ママへのメッセージ:「友達親子」じゃなくてありがとう

24 9月, 2018

ママ、友達のような親子関係じゃないことに私は感謝しています。ママが私にしてくれたたくさんの素晴らしいこと、感謝してもしきれません。ママのおかげで今日の私があります。ママは私のことを大事に育ててくれました。子供と友達関係でありたいなんて言う人がいるけれど気にしないで。そういう人たちは大きな間違いをしてることに気がついていないんです。

母親は子供に制限を課すべきです。同意しない時もありましたが、いつも私の中に最高のものを見つけ出してくれました。鬱陶しく思ったこともありましたが、今思うと大きな間違いでした。ママが私にしてくれた全てのことは、愛情がある故の行動で、自分で自分を守り、母親のことを非常に誇りに思う娘に育ててくれました。だから感謝しても感謝しきれません。

辛い時にそばにいてくれてありがとう

幼い頃、私には友達がいませんでした。私は恥ずかしがり屋で他の子供たちは私のことをからかいました。ママは私を笑う理由なんて何一つないのだから、他人が言う事なんて気にしないように私に言ってくれました。

ママは、私はいい子で特別な子だと言ってくれました。そして他人を悪い気分にさせる人には価値がないということを教えてくれました。毎晩寝る前に物語を読んでくれてありがとう。そしていつもどれだけ私のことを愛してくれるか教えてくれてありがとう。

ママはいつもたくさんサポートしてくれるので、ある日私はママに親友になってもいいよと言ったよね。でもママは首を横に振ってこう言いました。「親友にはなれないわ、でもそれ以上の存在である母親としてあなたのことをずっと支えてあげる。」と。当時はそれがわからなかったけれど、ママは正しかったです。

私にNOと言ったり、議論したり、正しい罰を与えてくれてありがとう。あなたの強さによって、私は自分の過ちから様々なことを学ぶことができました。高価な携帯やそれを買うために一生懸命に仕事をして私にいろいろ与えてくれてありがとう。

手を繋いで散歩する親子

病院でママがそばにいてくれたことにも感謝しています。そして、手術を受けたことや、ママを落ち込ませたり恐怖を感じさせたことを謝ります。水疱瘡咽頭炎にかかった時にそばにいてくれてありがとう、咳止めドロップを買ってくれてありがとう。

私が吐いているときに髪の毛を持って、何も心配いらないよと慰めてくれてありがとう。必要なワクチンを受けさせてくれてありがとう、痛かったけれど私のために必要な事でした。

「母親」という言葉は、人類によって作られた最も美しい言葉です。

−ハリール・ジブラーン

私が初めて失恋したとき慰めてくれてありがとう。他人と自分自身を尊敬し、愛しているようなふりをしてる人に付いていかないように教えてくれてありがとう。

叩かれても仕方ないようなことを犯してしまった時もあったけど、私のことを叩かないでくれてありがとう。ママのことを信頼させてくれて、そして世界には変わらないものがあるということを教えてくれてありがとう。

楽しい時間をありがとう

一緒に過ごした素晴らしい時間に感謝します。ママとは悲しみだけでなく喜びも分かち合いました。ママはいつも私の最大の宝物です。立ち上がって人生の嵐に立ち向かうように教えてくれました。そしてまるで自分のことのように私の成功を祝ってくれました。

ためらうことなくいつも私を信頼してくれました。私が間違いを犯していることを知っていても、私の勇気を疑った事はありませんでした。私が自立して生きることができ、他の人と仲良くできるように励ましてくれました。ママは私に嘘をついたこともありませんでした。私がどれだけママに感謝しているか想像もつかないと思います。

母親と息子のスナップショット

ママはいつも正しかったです。私を育て、教育し自立させてくれました。小さかった私が女性として成長していくのを感じたママは、私を送り出す時に涙を流していました。

でも悲しまないでください。ママの犠牲がなかったら今の私はありません。ママはいつも私には勇気があると言い聞かせてくれました。ママの知恵に感謝します。私がいつか母親になったら、ママと同じように素晴らしいことを子供たちにしてあげたいと思います。ママ、愛してるよ。

  • Bowlby, J. (1986). Vínculos afectivos: formación, desarrollo y pérdida. Madrid: Morata.
  • Bowlby, J. (1995). Teoría del apego. Lebovici, Weil-HalpernF.
  • Garrido-Rojas, L. (2006). Apego, emoción y regulación emocional. Implicaciones para la salud. Revista latinoamericana de psicología, 38(3), 493-507. https://www.redalyc.org/pdf/805/80538304.pdf
  • Marrone, M., Diamond, N., Juri, L., & Bleichmar, H. (2001). La teoría del apego: un enfoque actual. Madrid: Psimática.
  • Moneta, M. (2003). El Apego. Aspectos clínicos y psicobiológicos de la díada madre-hijo. Santiago: Cuatro Vientos.