子どもと作れるおいしいクッキーレシピ4選

· 2019年2月15日
家族としての思い出を作る方法をお探しですか?午後に時間を取って、今回紹介するクッキーレシピをお子さんと試してみてください!一緒の時間を共有できるだけでなく、子どもに役立つスキルを教え、クリエイティブになれる機会を与えることにもなりますよ。

ご家庭でお子さんと一緒に作れるクッキーレシピをぜひ試してみてください。楽しくて簡単で、とってもおいしいですよ!

家族でのお出かけの計画が無いときは、おうちでお菓子を焼いたりお料理をしたりして午後を過ごすのも素敵ですよ。お子さんがこういったおいしいお菓子を作るのを手伝うと、楽しめるだけでなく創造性を高めることもできます。また、自分の食べ物を作ることに興味を持たせ、新しいことにチャレンジするモチベーションを与えてくれます。そして、両親との貴重な時間を過ごすこともできます。

 

混ぜたり型に入れたり、クッキーのデコレーションをしたりするのは子どもなら誰しもが楽しめることです。このクッキーレシピは子どもも簡単に作れて、家族みんなが大好きになるおいしいレシピになっています。

子どもも作れるクッキー

バタークッキー

クッキー生地の材料:

  • 柔らかくしたバター 約140g
  • 白いグラニュー糖 1/4カップ
  • バニラエッセンス ティースプーン1/2杯
  • オレンジかレモンの皮
  • 小麦粉 1と1/3カップ

デコレーション:

  • 様々な形のクッキー型
  • 色のついたスプリンクルか食べられる砂糖菓子
  • チョコレートチップ
  • フォンダン
  • 細かくしたナッツ
  • 粉砂糖

作り方:

  1. 調理にとりかかる前に、まずお子さんと手を洗いましょう。それから、溶かしたバターとグラニュー糖、バニラエッセンス、レモンかオレンジの皮を大きなボウルに入れて混ぜます。そして小麦粉を加えます。お子さんに材料を手で混ぜさせてあげると、この経験がもっと楽しくなりますよ。最終的に均一でべたつかない状態になるはずです。生地をラップで包み、1時間冷蔵庫で寝かせます。
  2. 生地が冷めるまでの間にできることがいくつかあります。まず、クッキーシートにバターを引いて、上から小麦粉を振りかけます。また、カウンターにも小麦粉を振りかけておきましょう。後でここで生地を伸ばすことになります。最後に、そして生地を後で出す直前に、オーブンを350度に予熱します。
  3. 生地を冷蔵庫から出し、小麦粉をかけたカウンターに置きます。クッキー型を使って、楽しい形のクッキーを作り、一つ一つを準備しておいたクッキーシートの上に置いていきます。クッキーはオーブンの中で膨らむので、シートの上で互いに近づきすぎないように置くようにしましょう。350度のオーブンで15分焼きます。
  4. クッキーをオーブンから取り出し、クッキーシートの上で冷まします。その間、クッキーのデコレーションの材料を準備しましょう。クッキーが冷めたら、お子さんの創造性と芸術性を生かしてデコレーションさせてあげましょう。

焼かないオートミールクッキー

材料:

  • チョコレートチップ 約113g
  • オートミール 2と1/2カップ

作り方:

  1. チョコレートチップを電子レンジで加熱し、溶かします。だいたい30秒くらいで溶けます。チョコレートチップを金属のボウルに入れて、水の入った鍋に入れ、火にかけて溶かしてもいいでしょう。この場合、溶けるまでチョコレートを混ぜるようにします。それから、オートミールと溶けたチョコレートを混ぜます。
  2. クッキーシートをろう紙で覆います。スプーンを使って生地をすくい、クッキーシートの上に乗せていきます。同じスプーンを使ってクッキーを丸い形に整えます。次に、クッキーシートを冷蔵庫に入れ、チョコレートが固まるまで冷やします。
  3. このクッキーはお子さんの空腹をきっと満たしてくれるので、おやつにぴったりです。デザートとして出すこともできますね。必ず、家族みんながこのシンプルでおいしいレシピを気に入ってくれますよ。
子ども クッキー レシピ

レインボークッキー

材料:

  • 室温にしたバターかマーガリン 約140g
  • 白いグラニュー糖 2/3カップ
  • 卵 1個
  • 小麦粉 2カップ
  • レモンかオレンジの皮 ティーチング1杯
  • いろいろな色の着色料

作り方

  1. 砂糖と、バターかマーガリンをボウルに入れます。滑らかになるまでよく混ぜます。そして、レモンかオレンジの皮と卵を1個加えてよく混ざるまで混ぜます。
  2. ボウルに小麦粉を少しずつ加えながら混ぜ、小麦粉を全て加えてよく混ざるまで混ぜます。滑らかで柔らかい生地が出来上がっているはずです。着色料の数に合わせて生地を分けます。そして、それぞれの生地に着色料を数滴ずつ垂らします。
  3. 生地に色が付くようにしっかりそれぞれの生地をこねます。色が混ざらないように、次の色に移る時には手を洗った方がいいでしょう。各生地をラップで別々に包み、冷蔵庫で1時間寝かせます。
  4. 生地が冷めるのを待つ間、カウンターに小麦粉を振りかけて次のステップの準備をしましょう。また、クッキーシートにバターを塗り、上から小麦粉をかけておきます。最後に、冷蔵庫から生地を取り出す前にオーブンを325度に予熱しておくのを忘れないようにしましょう。
  5. 冷蔵庫から生地を取り出し、それぞれを転がします。お子さんに、手やクッキー型、その他のキッチン用品を使って、生地を好きな形に作らせてあげましょう。別々の色の生地を組み合わせて、いろんな色のクッキーを作ってもいいですね。
  6. クッキーをバターと小麦粉をしいたクッキーシートの上に乗せ、あたためておいたオーブンに入れ、約15分焼きます。オーブンから取り出して冷まします。このクッキーは密閉された容器に入れておけば、数日間持ちますよ。

フィリング入りクッキー

材料:

  • 基本的なクッキー生地(バタークッキーのレシピの生地を使います)
  • ミルクチョコレートチップ 濃い味がよければ、代わりにダークチョコレートチップを使ってもOKです。
  • シナモンと砂糖を合わせたもの お好みで砂糖をハチミツに変えてもいいでしょう。

作り方:

  1. バタークッキーの生地にフィリングを入れる準備します。ゴルフボールくらいの大きさのボールを作り、へこみをつくるために指で押します。お子さんにも手伝ってもらいましょう。
  2. その穴にチョコレートチップを入れて、穴をふさぎます。
  3. 生地のボールをシナモンと砂糖の中で転がします。バターと小麦粉をしいたクッキーシートの上にクッキーを置き、平らなクッキーになるように少し押します。
  4. 15分~20分、350度のオーブンで焼きます。クッキーを冷ましてからジュースやレモネード、ミルクなどと一緒に食べましょう。