妊婦に最適な靴とは?

2019年3月5日
妊婦に最適な靴とは必ずしも一番可愛いものたちではありません。とにかく履き心地の良さに注意してみてください。

妊娠中は、女性の人生の中で最も美しいステージだと言えます。しかし同時に、多くの変化が起きるため、適切な服や靴が必要となります。特に靴に関しては、どうやって妊婦に適したものを選ぶかを知っておくことが大切です。

妊婦に最適な靴とは?

妊娠中の靴をわざわざ選ぶなんて本当に必要なの?と思われるかもしれませんが、答えはイエスです。妊娠中に女性の体に起きる変化は足や足首に起こるむくみを含みます。

さらに、妊娠中は体の重心が若干変わるせいでバランスを崩し、転びやすくなる場合があります。ただし妊娠初期で履き心地が良いのであれば、今まで履いていた靴でも大丈夫でしょう。

妊娠中期になると、体の変化によって今までとは違う靴が必要になってくるでしょう。最も大切なのは、履き心地がよくありながら常に安全である点です。

幅の広い靴

幅広の靴は、サポートしてくれるエリアが多いために、体の重さを支えてくれます。このため安定感があり、妊娠中にバランスが取りづらいことを補ってくれます。できればつま先に丸みのある靴の方が、履き心地とサポート力は良いでしょう。

妊婦に最適な靴とは?

ヒールがほどほどにある靴

もし妊娠中でもヒールを楽しむことができるのであれば履いても良いでしょう。しかし、高すぎるヒールのものはダメです。安全のために、ヒールは2センチから4センチのものにしましょう。フラットな靴だと実はアキレス腱を伸ばすことになり、不安定になることもあるのです。

柔らかい素材の靴

妊婦にとって最適な靴の特徴の一つは、柔らかい素材でできていることです。半合成の素材や自然素材のものは、足の形に合わせてフィットするため、広く勧められています。

合成の素材や硬い素材は、擦れたりきつく感じるため、サポート感は減るでしょう。そのため、不必要に転んだりすることがあるかもしれません。

昔ながらの紐付きスニーカー

ほとんどの女性が、昔ながらのスニーカーをすでに持っているのではないでしょうか。特に妊娠中には、お気に入りのジーンズと一緒に履いてみて下さい。ただし、妊娠中に最適なものは、安定のためにかかとに多少の高さがあるものだということをお忘れなく。

妊娠初期であれば、はき心地が良いのであれば、今まで履いていた靴でも大丈夫でしょう。

サンダル

妊娠中に最適な靴として、サンダルをあげる人も多くいます。特にウェッジソールのものだと、一歩一歩が快適なものになるでしょう。さらに裸足でも履けるので、涼しく快適に履けることでしょう。

モカシン

一般的にモカシンには様々な色やデザインがあり、どんなデザインにも合います。さらにスエード素材でできているので柔らかく、はき心地も良いでしょう。

プラットホームシューズ

もしあなたが働くママなのであれば、職場でのスタイルにも気をつけなければなりません。そのような場合にはプラットホームシューズが理想的です。ヒールの低い、幅広なものだと、足へのサポートを感じることができますので試してみましょう。ハイヒールの代用として最適です。

妊娠中 靴

妊婦に最適な靴を購入する際のコツ

この、人生において素晴らしいステージに、どんな靴が自分に最適なのかを知ることは大変役立ちます。賢い買い物をするために、以下のコツを覚えておきましょう。

  • 自分の体のことをよく知り、どんな変化が起きているかを理解して起きましょう。そうすることで正しい靴を選ぶことができ、この素晴らしい9ヶ月間の間にずっと愛用することができるでしょう。
  • 何が自分にとって良いかを認識すること。スタイルだけではなく、はき心地も重視しましょう。妊娠中は多くの女性が敏感になります。ですので、体の変化にあった形の靴を探しましょう。
  • 足の作りに無理のないデザインを選びましょう。

結論として、妊婦に最適な靴とは必ずしも一番可愛いものたちではありません。とにかく履き心地の良さに注意してみてください。最も重要なのは、足への安定感、そして妊婦の安全性なのです。