パーソナルウェルビーイング:子供を持つための最も重要な条件

12 10月, 2018
パートナーの有無にかかわらず、最も重要なのはあなたが自分を大切にすることです。

子供がいる理想的な状況とはなんでしょう?それは単にパートナーがいるということだけではありません。最も基本的かつ絶対の条件は、あなたに十分な個人的幸福感(パーソナルウェルビーイング)があることです。

満ち足りた人間であると同時に、自身を大事にできることが必要です。また、自身の子供たちにベストなものを積極的に提供することも必要です。

しかし、人間関係の調和がとれていなければ、それは意味をなしません。機能不全、不安定、または明らかに精神的、心理的に未成熟の母親、父親を持つことよりも壊滅的な事態はそうそうないでしょう。

時に、子供を持つことはとても自然なことです。しかし、子どもを健全な自尊心を持つ人間に育てることは簡単なことではありません。真面目で勇気があり、本人が幸せを感じることができて、他人も幸せにすることができる子供を育てることは、容易なことではないのです。

ですので、新しい人生の価値観を分かち合うことができる、余裕を持ち、自身が幸せな父親や母親ほど素晴らしい模範はないと言えるでしょう。

あなたを強く、そして幸せにするその価値観もまた、あなたの子供を導くのに役立ちます。

今回はこのことについて詳しく考えてみませんか?

幸せな親と健康な子供?

パーソナルウェルビーイング2

幸せな父親や母親よりも、子供が必要とするものは、十分な感情と、精神的な強さを持った人々です。では、それを詳しく見ていきましょう。

人間の暖かさ

人間の暖かさは、生まれた時からもっているのではありません。これは私たちの体にプログラムがインストールされたわけではなく、人間の暖かさは、形ある側面を通して時間の経過とともに鍛え上げられるものです。

  • 尊敬、相互関係、共感、配慮の感覚を通して築かれるのです。
  • 強いアイデンティティ、自尊心の健全な発達がなされれば、あなたは他のアイデンティティを尊重することもできるでしょう。
  • 同時に、人間の暖かさはもう一つの目的を持っています。それは良いことを促進するという目的です。それは、謙虚に、他人の心に高い関心を持つことであると同時に、強く、常に周囲の人間に捧げるられる物です。
パーソナルウェルビーイング3

個人の歴史と向き合い方

私たちは過去の産物ではなく、むしろ私たちが過去をどのように扱うかによって生まれるものです。実際、父親や母親は一目で見て判断できるわけではありません。また、各々背後に、克服しなければならない何千もの見えない課題を抱えています。個人的な諍い、恐怖、そして数え切れない戦いがあるのです。

それはすべて「付加価値」で、私たちに幸せになる条件がさして多くないことを教えてくれるエネルギーなのです。私たちに必要なのは周囲の人間を愛し、そして愛されることなのです。

最も重要なことは子供を愛するために自分自身を愛すこと

パーソナルウェルビーイング4

自分自身を愛せなければ、自分のニーズを他人に投影することとなります。このようなことはすべて、母親や父親になると深刻な悪影響を及ぼす可能性があります。

自分自身を愛していない親は自分の子供にとって有毒な育児スタイルを好む傾向にあります。

  • 自分自身を愛していない父親や母親は、子供たちに不健全で極度に神経質なな愛着を作り出すようになります。束縛に加えて、不信感を抱きやすく、大きな感情の浮き沈みを起こす傾向があります。この要因は、子供の心理的発達に深刻な影響をもたらします。

より良い愛は自身を愛することから生まれる

自分自身を愛することは、決して自分勝手な行為ではないことを明確にしておきましょう。私たちには、望むもののために戦い、個人的幸福、尊厳を守り、価値あるものを得る権利があります。

そのすべてが私たちを父親や母親にして、子供を持つに値する存在にするのです。自分を大切にすることで、子供にも大切なことを与えることができるからです。

パートナーの有無にかかわらず、最も重要なのはあなたが自分を大切にすることです。私たちは毎日、感情的な欠点や、不安、恐れに対処しなければなりません。

そうすることで、子供に価値ある模範を示すことができるのです。子供たちは、彼らが信頼できる、尊敬できる、日々、何かを学ぶことができる人に注目するようになるでしょう。