長期休み中も勉強に使えるオンライン教材を見てみよう

28 2月, 2020
遊びも勉強も同時にできる教材をお探しなら、ぜひこの記事を読んでみてください。楽しみながら長期休み中も勉強できる、子どものための素敵なアプリをご紹介していきます!

夏休みや冬休みなどの長期休み中は、子どもが休憩できる期間です。しかし、楽しく勉強することは過去に習った知識の復習になりますし、好奇心を刺激してくれます。ですので、さまざまな方法で長期休み中に勉強できるオンライン教材をご紹介したいと思います。

色々なことが少しずつ学べるオンライン教材

勉強に使えるものはたくさんあるので、楽しみながら学習し、知識の保持ができるアプリをいくつか見ていきたいと思います。

長期休み オンライン 教材

リトル・スマート・プラネット

宇宙に魅力を感じている子どもは多いと思いますので、それについて学習してみるのはどうでしょう?リトル・スマート・プラネットとそのプロバージョンでは、小学生レベルの算数、言語、英語についてのシンプルなゲームが、目を引くような楽しいアプリの中で遊べます。これは2015年の最も優秀なオンライン学習メソッドに贈られる教育イノベーション賞を受賞しています。

英語や言語学について学べる教材

次は言語の分野について見ていきましょう。どんな言語においても書く能力は必要不可欠であり、楽しみながら学習できるならさらにいいですよね。

スタディキャットのファン・イングリッシュ

学習はゲームのようなものであるべきです。ですのでこの教材には英語を勉強するための16のゲームが入っています。しかも、お子さんが多言語を話したり他の言語についても勉強したいと思っているなら、フランス語、ドイツ語、中国語バージョンのアプリもダウンロードすることができます。

これは3歳~10歳の子どもがおもしろいネコと一緒に、書くスキルと言葉の表現の理解を見直すことができるように作られています。85の異なるカテゴリーがあり、350もの言葉やフレーズを学習することができます。

ABCの書き方練習

これは書き方とクリエイティビティを合わせたゲームです。少しずつ難易度が上がっていくカードの形態になっています。

このアプリは微細運動スキルの発達にも貢献してくれます。文字や言葉を書いて練習しなければならなかった練習帳のことを覚えていますか?これはそのデジタルバージョンです。カードには大文字だけ、小文字だけ、またはその両方のミックスなどが書かれています。

そしてクリエイティビティも発達させてくれます。多くのカードには子どもたちがよく知っている名前にも親しみがある絵が描かれています。それにより子どもは見ている文字とそれが含まれる絵を関連付けるようになるのです。

その関係性を強めたければ、一緒に書かれている文字を復習するのに、その絵に関連する色を使うよう提案してみるといいですよ。

算数を勉強するためのオンライン教材

算数は勉強するのが大変だと思う子どももいますが、ご紹介する教材を使えば算数が好きになるかもしれません。

長期休み オンライン 教材

モンテッソーリ・ジオメトリー

名前からわかるように、このアプリはモンテッソーリ教育を通して地理を教えることに特化したアプリです。とても分かりやすくシンプルで、5歳~10歳の子どもが必要なものすべてが含まれています。

複雑な数学的概念をいくつもカバーするのではなく、この方法では簡潔で直感的な方法で地理に関することのすべてを学ぶことができます。簡単な強化をわざわざ難しくする必要はありませんものね。

AB・マス・ライト

算数を勉強するのにいい教材をお探しですか?でしたらこちらがおすすめです。このアプリは難易度が4段階になっており、3つの異なるセクションに分かれています。すなわち練習、演習、そして大人も子供も楽しめるゲームの3つです。

AB・マス・ライトは5歳~10歳の子どもを対象にしています。これを使えば、足し算、引き算、かけ算。割り算を双方向的に練習することができます。答えを当てなければならないこともありますし、答えから計算を当てないといけないこともあるのです。