妊娠後期にピッタリのカルシウムが豊富な4つのレシピ

2019年2月20日
新しい家族の一員を迎える準備として、美味しいごちそうを作るのは楽しいことですよね。

妊娠最後の時期が近づいてくると、体重増加による疲労が以前よりも感じられるようになってくるでしょう。なので、妊婦の身体と赤ちゃんが必要とする栄養の中でもカルシウムがとても大事になってきます。これからご紹介するカルシウムが豊富なレシピを、ぜひ妊娠後期にお試しください。

妊娠7か月目に入ると、胎内の子どもの成長も最終段階を迎えます。その頃お腹の重量がどんどん増えてきて、この数ヶ月で大変化を遂げた女性は疲労がひどくなってくるでしょう。

それまでの妊娠生活と同じように、身体に良く色々な食材を含む健康的な食生活が不可欠となります。赤ちゃんと妊婦の身体にエネルギーを供給するために、栄養たっぷりの食べ物を摂取しなければなりません。

カルシウムはこの時期に特に重要な栄養です。健康な骨の構成と共に筋肉の機能、脳や循環器系にも、カルシウムが重要です。この栄養素をどのように食事に取り入れていけばいいのでしょうか?

妊娠後期向きのカルシウムが豊富な4つのレシピ

妊娠後期向きのカルシウムが豊富なレシピの前にカルシウムを含む食べ物をご紹介します。ぜひ食生活に取り入れていきたい食材を試してみましょう。

それではレシピを見ていきましょう。

まずは美味しそうなデザートから始まって、妊婦と赤ちゃんにお勧めの、栄養価が高く身体に良いレシピをお試しください。

妊娠後期にピッタリの カルシウム が豊富なプリン

1.カルシウムたっぷりプリン

材料:

  • 卵 10個
  • カラメル
  • 砂糖 200g
  • スキムミルク 1ℓ
  • バニラエッセンス 大さじ1
  • 粉末スキムミルク 大さじ5

作り方:

  1. カラメルを鍋に注ぐ。
  2. 卵、砂糖、スキムミルク、粉末スキムミルクをよく混ぜてから、バニラエッセンスを加える。
  3. よく混ぜたら、鍋に入れる。
  4. 湯せんにかけながら、弱火で間接的に火を通す。
  5. できあがったら、好みでりんごの薄切りを飾り付ける。

 

2.ツナのブリト―

材料:

  • にんじん 1/2本
  • レタス 2枚
  • 全粒粉のトルティーヤ 2枚
  • ツナ缶 1つ
  • マヨネーズ 大さじ1

準備:

  1. レタスを洗って切る。
  2. にんじんの皮をむき、細切りにする。
  3. フライパンでトルティーヤを数分温める。
  4. トルティーヤに、マヨネーズ、レタス、にんじん、水分を切ったツナをのせる。
  5. きれいに巻く。

ヒント:好みで他の材料も入れてください。例:トマト、クリームチーズ、コーンなど。

妊娠後期にピッタリのカルシウムが豊富なレシピは、妊婦と赤ちゃんにとても重要です。エネルギーを与えるレシピは妊婦を元気にします。

 

3.鶏肉とひよこ豆のシチュー

材料:

  • こしょう
  • パクチー
  • 玉ねぎ 1つ
  • にんにく 2片
  • クスクス 1カップ
  • 角切りトマト 2個分
  • ひよこ豆 1缶
  • オリーブオイル 大さじ2
  • シナモン 小さじ1/4
  • クミン 大さじ1
  • レーズン 1/4カップ
  • もも肉 (約750g)

作り方:

  1. 小さじ1/4の塩こしょうで鶏肉の下味をつけ、フライパンに油を入れ、焼き色が付くまで中火で焼く。ボウルに移す。
  2. フライパンに半カップの水を注ぎ、2分ほど火にかけてから、鶏肉に汁をかける。
  3. 中火のフライパンに油を入れて、玉ねぎを入れる。ふたをしながら時々混ぜるようにして約6分炒める。にんにく、クミン、シナモンを加えて、もう1分火を通す。
  4. トマト、ひよこ豆、レーズンを入れて、弱火で煮る。
  5. トマトなどの野菜を鍋に移し、鶏肉を汁ごと入れて、しっかり火が通るまで弱火で煮る。
  6. よく混ぜて、パクチーを飾る。
妊娠後期にピッタリの カルシウム が豊富なレシピ

4.スイスチャード ライス

材料:

  • 水 2カップ
  • お米 1カップ
  • 塩 適量
  • にんにく 2片
  • モッツァレラチーズ
  • スイスチャード 500g
  • オリーブオイル 大さじ3

作り方:

  1. 油をひいたフライパンで薄切りのにんにく1片を炒める。
  2. 数分してにんにくが色づいてきたら、お米とお湯、味付けの塩を入れる。最初は7~8分強火で、さらに7~8分弱火で火を通す。お湯が蒸発してしまい、まだお米が固いようであれば、さらに水を足す。ご飯が炊けたら、布をかぶせて蒸す。
  3. スイスチャードを洗って、ざくざくと切る。
  4. もう1片のにんにくをフライパンに入れ、油で炒める。
  5. 色づいたらスイスチャードを入れ5分ほど炒めて、塩で味をととのえる。
  6. ベーキングシートにご飯を広げてから、炒め野菜をのせて、上からチーズを振りかける。
  7. オーブンでチーズがとろけるまで焼く。

新しい家族の一員を迎える準備として、美味しいごちそうを作るのは楽しいことですよね。

妊娠後期向きカルシウムが豊富なレシピを試してみる時、どんどん周りの人にも手伝ってもらいましょう。妊婦も赤ちゃんも栄養たっぷりの食事がとても役立ちます。