子供の自尊心にまつわる3つの潜在的な課題について

· 2019年3月6日
自尊心とは自分の思う自身の価値、自分自身が値すると思われる価値のことで、子供の成長には欠かせないものです。

子供の自尊心に関わるような問題は、親として特別に注意を払いたいものです。なぜなら、様々な面において子供の将来の幸せがかかっているからです。子供の自尊心に何か問題があるかどうかを知るためには子供の言動に常に注意を払うことが重要です。

自尊心とは?

自尊心とは自分の思う自身の価値、自分自身が値すると思われる価値のことで、子供の成長には欠かせないものです。自尊心によって、周囲の人との全ての関係において受容されている、愛されている、自分にはその価値があると感じることができるのです。つまりそれが、子供の人格と周囲の人間とのつながりなのです。

子供の自尊心の重要性

健全な自尊心は、何歳になろうとも大切ではありますが、特に子供にとっては重要です。しっかりとした自尊心を持つことで、子供の健康な発達を促します。また、子供の学習プロセスに良い影響も与えます。

また、周囲の人との良い関係を築く助けとなり、それにより幸福な気持ちを経験することができます。自尊心を持つ子供には、安定感があり、有能で、様々な価値観を感じることができ、社会の一員として積極的に行動できます。

一方で、自尊心の低い子供は物事に批判的で、臆病な大人に育ちかねません。残念ながら、このような傾向は攻撃的な言動へとつながることがあります。そして、そのために自分の周囲の環境に適応することが難しくなります。

子供によく起こる、自尊心に関する3つの問題

自分自身へ持つ印象が、自尊心に関わる問題を引き起こすことがあります。周囲からの影響を受けやすく、起伏の激しい症状であることから、これらの問題は人の言動に明らかに現れます。

専門家は、子供の自尊心に関わる問題の3つのタイプを指摘しているので詳しく見ていきましょう。

1. 過剰な自尊心

これは偽の自尊心とも呼ばれ、このタイプの言動をする人にとって健全ではありません。このタイプの子供は、自分が常に正しく、自分は様々なものに値すると考えているので生意気で、あれこれと要求してきます。その上、自分の良さや成し遂げたことを周囲に見せびらかさらずにはいられず、周りに認めてもらおうとします。

子供の自尊心にまつわる3つの潜在的な課題

一般的にこの症状は、子供が親から十分な注意を払ってもらえなかったり、褒められたり、愛情をもらえなかった場合に起こります。

この愛情不足が、子供たちにとっては無意識に、他人に対して自己を過剰に表現し、注目してもらい受け入れてもらおうという行動に駆り立てます。もし親がこのことに対して制限を設けてないでいると、子供は自分の行動は正しく、自分は人からの賞賛を得るに値する人間なのだと信じてしまいます。

子供にとって健全な自尊心は学習プロセスを促し、周囲の人との良い関係を築く助けとなります。そしてその結果、幸福感を感じることができるのです。

2. 継続的な低い自尊心

このタイプの問題は、実は多くの親が直面するものです。どんな環境においても控えめで、ポジティブな言葉にもネガティブな言葉にも反応を示さない子供です。

一般的に、このタイプの子供は何事も自分で決められません。失敗したり、馬鹿にされるのが怖く、自分のために立ち上がることはしません。この問題は、子供が社会からの要求、もしくは親からの要求に影響を受けた場合に起こります。

子供は、期待されている通りに自分が生きることができないと分かってしまうと、トライすることをやめてしまうのです。そして大きくなるにつれて、悲観的でネガティブな大人へとなっていきます。

子供の自尊心 に関わる問題

3. 情緒不安定な上に低い自尊心

このタイプは、外の世界からの影響を大いに受けて起こる問題です。何か良いことがあると、子供の自尊心は空へと登りつめるほど高まります。一方で、悪いことが起こるとまっすぐに急落していきます。

小さな子供の場合、機嫌やムードが変わりやすいのは自然なことですので、自尊心に問題があるかどうかを判断するのは難しいです。しかし、以下のようなサインが出ることもありますので見逃さないようにしましょう。

  • 前向きな批判を受けた際に、落ち着いてはいるもののイライラを隠せない子供。
  • 自分に責任があるシチュエーションにおいて不安になる子供。例えば、学校の宿題などです。なぜなら、自分にはちゃんとできないのではないかと考えるからです。
  • 何かを達成することを恐れる子供。
  • 嘘をついたり、騙したり、攻撃的になったり、その一方で非常に恥ずかしがり屋になったりする子供。

一般的に、親や先生が、子供を他の子供や兄弟と比べるとこのような問題は起こります。また、いじめや新しい赤ちゃんの誕生といった子供の生活をひっくり返すほどの大きな変化に直面した場合に起こります。

ですので、もし親が子供の自尊心に起こりうる問題をよく理解していれば、手遅れになる前に行動を起こし、子供を助けてあげることはできるのです。

子供に簡単に起こってしまうこのような課題やハードルを乗り越えるためには、家族の支えが必要不可欠です。難しいシチュエーションに子供が直面する際に、あなたが愛情と理解を示してあげるかどうかで、疑いもなく大きな違いを生みます。そして、これらの問題が起こることを未然に防ぐこともできるかもしれないのです。