学習における童話の重要性

2019年3月19日
子どもはまるで情報をぐんぐん吸収するスポンジのようですよね。だからこそ、私たち親は、学習における童話の重要性に特別注意を払う必要があります。

学習に影響を及ぼす物語の重要性について知ることは、子どもの成長にとって必要不可欠です。家で読書する習慣をつけることで、子どもたち周囲のものに共感を覚え、想像力を養うことができます。このようにして、子どもは様々な問題や衝突を解決することができるのです。

ほとんどの人は、それぞれ異なる方法で育まれる創造性を持って生まれます。どんな人も創造する能力を持っていますが、幼少期のクリエイティブな能力は成長するにつれて発達します。学習力に役立つ物語を読ませるには完璧な時期です。

 

学習における童話の重要性

毎日違う童話を読むことで創造性を刺激し、高めることができます。物語は認知能力の発達を助け、子どもの脳を刺激して新しい技能を習得させます。

大切なのは、子どもの学習にとっての童話の重要性や読書のその他の利点を、両親が理解しておくことです。

こちらもお読みください:子どもが一人で遊べるようになることのメリット

1. 刺激

民話は、異文化を身近に感じるためのとっておきの方法です。子どもの周りを取り囲む世界について色んなことを教えてくれる物語ばかりですから。民話を読み聞かせてその教えを説くことで、異文化に心を開くようになります。

読書する子ども

子どもたちは童話が大好きで、実は読書が実に創造的で効果的な学習方法であるとは中々気がつきません。子ども時代を振り返ってみてください、人気のある物語はどれも「社会の生きぬく方法」や「社会に溶け込む方法」を教えてくれるもので、非常に重要だったのではないでしょうか。

神経科学は、人間の脳は社会的であると教えてくれました。だから、子どもたちが周りの人と交流するとより容易に学習するのです。さらに、物語の中の比喩は、脳内に新しい神経回路を生み出すのにうってつけだと証明されています。

2. 想像力を育む

童話は、子どもたち同士が繋がり、交流するのを助けるのに理想的です。したがって、ひいては想像力・創造力を育むのに役立ちます。

これらを育むことで、子どもたちは恐れを知らなくなるでしょう。ほとんどの場合、童話の中のお気に入りの登場人物に触発されて、勇気が湧いてきて何でもできるように感じるのです。

毎日違う童話を読むことで創造性を刺激し、高めることができます。物語は認知能力の発達を助け、子どもの脳を刺激して新しい技能を習得させます。

潜在意識が想像力を自然に湧かせるので、就寝時に物語を読み聞かせるのがベストです。通常、人が夢を見るのは、寝る直前に最後に考えたこと。

だからこそ、寝る前に童話を読み聞かせれば、寝ている間に子どもたちの学習を助けちゃうことが可能なのです。

3. 内省と教え

物語を聞いているとき、子どもたりは内省的になります。つまり、自分だったらどうやって反応するべきかを判断できるよう、物語の教えは何かをわかろうとするのです。

さらに、物語を聞くことで、相手の話を聞き、辛抱強くなり、共感力を深め、他の人の立場に身を置く力を身につけます。

物語を子どもに読み終わったら、ぜひ創造的な遊びをするように勧めてください。例えば、似たような登場人物とオリジナルのあらすじで物語を書いてみたり、です。

こちらもお読みください:遊びの無い子どもに起こる6つのこと

4. 論理的かつ実践的な考え方

多くの人は、童話が学習に非常に重要だと知っています。知られていないことは、登場する人物や動物を説明するための論理的で数学的な思考にも役立つ、ということです。

また、物語の起承転結を認識するのにも役立ちます。物語の流れを理解することで、情報の整理力と記憶力が発達します。

実践的な考え方は物語を聞いた後に学ぶ機会がやってきます。この力がつくことで表現力と創造力が豊かになり、動物を真似たり、絵を描いたり、パズルなどの問題解決力もつくのです。

パズル 物語 重要性 童話 学習

5. 感情を豊かにする

感受性は子どもにとって非常に大切です。童話が感情を豊かにするポジティブな方法であるのはそのためです。一般的に、童話は社会の中でどこにでも手にすることができます。子どもたちに共存と寛容について教え、その他の様々な教えも説いてくれる存在なのです。

子どもたちにとっての物語の重要性を親がしっかり理解し、子どもたちに読書の習慣をつけさせることが大切です。物語を読むことで、子どもたちの発達がかなり早くなり、様々な状況の対応力を伸ばすことができるのです。

  • Justo, CF, & Martínez, EJ (2009). Effects of an intervention program based on imagination, relaxation and children’s story, on the levels of verbal, graphic and motor creativity in a group of children in the last year of early childhood education. Iberoamerican Journal of Education ,  49 (3), 6
  • Liceo Sorolla. (February 6, 2014). The Importance of Stories in Early Childhood Education