出産後の最初の生理

· 2018年5月25日

出産後もう生理は来ましたか?出産後の生理は予想しているときに来るとは限りません。今回は出産をした後に来る最初の生理について、知っておくべきことを全てお伝えしようと思います。

出産後、いつも通りに戻ることは簡単なことではありません。あなたの身体は、大きな圧力と変化、努力と痛みを経験し、元通りになるには時間がかかります。月経周期にも同じことが言えるのです。

あなたの身体は自分が妊娠したのだということを知らせるために、様々なホルモンの反応を引き起こしました。出産をすると、あなたの身体は、身体の中にもう赤ちゃんはいないのだということを理解しなければなりません。

正常な状態には戻りますが、我慢強く待たなければなりません。読んだり聞いたりすることすべてがあなたにも起こるとは限りませんし、だからといって何かがおかしいということでもありません。自分の身体とその回復プロセスを尊重してあげなくてはなりません。

出産後の月経周期はどうなるの?

ある程度時間が経つと、身体は元の状態に戻っていきます。赤ちゃんに母乳を与えることを最優先し続けるために、出産後は月経周期を司るホルモン量は低いままにとどまります。

実際、プロラクチンは母乳の生産を促すものなので、授乳と密接な関係があります。同ホルモンが、卵巣機能を抑制し、月経周期が再び始まるのを防いでいるのです。

母乳と月経周期の関係

身体に起こる変としては、出産後いわゆる「隔離」が起こります。つまりあなたの内臓がすべて妊娠前の場所に戻るということです。隔離の間は、月経周期も再び始まることはまだないので、生理も来ません。

出産後はじめて生理が来るとき

まず知っておくべきなのは、最初の生理が来る正確な日というのはないということです。女性はそれぞれ異なり、私たちを規定するルールは何もないのです。

ここまででわかることは、授乳は最初の生理を遅らせうるということですね。これは必ずしも授乳中は生理が来ないということではありませんが、最低でも少し遅めにやってくることになるでしょう。

なので、出産から約7~8週間後に、母乳をあげていない方は月経とそれに関する通常の状態がたいていは戻ってくると予想されます。しかし、母乳をあげているお母さんたちは、だいたい出産後3ヵ月ほど遅れます。

出産後最初の生理

出産後直後は、膣からの出血があるかもしれません。これは月経ではありません。これはおろとして知られるもので、産後こうして血が出るのは普通のことです。これが起こる理由は、胎盤や子宮頸管粘液や分泌物を捨てるのを助けるためです。

出産後の最初の生理は、以前の月経周期とはおそらく違うように感じるでしょう。身体は大きな変化を経験しているので、痛みが強くなったり周期通りでない出血があったりしやすいのです。リラックスしてくださいね、これは普通のことなのですから。

産後の生理は以前とは違うかもしれません

出産後のこの最初の生理について面白い事実としては、排卵せず起こることがよくあるということです。この現象のために、多くの女性がもう妊娠できないと思ってしまうことがあります。

しかし、どうやったら排卵したかどうかわかるのでしょうか?答えは、不明です。なので専門家は出産後の性交については気を付けるよう勧めています。

月経は授乳に影響がある?

いいえ、月経は授乳には影響しません。母乳の質になんの変化もないまま、月経と授乳をすることができます。母乳の量については、生理中は減るかもしれませんが、ものすごく減るということはありません。

もちろん、母乳の量がとても減っていてちゃんと赤ちゃんに飲ませられていないと気づいたら、迷わず病院に行きましょう。お医者さんがこの場合どうすればいいかを教えてくれ、あなたとお子さんにとって最良のアドバイスをくれるでしょう。