【乳歯】子どもの歯の健康を保つ方法とは

お子さんの最初の乳歯が生え始める頃には、成長の新たな段階に突入することになります。歯ぐずりは心地悪いものですが、これもまた発達の一部なのです。歯の衛生について子どもに教えて、これから一生続けられるような健康的な習慣を身につけさせるようにしましょう。
【乳歯】子どもの歯の健康を保つ方法とは

最後の更新: 17 9月, 2021

幼少期には、いくつかの重要な成長段階のマイルストーンがあります。歯ぐずりは子どもの発達において主要な節目の一つに入るでしょう。お子さんの最初の乳歯が生える時というのは、成長と共に新たに得られる自律性の象徴であるとも言えます。

子どもの歯は乳歯とも呼ばれ、赤ちゃんが生まれて最初の3年の間に生えてきます。もちろん、それがずっと残るわけではありません。

子どもが5、6歳になると、乳歯が抜け始めて大人の歯が生えてきます。海外では、歯の妖精が赤ちゃんの歯を集める頃だとも言われています。

あなたのお子さんは、私達が以前体験したことをこれから経験するのです。乳歯から永久歯の歯へと移行するのは、お子さんが10歳か11歳ごろまで続くでしょう。

歯が生え変わるのは心地悪く、子どもが嫌がるかもしれませんが、必要なことでもあります。乳歯の健康を保つことは、これから先に起こるかもしれない問題防止にとても重要になります。

それでは、子ども達の乳歯ケアについてはどのようなガイドラインがあるのでしょうか? 私達が知っておくべき重要事項について見ていきましょう。

子どもの歯の健康を保つ方法

1.食後に歯をみがく

最初は子ども達を手伝ってあげましょう。そのうちに少しずつお子さんは自分で歯みがきができるようになるでしょう。

親であるあなたが、良いお手本になってあげることがとても重要です。親がデンタルケアをしっかりしていると、子ども達も模範通りにまねするようになるでしょう。

食後に歯をみがいて、歯と歯ぐきの境目をよく注意して見るようにしてください。

時間がかかるとしても、丁寧に優しく歯をみがくようにしましょう。これで歯が強化され、すべての乳歯を清潔に保つことができます。

2.年に1度の歯科検診

1年に1回は歯医者に行き検診を受けることは不可欠です。ほとんどの子ども達は乳歯に問題がありませんが、病気予防が一番の薬なのです。

お子さんが歯科医と話をして、アドバイスをもらったり、健康習慣について教えてもらえるでしょう。

両親に言われるよりも、歯医者さんに言われた方がより注意深く話を聞くかもしれません。毎年の歯科検診を怠らないようにしていると、歯医者に行くことを怖がらなくなるでしょう。

乳歯 子ども 歯 健康

3.健康な食事を摂る

良い食生活は歯の健康の基本です。私達の食生活に主要な栄養素が欠けていると、歯や口を含めた身体の各部分にその悪影響が出てきます。

お子さんが健康的でバランスの取れた食事を摂っているのであれば、何も心配する必要はありません。

子どもには色々な食べ物を少しずつ食べるように教えてあげましょう。けしてあまり好きではないとしても、いつも新しい食べ物に挑戦してみるようにするべきです。

もっと大きくなってから自分の好みで食べ物を選ぶようになります。ただし今は親のあなたに決定権があります。

4.糖分の多い食べ物や飲み物を避ける

大多数の子ども達と同じように、あなたのお子さんも甘い物が大好きでしょう。しかし、飴やチョコレートは最低限に抑えておきましょう。

甘い食べ物は特別な行事の場合だけか、せめて週に1回位にして、親の監視のもとで食べさせるようにしましょう。

炭酸飲料も同じです。お子さんが水や無糖のジュースに慣れるようしましょう。

糖分には習慣性があり、小さい頃に多量摂取していると、これから先に後悔するような悪影響となりかねません。

午前中や午後のおやつとして、お子さんが好きな果物を食べさせるのも良いでしょう。

5.お子さんと話をする

これはよく見逃してしまいがちですが、子どもと健康について話をすることも重要です。

歯の健康を保つ理由を説明してあげると、虫歯の原因になる食べ物を避けた方が良いことを子どもが理解するかもしれません。

子どもの歯の健康を保つ

時には両親が、子どもの理解能力を過小評価してしまうことがあります。大抵の場合、子ども達は私達が想像する以上に認識できるものです。

お子さんに対してもっと自信を持ってください。大人に話しかけるように話をしてみましょう。

良い食習慣はけして難しいことではありません。飴やチョコレートの代わりになるような健康的な代替食品はたくさんあります。

そういう食べ物について知るだけでいいのです。手作りのフルーツスムージーなどは、栄養価が高く子どもが喜ぶでしょう。

歯の健康に気を付けることで、子どもの虫歯予防になるのです。それをなるべく早く始めれば始める程、良い生活習慣を身につけることが楽になります。

親のサポートと応援さえあれば、子ども達が習得できないことなど殆どありません。さあ頑張りましょう!

こちらの記事もおすすめです。
乳歯が抜けることについて知っておきたいこと
わたしママ
で読むことができます。 わたしママ
乳歯が抜けることについて知っておきたいこと

乳歯が抜けるという過程は、だいたい子どもが5歳から6歳のころに始まります。もちろん、このタイミングは子どもの遺伝情報によって異なります。なので、この過程を熟知したり、歯医者さんに行く必要があるような変化に気を付けておくことが大切です。 乳歯が抜ける ことについて知っておきたいこと