ロックダウン中に身に着けよう!良い習慣10選をご紹介!

20 4月, 2020
現在のこの状況が誰にとっても困難なものであることは明らかですが、それを最大限に生かして家族と家で充実した時間を過ごしましょう。今日は、ロックダウン中に身に着けることのできる良い習慣をご紹介します。

現在の健康への世界的な危機状況から、私たちは数週間自宅待機することを余儀なくされています。これは特に子どもがいる家庭にとっては難しい状況になりえます。しかし、この状況をうまく利用することもまた可能です。今回はこのロックダウン中に身に着けることのできる10の良い習慣についてお話したいと思います。

この状況は私たちに価値のある教訓を教えてくれており、学んだことを生かす機会になっています。一晩のうちに、全く時間がないという状況から時間が有り余っている状態になりました。ですので、この機会を生かしていい面に焦点を当てる必要があります。今までにないくらい強くなってこの危機を切り抜けましょう。

このことを念頭に置いて、ロックダウン中に親子で身に着けることのできる良い習慣について、この記事でお話していきます。

ロックダウン中に身に着けられる良い習慣

家事を分担すること

協力して互いに助けあえば、ロックダウンは親子の絆を強めることになります。この隔離状態においては家事を分担し、家族の最年少の子どもも一緒になって行う必要があるでしょう。

今まで忘れていた「毎日を楽しむ」ということ

毎日やらなければならないことを計画しつつも、楽しむための余地を残しておかなければなりません。この期間に、時間がないからと長い間忘れていた古いボードゲームの埃をはらってあげましょう。ロックダウン中はこういったものを使って昔ながらのやり方で家族で楽しむのにもってこいの時間なのです。

ロックダウン 良い習慣

こういったゲームは、社会的、教訓的かつ楽しい要素がたくさん入っています。ゲームを遊ぶことを通して、楽しみながら家族の関係を強化することができるのです。

互いをよりよく知り、絆を強めること

毎日時間を取って、子どもとコミュニケーションをとったり会話をすることが重要です。これは家族みんなにとって良いことです。今、私たちはみんなこの不確かな時を一緒に過ごしています。子どもも不安になるので、子どもの話を聞いたり子どもが持っている疑問に取り組んであげることが大切なのです。

汚染の減少

通っている車の量も減っているので、消費や騒音、そして汚染も少なくなります。家にとどまらざるを得ないことで、空気の質が改善し環境にも良い影響があるでしょう。

愛する人とより親密に

私たちの関係性は近年よりバーチャルなものが増えてきています。しかし、ロックダウン下にあることで、それを家族として団結し、愛する人とより親密になる機会にすることができます。

価値観を学ぶこと

この危機でばらばらになってしまうのではなく、ベストを尽くそうとしてみましょう。例えば、共感という価値観は、今子どもに教えることのできる価値観の一つです。他の人のこと、他の人が感じたり経験したりしていることについて考え、誰も差別しないということを学ぶのに最適のときです。

よりリラックスしたライフスタイルを

この機会を生かして家族でリラックスした時間を過ごすのもいいでしょう。私たち一人一人がこの状況でさまざまなものを失い、これまで当たり前だと思っていたことに感謝するようになるでしょう。ですので、一緒に家で過ごせる時間に感謝することを子どもに教えるのにももってこいの時間です。

ロックダウン いい習慣

退屈することで時間の使い方を学ぶこと

自宅待機は退屈かもしれません。しかしそれは、楽しむために新しいことを創作し発見するようを私たちに教えてくれるということでもあります。ロックダウンの前は私たちの時間の使い方は決まっていました。しかし今やどうしたらいいのかわからない時間がたくさんあります!ですのでクリエイティブになりましょう。

今手元にある時間を使えば、本当に好きなことは何なのかを発見することができるでしょう。そこから学んで、子どもにも学ばせましょう。退屈は刺激にもなるんです!

家族で時間を過ごすこと

自宅待機のため、私たちは家族で家にとどまり、子どもと時間を過ごすほかない状況になっています。もちろんいっぱいいっぱいになってしまっていると感じることもあるでしょうが、今経験していることについてしっかりと目を開けて考えてみましょう。お父さんお母さんは子育てに集中しなければなりません。今やこの仕事を他の誰にも託すことはできませんからね。

クリエイティビティを高めること

子どもと一緒にできる遊びやクラフトで、子どものクリエイティビティを呼びさまし発達させるものは無限にあります。そうする中で、家族としての絆について学びながらそれを強めつつ、楽しい時間を過ごすことができるのです。

この期間、私たちは一日一日、今を生きることで、未来のことはあまり考えすぎないようにするべきです。ここで挙げたようなロックダウン中に身に着けることのできるいい習慣は、私たちに多くの教訓を教えてくれます。欠けているものや今できないことについて考えるのはやめましょう。そしてこれが終息した暁には、家族がこれまでにないくらい強くなっているはずだということを覚えておきましょう。