赤ちゃんがベッドから落っこちたらどうする?

2019年3月8日
まずは落ち着かなければいけません。慎重によく考えて、冷静な頭で合理的な判断を下しましょう。

これは誰にだって起こり得ることです。赤ちゃんがもしベッドから落ちても、パニックにならないでください。どうするべきか考えましょう。

赤ちゃんが落ちたらまず、落ち着く。

赤ちゃんの骨は非常に折れやすいながら、骨折は頻繁に起こることではありません。赤ちゃんがベッドから落ちてしまったら、まずは落ち着かなければいけません。慎重によく考えて、冷静な頭で合理的な判断を下しましょう。

落ち着くことで、赤ちゃんを緊急治療室に連れて行く必要があるか、それともただのヒヤッとした体験で終わるのかを判断できます。

行動に移すときに、いくつか判断することがあります。まず、赤ちゃんが落下した「高さ」です。椅子からだったのでしょうか?それともベッド?ソファから落ちましたか?

赤ちゃんが歩いているときにちょっとの高さから転んだくらいなら、大惨事にはならないでしょう。こうやって医者に診せるべきか緊急治療室が必要なのか判断しましょう。

こちらもお読みください:子どもが何かを誤飲をしてしまったらどうする?

出血の有無

頭や背中を打った場合が一番心配です。赤ちゃんの打ち所が頭や背中なら、いくつか確認することがあります。

出血があるなら、傷を探し、ガーゼで傷口を覆って少し押さえます。出血が止まらない場合や傷口が大きい場合は、緊急治療室に連れて行きましょう。

傷口が小さく圧迫止血がうまくいったら、治り方の様子を見ましょう。深刻な場合でなくても頭からは出血量が多いことがあると覚えて多いてください。

出血がないなら、たんこぶや凹みを探してください。ほとんどの場合は、氷を当てるだけで大丈夫です。ただし、下記の症状が出た場合には注意が必要です。

ベッドから落ちて泣く赤ちゃん

嘔吐と痛み

赤ちゃんが落ちた直後に嘔吐した場合、病院に連れて行く方が良いでしょう。しかし、嘔吐したのが泣いた数分後なら、それほど心配する必要はありません。

泣くときに喉に違和感が出るのは一般的で、咳や嘔吐を始めることがあります。でも、繰り返し起こったり無理に吐こうとしているなら、医者にかかりましょう。

また、痛みも判断材料のひとつです。繰り返しますが、すぐに痛みが引くようなら心配無用です。一方で、痛みが引かずお子さんが泣き叫ぶ場合は、緊急治療室に連れて行くのが最善策でしょう。

こちらもお読みください:赤ちゃんが吐くのはなぜ?嘔吐の原因を知ろう!

混乱

お子さんが混乱していたり様子がおかしかったり、無意識の場合は、直ちに病院に連れて行きましょう。眠気を訴えて起こすのが難しい場合も、緊急治療室に駆け込みましょう。

その他にも病院に行く症状として、痙攣や、動作・視力・言語の様子がおかしい時があります。

もし耳や鼻から出血がある場合は、これも直ちに医者に診せましょう。白目に出血がある場合も、病院に行きましょう。

また、腕や脚に変形が見られたり、頭皮に炎症がある場合も、医師に相談してください。さらに、瞳孔の大きさが変わったり、目の動き方が異常な場合も緊急治療室に行く理由になります。

赤ちゃんがベッドから落っこちても、一見元気に見えて普通にしているかもしれません。このような場合でも、念の為に家にいて様子を見るのが一番です。症状が全部出るまでには少なくとも24時間かかります。

赤ちゃん   ベッドから落ちる

赤ちゃんが落っこちないようにするには

赤ちゃんが落ちたり転んだりするのも運動能力の発達の一環であるため、完全に避けて通ることはできません。親にできることは、落下が深刻なものではないと確認することです。

被害を最小限に食い止めるために、いくつかできることがあります。まずは家具の角を保護して、マットは取り除くか滑り止め加工のものにします。

階段の始まりと終わりには安全柵を設置して、赤ちゃんが転びそうになるものは全部取っ払いましょう。窓の近くには椅子やテーブルを置かないでください。

また、赤ちゃんを着替え台に乗せているときは、落っこちる可能性があるので絶対に目を離さないようにしましょう。最後に、赤ちゃんをショッピングカートや車に乗せたり、背の高い椅子に座らせる時は、必ず安全ベルトを着用させます。