ハイポプレッシブ・エクササイズ:妊娠後に元の体型を取り戻そう

· 2018年6月14日
ハイポプレッシブ・エクササイズは妊娠後に元の体型を取り戻す効果的なエクササイズ法です。全体的に元気になるためにも素晴らしい方法です。

赤ちゃんを産んだ後、元の体型に戻ろうと頑張っているのなら、ハイポプレッシブ・エクササイズをぜひ試してみてください!

妊娠中に増えてしまった体重を減らそうとしていますか?元の体型に戻って、腹筋ももっと締めたいですか?

妊娠中は女性の身体は大きくなり、さまざまな変化を経験しますよね。出産後、これらの変化ははっきり目に見え、自分の希望よりも長くその状態が続いてしまうことはよくあります。

例えば、肌はたるみ、筋肉のはりがなくなり、内臓の位置の再調整などが行われます。当然、そのせいで無視できない不快感を感じることになるのです。

出産後にどんなエクササイズを日課として始めるにしても、お医者さんに相談してからにすることはとても大切です。お医者さんの許可が出たら、さまざまな方法やプログラムを検討してみましょう。

肝心なのはあなたの身体の健康のため、最も適切な方法を見つけることです。どんな選択肢を選ぶにしても、努力と継続、反復、粘りが大切な要素となります。

そこで、妊娠する前のような、よりフラットなお腹を目指しているなら、時間をかけ、しっかり腰を入れて頑張らなくてはなりません。

また、良いトレーニングメニューだけでなく、バランスのとれた食事と健康的なライフスタイル全般が必要です。習慣を全て協働させ、全体的に良い影響を与えようということです。

元の体型を取り戻すためのハイポプレッシブ・エクササイズは、あなたの最大の味方になってくれれるでしょう。ステップバイステップで女性を助けるようにデザインされているだけでなく、とても完成したものでもあるからです。しかし、だからといって複雑というわけでもありません。

愛すべき赤ちゃんを産むということは、私たちの人生の中で最も思い出深く大切な出来事の一つです。しかし、それによって身体に及ぼされる影響は、あまり心地いいとは言えないこともあります。

ハイポプレッシブ・エクササイズって?

ハイポプレッシブ・エクササイズとは?

ハイポプレッシブ・エクササイズはフィットネス界の一分野で、リズムに乗り、連続した動きのかたまりでできています。これらのエクササイズは、呼吸を最適化しながら一定時間さまざまなポーズを維持するというものです。

この一連のやり方は80年代にその起源があります。目的は腹筋と産後の女性の骨盤底を引き締めることでした。

その後尿漏れの症状を緩和するための産後セラピーのようなものとして分類されるようになりました。

最初は、このエクササイズはシンプルな起き上がり腹筋運動に集中していました。しかし、時間が経つにつれ、それぞれの女性のニーズに沿った特定のエクササイズをより多く含むようになってきました。

元の体型を取り戻すためのハイポプレッシブ・エクササイズの特徴

ハイポプレッシブ・エクササイズを始める前にまず考慮しておかなくてはならない点は、タイミングです。普通分娩で出産した場合、最低でも2カ月はこの方法を始めるまで待った方がよいと、通常お医者さんは勧めます。

帝王切開で産んだ場合は、最低4ヵ月は待ちましょう。どんなエクササイズ法を始めるにしても、あなたの身体全体の健康をしっかりとチェックしてから行うことをお勧めします。

そこでハイポプレッシブ・エクササイズですが、これは各個人に適応できる方法です。

以下は、出産後元の体型を取り戻すためのハイポプレッシブ・エクササイズの特徴です:

  • 主な目標は、機能的にも見た目的な意味でも腹筋を引き締めることです。
  • 腹部、膣、鼠経ヘルニアの予防にもなります。
  • 専門家は、腹筋の劣化の程度に合わせて、各々がエクササイズを調整するよう指導をしなければなりません。
  • ハイポプレッシブ・エクササイズは、胸郭を広げ、横隔膜をストレッチするのを助ける呼吸法も含んでいます。これも筋肉の引き締めに役立ちます。

このエクササイズの最もいい所は、1週間に2、3回、20分程度行うだけで結果が見えるという点です。よりよい結果が欲しければ、少しずつ頻度を増やし時間を長くすることもできます。

ハイポプレッシブ・エクササイズのメリット

疑いようもなく、ハイポプレッシブ・エクササイズを使って元の体型を取り戻そうとするとき、メインのターゲットはお腹を平らにすることですよね。

しかし、それだけではないのです。このテクニックを使えば、以下のメリットも得られます:

姿勢の改善

一般的に、お腹と腰に負担がかかることから、妊娠中に女性の姿勢は変わってしまいます。このため、慢性の腰痛や不快感を引き起こしてしまうのです。

ハイポプレッシブ・エクササイズを行えば、脊柱の柔軟性と伸びがよくなります。さらに、まわりの筋肉も鍛えてくれるので、痛みを緩和し見た目も良くしてくれます。

筋肉の締まりが回復します

大きな胎児と大きくなった子宮のために、あなたの腹筋はかなり引き伸ばされています。

ハイポプレッシブ・エクササイズでは、筋肉の機能と、筋肉の締まりを再構築します。したがって、尿漏れやセックスのときの不快感、骨盤臓器脱などを防ぐこともできるのです。

筋肉の締まりを取り戻そう

便秘の解消

出産後に最もよく現れる症状の一つが、腸機能の停滞です。

ハイポプレッシブ・エクササイズを正しく行えば、あなたの身体の筋肉をしっかり機能するようにプログラムしなおすことができます。これには腸管も含まれるので、便秘が改善します。

気道抵抗力の増加

ハイポプレッシブ・エクササイズを行うことのさらなるメリットは、横隔膜の締まりを調整できるということです。

その結果、赤ちゃんやそのほかの物を疲れを感じることなく持ち上げることができます。喘息で苦しむ可能性も減らしてくれます。

身体的パフォーマンスの向上

長期的なメリットとしては、ハイポプレッシブ・エクササイズで筋肉を強め、機動性を高められます。さらに、呼吸がうまくできるようになれば、筋肉の疲労を感じることなくより長い間トレーニングを行うことができます。

最近出産をした女性は、自分の出産後の身体の見た目にがっかりしてしまうことがよくあります。

しかし、ハイポプレッシブ・エクササイズを使えば、また自分らしさを感じることができ、身体的・精神的健康を得られることでしょう。