親戚一同へ: 母親より先に赤ちゃんを抱かないでください

30 6月, 2018

家族全員、母親が出産後に新生児を抱く機会をまだ得ていない場合は、新生児を”母親より先に”抱いてはいけません

病院のプロトコルでは、命の最初の1時間は双方にとって神聖なものであるので、出産後の母親と子どもの初めての重要な接触に配慮する必要があります。

世界保健機関(WHO)自身がより人間的な分娩プロセスを促進するために16項目のプロトコルを作成したことは心配と同時に印象的なことです。

今日、多くの保健センターでは、出産は多くの母親がその行為を衝撃的なものとして覚えているような標準化されたガイドラインに従います

これは良いことではなく、ある新生児がまだ自分の子どもを見たり、感じたりしていない母親より先に親戚に抱かれるという事実もありません。

今日、私たちは二人の主人公:母親と子どもの、感情の世界にとって非常に重要なこの事実について話したいと思います。

家族、プライバシーを尊重する

夫婦が出産のために病院へ行く時、彼らは数時間後に何が起こるのか知る由もありません。彼らが帝王切開に直面したり、母親が新生児に会う機会がないまま、数時間後まで鎮静状態でいたりする可能性もあります。

私たちの両親、兄弟、叔父や友人たちは、私たちのために最善を尽くしたい、喜びと感情でその瞬間をお祝いしたいと思っています

もちろん、彼らの多くが、新生児を歓迎したり、その容姿を確認したりするためにベビーベッドから抱き上げたり、腕から腕に渡したりすることを避けることはできません。

親愛なる家族へ:これはしないで。女性が出産して、9カ月間彼女の一部であった最愛のテナントである子どもと接触しなければならない瞬間と同じくらいの親密さが必要とされる瞬間はそれほど多くありません。

母親が抱く前に新生児を抱いてはいけない

早期の接触の重要性

多くの専門家が出産後に起こる「感情的な刻印」について語っています。出生後12時間以内に、母親と子どもが接触する必要があります。

周産期における神経科学の専門家であルス・バーグマン(Nils Bergman)は、子どもの人生の最初の1,000分間がその後の成長の鍵になる可能性があると説明しています。

  • 赤ちゃんにとって出産は、暖かく保護された環境から見知らぬ世界へ移動させられ、突然、誰かの手によって、へその緒が切られ、洗われ、ラベルを貼られるという「衝撃的なもの」であることを忘れてはいけません。
  • これらの刺激はすべてが赤ちゃんにとっては迷惑です。羊水はもはやそれぞれの接触と動きを緩和することはできません。突然、見知らぬ敵が彼の心に出現します:ストレス、恐怖、そしてパニック。
  • これらの刺激はすべて、簡単な方法で避けることができます:新生児を母親の所に連れていくことです。急いでへその緒を切ったり、洗ったりすることはありません。最も重要なことは、今や彼の人生の一部である母親の温かい肌と心地よい匂いで落ち着かせることです。
  • その平穏な印象が彼の脳に十分な変化をもたらします。ここにストレスや恐怖はありません。母親の役割として、オキシトシンの分泌と授乳も開始します。すべてが平穏でバランスが取れています。素晴らしい最初の接触が、母子の絆の土台を築きます。

家族はあまりにも多くの匂いと刺激をもたらす

私たちは赤ちゃんの立場になって考えなければなりません。もし、あなたがまだ母親に会っておらず、腕から腕に渡された場合、過剰に刺激され、喪失感を感じるでしょう。

あまりにも多くの異なる匂い、奇妙な感覚や音、拡散した影が彼の上にあることになります。

私たちはある本質的な側面を強く認識しなければなりません:赤ちゃんが生まれた時に必要なものは母親と彼女が提供する食事だけです。他には何もありません。

母親が抱く前に新生児を抱いてはいけない

赤ちゃん誕生前の親戚への一般的なアドバイス

何よりも、母親と子どもが健康であることをお祝いしなければなりません。次に、私たちは賢明になり、一つのことを理解しなければなりません:家族の一員またはパーソナルサークルの一部である赤ちゃんに会ったり、愛したり、抱き締めたり、触ったりする時間は十分にあります。

母親が抱く前に新生児を抱いてはいけない

だから、親愛なる親戚へ:これらのヒントを忘れないで

  • 夫婦と同様に、母親と赤ちゃんの親密さも尊重してください。
  • 新生児に触れる必要はありません。その時間はあります。しかし、何よりも、母親よりも先に彼を抱かないでください。
  • 赤ちゃんに触れるつもりなら、手をきれいにすることを忘れないでください。可能であれば、彼にキスしないでください(時間は十分にあります!)。
  • 多くの親戚を部屋に入れないでください。母親と子どもが必要としているものは平穏です。