一緒に過ごす時間を大切にしてください

· 2018年10月20日
今日が子供にとって最も大切な1日だと常に考えましょう。愛を感じ、慈しむことを忘れずに、子供の心と体を愛情で満たしてあげてください。

もしかしたら今日、子供にとって最高に素敵な1日を作ってあげることが出来るかもしれない、そんな風に考える親もいるでしょう。昨日が素晴らしい1日であったように、きっと明日もそうなる。こういう考え方を持っている親は、子供の話を聞き、抱きしめ、 一緒に過ごす時間 を大切にしています。

ここ数年、マインドフルネスなど、生活を少しスローダウンしようという警告ともいえる哲学が流行ってきています。大事なことは「今、ここで」起きているという考えを大切にしているのです。

今これまでにないほど多くの家庭で、そして特に子育てにおいて、この考え方が必要になってきています。

 

「人生の中で最も幸運なことの1つが、幸せな幼少期を過ごすことである。」

- アガサ・クリスティー

 

よく巷で耳にするようになったのが「お母さん、心を鎮めましょう」というようなフレーズです。ヨガや瞑想のクラスに参加する母親が増えています。心を鎮め、そして我慢強く、子供と過ごす現在に焦点を当てる、といった事が出来るよう自分を変えるのです。

こういったことを通して、体全ての動きが重要であることを学びます。すべての言葉、愛情表現、沈黙、距離が子供の心に生涯残ります。

おむつを出来るだけ早く外せるよう頑張る、離乳食を早い時期に始める、あまりに早い時期に洋服の着方を教える、遅れないようさっさと朝食を食べ終わるよう強制する、3歳程度の小さな子にしっかり食べられることを期待するなど、こういったありがちな行動を避けるようにしましょう。

自分の子供時代がどうであったか忘れてしまっている大人もいます。子供は小さな大人ではありません。全てのことに対して親の助けが必要であり、今現在起きていることが全てである存在なのです。

一緒に過ごす時間 :大切にしてあげる方法を知ってますか?

気球 一緒に過ごす時間

子供にとって最高の1日を作るというのは、プレゼントを買ってあげたり、楽しい場所に連れて行ったり、バースデーパーティーをしてあげるということではありません。もっとシンプルなこと、「そこにいること」です。働く時間が長くても良いのです。子供と過ごす時間の質が大切なのであって、長さではありません。

ここでは、子供と質の良い時間の過ごし方をご紹介します。子供とのきずなを深めましょう。

こちらもご覧ください 赤ちゃんを楽しむ時間は早く過ぎる

 

愛情を表現する

・お腹をちょっとくすぐるだけで笑いがこぼれます。

・いつも見ているのだということを示す。子供の発言、考え、何をしているのかを知ることが、あなたにとって大切だということを子供が理解できるよう示してください。

抱きしめたり歌を歌ったり、寝る前にキスをするなど、愛情表現をしっかりしましょう。親からしっかり愛されている存在なのだということを伝えてください。その愛情は子供の心にしっかりと刻まれます。

 

遊びに年齢は関係ない

海賊ごっこをしたりしてみましょう。大きな木になる種を、泥だらけになって植えましょう。きっとその木には美しくカラフルな花が咲くでしょう。

海と子供 一緒に過ごす時間

子供の手を取り公園へ行ったりビーチへ行ったりしましょう。家で美しい絵をかいたりしても良いです。自画像を描いたりペットの絵をかきましょう。

 

些細なことが大切なのだということを教える

昨日も明日も毎日、些細なことが大切なのだということを教えましょう。謙虚さ、尊重、友情、愛、自然に感謝する大切さを学ぶきっかけになります。笑顔が「ありがとう」「聞いていますよ」「尊重していますよ」「あなたの気持ちが分かりますよ」と言ったことを無言で表すような重要なものであることを子供は学びます。

 

「子供のころに愛した事は、心に一生残る」

- ジャン=ジャック・ルソー

 

今ここに生きていること、子供と過ごす時間を楽しむこと、スキンシップをすること、子供の呼吸や笑いを感じること、子供と幸せな生活を築き上げることなどを大切にし、子供たちに心の静けさ、平和を与えてください。愛する子供の目に太陽の光とエネルギーを感じる事こそが命、人生なのです。

母親の愛 一緒に過ごす時間

今日が子供にとって最も大切な1日だと常に考えましょう愛を感じ、慈しむことを忘れずに、子供の心と体を愛情で満たしてあげてください。