「バットマン効果」って一体なに?その影響とは?

2019年3月27日
バットマン効果とは子供に何かをやる気にさせるための策です。今回は、この効果の全てをお教えしたいと思います。

バットマン効果とは楽しく簡単な方法で子供たちが思うよりも自分はもっと強いのだと言うことを理解させる方法です。最近では、子供に忍耐力と精神的な強さを教えることが、より難しくなっています。

バットマン効果は、子供たちに忍耐強くいるために必要なスキルに気づかせてくれます。多くの子供たちにとって、どんなにつまらないことでもやりきることができるよう手助けしてくれる、素晴らしい方法なのです。

実際、このバットマン効果が子供にとってポジティブな影響力を持つことを、多くの研究が証明しています。このメソッドを使わない子供と比べて、より辛抱強くいることができるようになるのです。

長期的な目標に向かって、途中で気が散ることなく努力し続けることができるように教えることは、子供の将来の成功にとって大変重要です。これが、バットマン効果にできることなのです。

子供たちは自分がスーパーヒーローになったと想像します。子供は自分の中にある全てのエネルギーとやる気を、今やっていることに使うようになるのです。

バットマン効果と忍耐性

忍耐性、もしくは何かをずっとやり続ける能力は、人生において必要不可欠です。特に、子供にとっては重要です。子供は、楽しいこのならどんな事にでも、すぐに飛びつくことができる技術と能力を持っています。

子供が飽きてしまうようなことへ辛抱強くいることは難しいですが、バットマン効果はそれに対してとても役立つのです。ほぼ完璧に効果があります。スーパーヒーローのように振る舞うように子供に言うことで、子供のモチベーションをあげると言うものです。

バットマン効果 子供  忍耐力

いつもポジティブなスーパーヒーローのふりをして遊ぶ小さな子供は、これで忍耐力が上がるのです。そしてこのスキルがによって、自分を自制し、気が散らないようにし、目標やゴールに向かって集中することができるのです。

バットマン効果によって、子供が第三者の目で物事を見ることができるようになり、第三者の人物として考えることができるのです。そして、自分がその時に感じていた感情からも、自分を切り離すことさえできるようになります。それにより、自制することができるようになり、素晴らしい忍耐性を持つことができるのです。

バットマンの格好をするともっと忍耐力が強くなる

子供のバットマン効果を説明するにあたり、その背景にある研究についてご紹介します。お気に入りのスーパーヒーローの格好をしている時の方が、子供はもっと忍耐強くなると言う研究があります。

研究者は、4歳から6歳の180人の子どもを対象に、コンピューターを使ったテストを行いました。同時に、その子供たちは、飽きたらiPadで遊ぶことができるようにもなっていました。

そこから、研究者たちは子供を3つのグループに分けます。1つ目のグループは、自分でテストを頑張り、100%の力を出し切るように言われました。

2つめのグループは、自分が誰か別の人になったように考えながら、テストを受けるように言われました。そして3つ目のグループは、自分たちがスーパーヒーローだと想像してテストを受けるように言われました。

その結果、3つ目のグループの子供たちが、気が散ることなく、もっとも長い時間テストに集中できたのです。iPadで遊びたいと思わずに、作業をすることができたのです。

この結果を説明するものとしては、子供たちはスーパーヒーローのふりをしている時、スーパーヒーローのパワーも持ち合わせているふりをすると言うものです。

バットマン効果は、子供たちに忍耐強くいるために必要なスキルに気づかせてくれます。多くの子供たちにとって、どんなにつまらないことでもやりきることができるよう手助けしてくれる、素晴らしい方法なのです。

家でもバットマン効果は使えるの?

間違いなく、答えはイエスです。あなたもお子さんに部屋を掃除させたり、何かを最後までやらせるために、バットマン効果を使ってモチベーションを与えることができます。事実、それが子供たちに必要なあと一押しであり、簡単で効果があります。

お子さんのお気に入りのスーパーヒーローとして、お子さんを扱ってあげましょう。もちろん、怠け者ではなく、理想的なモデルとなるヒーローでなければなりません。

そしてお子さんが何かに苦労している様子の時には、そのスーパーヒーローがするようにやってみるように言うことで、お子さんをやる気にさせることができます。

バットマン効果 子供  忍耐力

あなたもそれに合わせて、お子さんをそのスーパーヒーローの名前で呼んであげても良いでしょう。そのことで、お子さんは喜んで、もっとやる気になることでしょう。

子供は、スーパーヒーローのふりをしながら何かをする方が、そうでない時よりも快適なのかもしれません。

辛抱強く何かを成し遂げる度に、子供の精神的な強さが発達します。将来的には、より複雑な課題をも乗り越えることができるようになるでしょう。

バットマン効果は、集中力の維持が難しい子供をやる気にさせるために、もっとも役立つメソッドの1つと言えます。お分りいただけた通り、多くの素晴らしい効果があります。間違いなく、あなたのお子さんにも効き目があるはずです。

  • White, R. E., Prager, E. O., Schaefer, C., Kross, E., Duckworth, A. L., & Carlson, S. M. (2017). The “Batman Effect”: Improving Perseverance in Young Children. Child Development88(5), 1563–1571. https://doi.org/10.1111/cdev.12695
  • White, R. E., & Carlson, S. M. (2016). What would Batman do? Self-distancing improves executive function in young children. Developmental Science19(3), 419–426. https://doi.org/10.1111/desc.12314