妊娠中に便秘になるのはなぜ?:妊娠中の便秘の影響

2019年10月28日
妊娠中の便秘はよくある問題で、その解決法を見つけることが大切です。便秘は不快なだけでなく、あなたの健康に深刻な影響を及ぼす恐れもあるからです。

妊娠中の便秘は、多くの女性が経験するものです。実際、妊婦さんの約50%が便秘に悩まされているのです。これは驚くべきことではありません。妊娠中の9カ月間の間に女性の身体はたくさんの変化を経験するのですからね。これらの変化の中に、消化の問題として現れるものもあるのです。

妊娠初期には吐き気や嘔吐に悩まされる人が多いということは誰でも知っています。そしてそれと同じように、妊婦さんが消化不良やガス、そして便秘になるのもまれなことではないのです。一週間に便が出る回数が3回未満の場合、便秘になっていると考えられます。

妊娠中に便秘になるのはなぜ?

妊娠期間には、女性の身体全体に数々の変化が訪れます。その一つがプロゲステロンという妊娠中に欠かせないホルモンの分泌が増えることです。

最初はプロゲステロンは胎児のおうちとしての子宮の準備を司っています。同時に、細胞の伸縮性も高めることで、子宮の緊縮を防ぎ、粘液栓を作ることで胎児を守ります。しかしプロゲステロンはまた、消化のプロセスや腸管の通過を遅らせる役割も果たしてしまうのです。

妊娠中 便秘

妊娠中に便秘になりやすくなるその他の原因としては、子宮が腸や直腸に与える圧力もあります。これは妊娠の最終月に特に大きくなります。消化管を通る食べ物の動きがより困難でゆっくりになるのです。

ときには、鉄のサプリがお医者さんから妊婦さんに処方され、これが便秘を起こすこともあります。妊娠中にはより血液が必要になり、赤ちゃんに栄養を与えるためにより多くの赤血球が必要なため、妊娠中の貧血もよくある問題だからです。貧血が起こると、治療の中で鉄分を余分にとることが必要になります。

鉄が便秘を引き起こしているなら、お医者さんが他の選択肢を考えてくれるでしょう。鉄の摂取量を減らしたり、その他の手段をとることもあるでしょう。貧血が問題の場合、便秘を解決したいからといって自分で鉄分の摂取量を控えるのはやめた方がいいでしょう。そうではなく、他の解決法もあるので、専門家に相談するようにしましょう。

妊娠中の便秘の影響

ここまでお話してきたように、妊娠中の便秘は無視するべき問題ではありません。これは不快だというだけの問題ではないのです。便秘はあなたの健康に深刻な影響をもたらす恐れもあるからです。

便秘が起こると、便を出すのにより多くの努力が必要になります。その結果、腸壁への圧力が高まり、普段の血液循環が邪魔されてしまいます。そうするとこの部分の血管が膨らみ、静脈瘤ができたり、痔になったりするなどの問題になることもあるのです。

ときには、便秘が妊娠中に膀胱炎や膣炎につながってしまうこともあります。これはたまった便の中の細菌が腸の中で増えてしまうためです。この細菌が尿路を伝って感染症を引き起こす恐れがあるのです。

妊娠中 便秘

妊娠中の便秘対策とは?

お分かりのように、妊娠中の便秘は自分でコントロールできることを超えた様々なプロセスの結果起こります。しかし、便秘を和らげるためにできる効果的な方法もあるのです。その中には、定期的な運動を、もちろん自分のペースでですが行うことなどがあります。

妊娠中の便秘に対処するための効果的な方法には、食事の調節もあります。便秘がある場合は、食物繊維の多く含まれる食べ物を食べるようにしましょう。役に立つかもしれない食品の種類を挙げてみました:

また、水分補給をしっかりと行いましょう。妊娠中、女性の身体はより多くの水分を欲しているので、腸もたくさんの水分を吸収します。ですので、便が固くなり排便がより困難になるのです。それに対処するためには、毎日最低でも6カップ以上の水を飲みましょう。

結論

妊娠中の便秘はよくある問題です。食物繊維の豊富な食事を心がけ、体も動かしましょう。それでも問題が解決しないなら、お医者さんでおすすめの解決法を聞いてみてくださいね。

  • Herrero, B. T., Martínez, M. R., García, R. P., Gutiérrez, L., Plaza, M. L., Ferrer, A. R., & Cabañero, M. J. (2001). Evolución de los signos y síntomas gastrointestinales durante el embarazo y el puerperio. Investigación y Educación en Enfermería19(1).
  • Kutscher, V. (1996). Embarazo y anemia. Matronas profesión, 15-17.
  • Vicente, V. P., Soler, A. M., Garrido, A. S., & Cuadrado, V. R. (2012). Tratamiento del estreñimiento. Medicine-Programa de Formación Médica Continuada Acreditado11(6), 337-346.