転校が子供に与える影響について

16 3月, 2019
環境の変化は、さらなる成長を意味するかも知れません。しかし新しい環境へ慣れるために、お子さんはあなたのサポートが必要になるのです。
 

転校することは、子供にとっては何が起こるかわからない恐怖がある中で、様々な物事へ慣れていかなければならない複雑なプロセスです。何もかもが不確かで、不安な気持ちを経験し、新たな環境に心細い気持ちにすらなるかも知れません。

もし転校を予定しているのであれば、それがどのような影響をお子さんに及ぼすのかを、まずは考えましょう。

環境の変化は、さらなる成長を意味するかも知れません。しかし新しい環境へ慣れるために、お子さんはあなたのサポートが必要になるのです。

この変更における、あなたの役割とは?

生活の変化とは、恐れや疑問に直面することになりますが、私たちの生活上はノーマルなことです。しかしその経験のない子供たちは、新たなシチュエーションを予期することができません。

ですから、子供が自信を持ってこの生活の変化に直面できるように、親は子供をサポートし、そのための準備させてあげる必要があります。

しかし、子供が新しい状況によって当惑していることは、それぞれに異なったかたちで表すことがあることを理解していなければなりません。ですから、お子さんのリアクションによく注意しなければなりません。

また、親は子供と一緒になって、子供を手助けしてあげる姿勢を示さなければいけません。子供にとって親は安定の象徴です。ですから、子供が変化にうまく適応できるようになる手助けができるのは、親なのです。

転校が子供に与える影響とは?

母親として、おそらくあなたは、様々な変化を人生において経験してきたことでしょう。転職や新しい友達、引っ越し、医者を変えるなどといった変更です。ですから、人生における変化が子供に影響を与えること、そしてそれによって子供が苦労するかもしれないことを理解できるでしょう。

 
転校 影響 子ども

不安定な時期をやり抜くことは、子供にとって簡単ではありません。以前の場所が恋しくなったり、怒りや欲求不満、恐れ、悲観的になったり悲しくなったり、悲しみや喜びといった、さまざまな感情を抱くことがあります。

子どもが直面することになる変化にはこのようなものがあります。

  • 以前からの友達とは距離ができ、新しい友達を作ること。
  • 新しい先生に慣れなければならず、おそらく勉強法も変わるでしょう。
  • 慣れない周囲の環境に飛び込んでいかなければならないこと。
  • 転校生として、みんなからの注目の的になること
  • 今までとは違う通学路、違う交通手段に慣れなければならないこと。

ポジティブに、変化にうまく適応できる子供がいる一方で、変化に対して強い抵抗のある子供もいます。変化の度合いが大きければ大きいほど、子供の抵抗も強くなることがあります。

もちろん、転校による、全ての子どもへの影響の度合いを正確に測ることはできません。それぞれの子供が、以前の学校に残して行くもの、そして新しい学校で何を見つけるかといった要素も重要になってくるからです。

もし子供が新しい友達を早くに作ることができれば、この環境の変化もおそらく楽になることでしょう。また、転校してすぐは、子供の学校の成績が落ちるかもしれないことを覚えておきましょう。

 

変化とは、成長のための新しいチャンスにもなります。全ては、その人の変化に臨む姿勢によるのです。

転校による影響を和らげるには?

お子さんがこの変化に直面するにあたり、あなたにできることのおすすめをご紹介します。

誠意を持ってコミュニケーションを取る

転校することが確実に決まったら、できるだけ早く子供に伝えなければいけません。子供とはオープンに話し、子供が心配に思うことや不安に思うことを、自由に表現させてあげるチャンスをあげましょう。子供はネガティブになったり、黙ってしまうこともあることを覚えておきましょう。

転校による影響から、あなたが守ってあげると言ってその嘘を信じさせてはいけません。遅かれ早かれ、子供はこの変化に自分で直面していかなければならないのだと気がつきます。

この変化をポジティブに捉えられるようにしてあげる

転校することで、子供は全てをイチからやり直し、新しい友達を作ることができます。この変化に悩むのではなく、この変化を楽しむことができるように手伝ってあげましょう。

学校をまずは訪れてみる

はじめに学校訪問をしておくことで、お子さんは通学が始まったときに、迷子になったように感じないで済むでしょう。施設内を見せてもらいましょう。もし可能であれば、お子さんのクラスや図書館、カフェテリア、体育館などを見せてもらいましょう。

初日に向けて準備をさせてあげる

準備することが最善です。色々なことをお子さんに知らせてあげればあげるほど、お子さんとあなたの両方にとって良いことになります。学校の始まる時間や終わる時間、誰が子供の先生になるか、などです。

 
転校 影響 子ども

課外活動に参加させてあげる

学校が終わったあとに、他の友達と接するためのもっとも早い方法が、課外活動に参加することです。サッカーやバスケットボール、バレーボールなど、子供の好きなスポーツチームに参加させてあげましょう。もしお子さんが芸術が好きなのであれば、音楽教室や絵画教室、演劇教室などに申し込みましょう。

最後に、あなたは辛抱強く、子供が変化に慣れるまで待ってあげなければいけません。子供がひとりで今までとはちがう物事を経験することで、お子さんのさらなる成長につながります。

もしあなたがお子さんに任せ、お子さんが新しい環境でもやっていけると信じてあげることができれば、お子さんの自尊心や安心感を高めることになります。そうすることで、転校はポジティブな経験となることでしょう。