妊娠中に赤ちゃんの運動を刺激する

2018年5月30日

妊娠中に赤ちゃんの運動を刺激することは、あなたの小さな子どもが早い段階から運動能力を発達させるのに役立ちます。

さらに、妊娠がもたらす最も美しい感覚の1つを与えてくれます – あなたの小さな子どもが動いているのを感じてください。

もうすぐお母さんになる人にとって、お腹の中で育っている小さな赤ちゃんの動きを感じることほど良い感覚はありません。

多くの母親は、妊娠初期に羽ばたきのような動きを感じることができますが、初めての母親にとっては少し難しいかもしれません。しかし、どんな母親も赤ちゃんの運動を刺激することはできます。

もちろん、すべての子どもや妊娠が同じわけではありません。しかし、あなたの妊娠特有の基準を設けるために、定期的に担当の産婦人科医の診察を受けることは重要です。

妊娠中に質問や疑問に思うことを担当医と話し合いましょう。

また、赤ちゃんの運動を刺激するテクニックについて産科医と話し合うことも良いアイデアです。

空間と赤ちゃんの運動

赤ちゃんは、子宮にいながら、他の人たちと同じ活動とニーズを経験していることを忘れないでください。つまり、赤ちゃんも眠る必要があるのです。

赤ちゃんが寝ている間は、それほど多くの動きを感じることはできません。

ある母親は、子宮内の羊水量が少ないこともあります。つまり、赤ちゃんが動ける空間が少ないのです。

もう1つ留意すべき事柄は、あなたの小さな子どもは、妊娠期間の最後の4週間で出産の準備をしているということです。子どもの休息期間は長くなり、子どもの成長と発達を助けます。

赤ちゃんの運動を刺激することは本当に必要?

はい、母親は妊娠初期の段階で赤ちゃんの運動を刺激する必要があります。

多くの専門家は、この間に人間の脳が強化され始めると信じています。刺激は、出生前に彼らの感覚を発達させることを可能にするのです。

母子間の永続的な関係は、たとえ母親の子宮内であっても、母子間の強い絆を生み出します。

また、赤ちゃんが安全で安心できる環境は、赤ちゃんが健康な人間になることを助けてくれます。

信頼関係を築くことで、赤ちゃんが他の人たちとうまく関わっていくことにも役立ちます。赤ちゃんと母親や家族との関係に関して、これは特に当てはまります。

お腹をさする妊婦

どのように赤ちゃんの動きを刺激するの?

光で

赤ちゃんが最も快適な場所は母親の子宮です。温かくて暗く、赤ちゃんは文字通りその中を浮遊しています。

あなたの子宮の中に、赤ちゃんは生きるために必要なものすべてを持っています。

腹部に光を当てて、その光を動かすことで小さな子どもの注意を引き付けることができます。

そうすることで、運動も刺激されます。

「母親は、妊娠初期の段階で赤ちゃんの動きを刺激する必要がある」

音で

成長段階の赤ちゃんを刺激する別の方法は適度な音量の音楽です。

クラシック音楽やリラックスできる音楽などあなたやパートナーが好きな曲を選択できるので、それはあなたにお任せします。

音楽は赤ちゃんの周りの羊水を通過する音波を生成します。この波の動きは赤ちゃんが容易に認識できます。

音楽に合わせて少し踊れば、その刺激はさらに大きくなります。

マッサージで

妊娠第三期には、赤ちゃんの足や背中、手をもっと簡単に感じ取ることができます。行うときは、その瞬間をつかんで赤ちゃんをマッサージします。

これは赤ちゃんの運動を刺激しているだけではなく、自分と赤ちゃんとの絆も強化しているのです。

赤ちゃんとのコミュニケーションと健康的な食事

赤ちゃんに話しかける

子宮の中の赤ちゃんに聞こえる最も美しい音色は母親の声です。

赤ちゃんに話しかけることは、あなたの声を認識することを助けるだけではなく、健康的な成長と発達を刺激するのです。

妊婦のお腹を触る女性

あなたは赤ちゃんと直接会話することができます。赤ちゃんの性別や名前がすでに決まっている場合は、その名前で呼びかけることをお勧めします。

別の良いアイデアは、赤ちゃんに大きな声で本を読み上げたり、歌を歌ったりすることです。これらは、まだ生まれていない赤ちゃんと交流するための数少ない方法です。

健康的な食事

母親が妊娠中に摂取する食べ物をすべて妊娠第三期の赤ちゃんは味わうことができます。

魚、果物、野菜、肉など、さまざまな食べ物を食事に組み込んでください。

もちろん、妊娠中はアルコールやタバコは避ける必要があります。これらの物質は、赤ちゃんの健康に修復不可能な損傷を引き起こす可能性があるからです。

母親は誰でも、赤ちゃんの刺激に最適なものを体験することで、最適なテクニックを実践するのです。

あなたへおすすめ