お母さんが休憩を取ることの重要性

お母さんが休憩をとれるようにするため、睡眠ルーティーンを作ることをお勧めします。こうすることであなたと赤ちゃんの両方が休むことができます。
お母さんが休憩を取ることの重要性

最後の更新: 17 1月, 2019

「早起きは三文の徳」や「うたた寝していると機会を逃す」ということわざもありますが、お母さんは積極的に休憩をとらなければいけません。そして、適度な休息をとることにはたくさんの利点があるのです。

もちろん、休憩は体を回復させるための基本的な方法です。

では、お母さんが休むことがなぜ重要なのか?休息の利点はなにか?そして、どうすれば自分のために休息のルーティーンを確立することができるか?、このような疑問について詳しく見ていきたいと思います。

良い休憩の重要性

あなたが初めて赤ちゃんをみた時、自分は世界で最も幸せな女性だと感じたかもしれません。しかし、それでも休息をとることができなければ疲労がたまる一方でしょう。

お母さんの時間は限られています。昼寝や休息をとりたがらない赤ちゃんに哺乳瓶やおしゃぶりを使って母乳をあげ、睡眠習慣をつけさせるために寝かしつけ、様々なツールを使って対処している間に、結局昼寝をさせることができないこともあるでしょう。

オムツ替え、けんかの仲裁、泣いた子供の対処、おもちゃ、料理、そして子供の宿題を手伝いなどはお母さんの仕事のほんの一部です。だからこそ、特に子供の対処が大変なときはお母さんが体力を充電するために少なくとも5分の短い休憩を必要なのです。

休息は、日中の様々な活動を通して失われたエネルギーを取り戻します。専門家によると、睡眠中には次のようなさまざまな現象が発生します。

  • ホルモンの再調整する
  • 免疫システムの発達
  • 疲れがあなたの子供に対する忍耐力、忍容性、そして扱い方に影響を与えないようにする
  • 脳の健康を維持する
  • 体のあらゆる組織や臓器を形成する

休憩をとることの利点

休憩をとることは子供とお母さんの両方にたくさんの利点があります。

ベッドで授乳

 

  • 減量
    睡眠不足は、満腹感を引き起こすホルモンを減少させるため、食欲を増やします。また、食事の選択にも影響を及ぼし、炭水化物や砂糖を多く含んだ食べ物を欲しくなる傾向があります。減量したいと思っているのであれば、休憩をとると良いでしょう。
  • 気分を向上する
    子供が不機嫌そうにして入れば、疲れているとすぐ理解できますよね。大人にも同じように機能します。そのためよく眠れず気分が優れないときは休憩をとって気分を向上しましょう。
  • 健康状態を向上する
    睡眠不足は血圧を上昇させ、免疫システムを弱めます。だからこそ、睡眠不足はあらゆる病気と相関関係があるのです。
  • 記憶力を向上する
    睡眠は脳機能を改善し、その日の間に学んだ情報をより良く保持します。また、創造性を向上するため、想像力が豊かになるでしょう。
  • 性的感覚を向上する
    休憩することのもう一つの大きな利点はテストステロンの増加です。テストステロンのレベルが低すぎると、あなたの性欲を減らすこともあります。

休憩のルーティーンを作る

お母さんと赤ちゃん ベッド 休憩

 

自分に数分の睡眠を与えることがいかに重要であるか考えてみましょう。ルーティーンを立てるにはいくつかの方法があります。

  • 赤ちゃんが寝ている間に昼寝をする
    こうすれば日中に昼寝を組み込むことができるでしょう。 家事や掃除について心配する必要はありません。 少し休んでから取り組めば良いでしょう。
  • 哺乳瓶を活用する
    赤ちゃんに粉ミルクを飲ませたり、シリアルや牛乳をあげる必要はありませんが、直接母乳をあげる必要はありません。  長く休憩したければあなたの母乳を哺乳瓶に入れ、パートナーや家族に手伝ってもらうと良いでしょう。十分な休憩をとるために周りの人の助けを求めると良いでしょう。
  • 睡眠に良い環境を作る
    リラックスできる場所を見つけると良いでしょう。 あなたは音楽をかけて、綺麗で暗い寝室で休むと良いでしょう。
こちらの記事もおすすめです。
女性のビタミンD不足について
わたしママで読むことができます。 わたしママ
女性のビタミンD不足について

今回は ビタミンD不足 のときにわずかに現れる、確実な症状を見極める方法をご紹介します。ビタミンD 不足がひどくなる前に事前に防止することが重要なので是非参考にしてみてください。また、もしこれらの症状に気付いたらすぐに医師の診断を受けるようにしなければいけません。