身体の休息

すぐに普段通りの生活に戻りたいかもしれませんが、私たちはスーパーヒーローではありません。最初の数日は、活発に動いたり、重いものを持ち上げてはいけません。

ちょっと間違った力がかかると、縫ったところが割けて、回復が遅くなってしまいます。

食事

出産の過程で多くの血液を失っているので、食事をすることはとても大切です。

産後は、おばあちゃんが作ってくれたようなスープが、あなたの元気を取り戻すために理想的です。

元の体型に戻るためには、ヘルシーでバランスの取れた食事がその基礎になります。

仕事を任せましょう

産後の家事

新生児を連れて家に帰ってきたら、みんなが赤ちゃんと触れ合いたくなると思います。

洗い物は誰がするのでしょうか。洗濯は誰がするのでしょう。アイロンや掃除はどうでしょう。

このように母を助けてくれる人が必要です。新しいお母さんとして、あなたは他の人に助けてもらわなくてはなりません。また、家が以前ほどきれいでなくなることを受け入れなければなりません。最も大切なのは赤ちゃんです。

つまり、あなたの優先順位のトップは、あなたと赤ちゃんであるべきなのです。

訪問はダメ

訪問したい人がいても断ってください。もちろん、お友達や親せき皆が新しい子どもに会いたがるのは普通のことです。

しかし、今はベストなタイミングではありません。最初の一週間は、新しいお母さんは回復する時間が必要で、新生児も寝たりお風呂に入ったり、おっぱいを飲むといった新しい習慣に慣れる必要があるからです。

最後のアドバイスは、少し変に感じるかもしれませんが、この段階を最大限に楽しむことです。なぜなら時間はあっという間に過ぎてしまうからです。今の疲労しきった状態も、時間と共に良くなっていくでしょう。

あなたが新生児を腕に抱いて過ごす時間は、一生忘れることのない思い出になりますよ。