妊娠中に空腹になってはいけない4つの理由

13 2月, 2019
妊娠中に空腹にならないことは非常に大切です。過度な体重増加を避けるためにも、健康的な食生活を意識してください。
 

母になるものとして、赤ちゃんを健康でたくましく育ってもらうために避けなければならないことがいくつかあります。中でも、重要なのが妊娠中に空腹にならないということです。

確かに、妊娠中の過度な体重増加は良くありません。しかし、妊娠中に空腹にならないようにすることも重要です。

お腹を空かせることは体重を増やさないためであっても良い方法とは言えません。不健康な食生活は赤ちゃんに影響を与える可能性があることを忘れないでください。それは我が子の成長を妨げてしまいます。

もちろん空腹にならずとも、妊娠中に健康体重を維持する方法はあるので詳しく見ていきましょう。

健康的な食生活を築く

妊娠中には空腹になってはいけません。食生活の悪さは妊娠性糖尿病や高血圧といった症状のリスクを高めてしまいます。

栄養が足りないと、赤ちゃんに取り返しのつかないダメージを与えてしまう可能性があります。妊娠中には適切な食事をとることが不可欠です。

妊娠中におなかがすいてしまうのを防ぐために、食事を管理し、栄養素、タンパク質を食事に取り入れましょう。

健康的でバランスの取れた食事

健康的な食事をとるべきですが、食べ過ぎたり、過度に体重が増えてしまうことに要注意です。妊娠中は、減量のための食事や、「二人分」を食べることは避けてください。

健康的な食生活を実現するためには、バランスの取れた食事をとることが大切です。揚げ物や、小麦粉、お菓子など、特定の食品を避けることで、バランスの取れた食事の実現が可能になります。

 
健康的な食生活

運動

健康な生活に運動は必要不可欠です。妊娠中に適度な運動をすることは母体だけでなく胎児の健康にもメリットをもたらします。

ただし必ず運動を始める前に医師に相談するようにしましょう。お医者さんが妊娠期に最適なエクササイズを教えてくれるでしょう。

「体重増加を恐れて空腹に陥ってしまう前に、運動を取り入れましょう。」

妊娠中におススメな運動

妊娠中、いつ運動を始めるべきかは人によって違います。また、一部の運動はお勧めできません。

いかに妊娠中にもできる健康的な運動を紹介します。

  • ウォーキング:循環器系の問題、浮腫、便秘を予防になります。
  • サイクリング:サイクリングには、リラックス効果があり、体調を整えてくれます。また、体重増加の予防としてもオススメです。妊娠5、6ヶ月目までは自転車に乗っても問題ありません。
  • 水泳:水中での運動が妊娠期には理想的です。水中では、体が軽くなるため、怪我をするリスクも軽減されます。
  • ヨガヨガは姿勢を改善し、背中の痛みの予防、緩和に効果があります。
  • ピラティス得られるメリットはヨガに近いです。しかし、お腹を圧迫するようなポーズや姿勢、バランスを崩しやすいポーズや動きは避けてください。
 

妊娠中の空腹を防ぐ2つのレシピ

妊娠中に必要な栄養素のためにあまり食べ慣れていない食べ物を食べる必要はありません。

空腹を防ぐためのとても美味しいレシピがありますので紹介します。

レモンチキン

このシンプルでおいしいレシピを是非試してみてください。 4人分を用意したとしても、作る時間は1時間ほどしかかかりませんよ。

材料:

  • 骨つきもも肉4本
  • にんにく 2片
  • レモン2つ
  • オリーブオイル
  • 野菜スープ 1缶
  • きのこ100g
  • ブラックペッパー

調理過程:

  • ーブンを200℃に予熱しておく。
  • 骨つきモモ肉に塩、こしょう、にんにくをよく揉み込む。
  • 骨つきモモ肉をボウルに入れ、さらにキノコを加える。
  • オリーブオイル、レモン果汁を加える。
  • オーブンで1時間加熱。
  • 焼きあがったら上から少しレモン汁をかけて完成。
レモンチキン 妊娠中 空腹

ハムとチーズのオムレツ

オムレツは準備が非常に簡単な軽食です。ランチやディナーに試してみてください。

材料:

  • 卵4個
  • 小麦粉大さじ2
  • 粉チーズ大さじ2
  • 牛乳大さじ2
  • オリーブオイル大さじ4
  • ハム2切れ
  • チーズ2枚

調理過程:

  • 卵を割り、粉チーズ、小麦粉、塩、牛乳を加える。
  • フライパンでオリーブオイルを温める。
 
  • ハムとチーズを細かく切り、卵液に加える。
  • 油が温まったら、フライパンに卵液を注ぐ。
  • 好みの焼き加減になるまで、オムレツをひっくり返しながら待ちます。

妊娠中に空腹にならないことは非常に大切です。過度な体重増加を避けるためにも、健康的な食生活を意識してください。

 
  • Gorissen SHM., Remond D., Loon LJC., The muscle protein synthetic response to food ingestion. Meat Sci, 2015. 109: 96-100.
  • Qin C., Lv J., Guo Y., Bian Z., et al., Associations of egg consumption with cardiovascular disease in a cohort study of 0,5 million Chinese adults. Heart, 2018. 104 (21): 1756-1763.