妊娠中に食べるべき最高のフルーツ

2018年5月30日
フルーツにはとても重要な要素が含まれ、赤ちゃんが妊娠中にできる限りの栄養を得ることを助けてくれます。妊娠中に食べるべき最適なフルーツを以下でお伝えします。

理想的には、女性は妊娠中にフルーツを毎日少なくとも3、4人前食べるべきです。フルーツは、妊婦と成長中の赤ちゃんの健康に良いなさまざまな栄養素、食物繊維、ビタミンを与えてくれます。

中でも、フルーツがもたらす最も重要なビタミンはベータカロチンとビタミンCです。赤ちゃんは、細胞、組織、視覚、免疫システムの発達にベータカロチンを必要とします。ビタミンCは小さな子どもの骨や歯の形成に不可欠です。

フルーツにはコラーゲン、カリウム、葉酸も含まれます。コラーゲンは、関節組織の発達に重要です。カリウムは血圧のコントロールを助けます。また、葉酸は神経管の欠損を予防し、赤ちゃんの健康な出生体重に寄与します。

したがって、妊娠中に定期的にフルーツを食べることが大切です。もちろん、各女性特有のニーズや医師のアドバイスに応じて、あなたの食事に組み込むべき他の食品もあります。

妊娠に最適なフルーツ

フルーツや野菜の繊維は、より良い腸の働きを含め、あなたの体にさまざまな利益をもたらします。そして、妊娠中の共通の課題である便秘や痔の予防に役立ちます。

以下で、妊婦に最適なフルーツについて詳しく説明します。

  • アプリコット

女性が妊娠中に直面する最もよくある問題の1つは、腸の働きと関係があります。アプリコットは繊維含有量が多く、便秘の解消を助けてくれます。

アプリコット

  • ラズベリー

ラズベリーは妊娠中に最適なもう1つのフルーツです。ラスベリーは赤ちゃんへの酸素供給を改善してくれます。また、ビタミンC、ケルセチン、プロアントシアニジンが含まれ、赤ちゃんの組織も保護してくれます。このおかげで、ラズベリーは妊婦の間で最も人気が高いフルーツの1つとなっています。

  • イチゴ

イチゴもまた、循環を改善してくれる非常に有益なフルーツです。また、イチゴは大量のビタミンCを含みます。ビタミンCは鉄の吸収を助け、私たちの免疫システムを強化してくれます。妊娠中に手元に置いておくべき素晴らしいフルーツです

  • イチジク

生でもドライフルーツでも母親となる人にとって優れた選択肢です。イチジクは、神経系と筋肉の機能を高めるカリウムや他のミネラルを補給します。これは、高血圧に関わる問題を防いでくれます。

  • パイナップル

パイナップルには、カルシウムやビタミンC、貧血の防止に役立つ栄養素が含まれています。貧血は妊娠中に発症する最も一般的な問題の1つであり、パイナップルはこの問題を防ぐのに役立ちます。

フルーツと妊婦

  • リンゴ

妊娠中の血糖値を安定させたいのであれば、リンゴこそ医師が命じるフルーツです。リンゴは食欲を抑制し、強まる食欲のコントロールに役立ちます。つまり、妊娠している間にチョコレートや他の推奨されない食品を食べることがなくなるのです。

  • ナシ

ナシは自然の利尿薬であり、将来の母親にとって非常に健康的な選択肢となっています。ナシはエネルギーレベルの増減を防ぐことを助けます。また、ホルモンバランスの崩れによる妊娠中の典型である気分変動をコントロールすることにも役立ちます。

  • スイカ

スイカには、リコピンと心臓や脳を守る抗酸化物質が豊富に含まれています。スイカには、大量の水分と天然の糖も含まれているため、妊娠中に食べるべき最適なフルーツの1つです。

  • グレープフルーツ

このフルーツは、フリーラジカルとの戦いに有益な強アルカリと抗酸化作用を体にもたらします。フリーラジカルは、今日私たちが苦しむ多くの病気の原因とされています。また、グレープフルーツは体のpHバランスを維持する柑橘系のフルーツでもあります。

妊娠中にどのくらいフルーツを食べるべきか?

可能であれば、フルーツ2カップと野菜2〜3カップを毎日食べるのが理想です。食べ方の例を以下に示します。

  • 生もしくは調理された野菜1カップ
  • ナッツ類1/2カップ
  • 100%フルーツまたは野菜ジュース1カップ
  • 中型または大型のフルーツ1個(オレンジ1個、大きなリンゴ1/2個)
  • 中型バナナ2個または大型バナナ1個
  • 生、缶詰または冷凍フルーツ1カップ

「妊娠中に食べてはいけないフルーツはほとんどありませんが、遺伝子組み換えのフルーツは避け、有機栽培のフルーツを選択しましょう。」

妊娠中に様々なフルーツを摂取することは、健康に多くの利益をもたらし、赤ちゃんが自分の発達に必要な多くの栄養素を与えてくれます。推奨される量を食事に組み込むことで、すべての利益を享受しましょう。

リストにないフルーツを追加することもできますが、妊娠中に食べてはいけないフルーツについて医師と相談することも大切です。

あなたへおすすめ