子どもに優しく触れてあげることの8つの癒し効果

2019年1月31日
優しく触れてあげることは慰めや支えにもなりますし、愛する人への愛情を表現することにもなります。

子どもに優しく触れてあげる癒しのメリットは数えきれません。身体的な愛情表現をすることは、特に子どもが小さいときは親にとっては自然なことです。

子どもに愛情をかけたり、子どもを守り抱きしめたいと親や家族が思うことは当然のことですよね。

子どもと手をつないだり、優しくハグやキスをして子どもと身体的な接触をすることは重要です。こういった愛情表現には子どもにも親にも、そして関係を強める上でもメリットがあるからです。

子どもが大きくなると、こういった行動の大切さや必要性を簡単に忘れてしまいます。しかし、子どもは大きくなってもこういった身体の接触が必要なのです。子どもが拒否しているように見えても、そこには愛情があふれているということを覚えておきましょう。

もしかすると、この身体的な接触を違った形で望んでいるかもしれません。例えば友達の前ではなく二人だけの時に、より子どもっぽくなく、明らかでない方法によってなどです。

優しく触れてあげることは慰めや支えにもなりますし、愛する人への愛情を表現することにもなります。ですので、この身体的・精神的経験は誰もが認める価値のあるものです。また、ゆっくりと触れてあげるほど脳の反応が大きくなります。

お子さんに優しく触れてあげることの8つの癒し効果

お子さんに優しく触れてあげることの8つの癒し効果をご紹介します。

1.親子のつながりをつくる

優しく触れてあげると明らかに親子の絆が深まり、体と心を通して子どもとつながることができます。

また、愛情のサインは私たちの関係を強め、言葉を発することなくあなたがお子さんに感じる愛情を表現することができます。

優しく触れてあげること

2.愛情を与え、受け取ることを学ぶ

子どもが愛情深くなるには、まずは愛情を受け取らなければなりません。ですので、子どもが小さいときからその重要性を教えることが大切です。それが子どもが他の人と関わる能力に影響するからです。

3.子どものコミュニケーションスキルが上がる

接触を通して、あなたは子どもとコミュニケーションをとることができ、あなたが子どもを愛しているということを子どもに再認識させることができます。お子さんには生まれたその日から愛情を与えてあげましょう。

優しく触れてあげることは子どもを目覚めさせ、将来の人生に影響を与えます。実際、頻繁に触れられていた子どもは他の人にオープンになりやすく、他の人を慰める力を持つ傾向にあります。

4.自信を持たせる

子どもは優しく触れてあげることで自尊心とサポートを得ます。その結果、子どもは自分には価値があり、他人に認めてもらえていると感じるのです。

優しく触れてあげると、一緒にいる感覚や親密さを感じることができます。それは保護や強さを伝える行為で、心の痛みを軽くしてくれます。優しく触れてあげることは、愛情だけでなく信頼を育みという感覚も示すことになるのです。

子どもにとっての愛は、花にとっての太陽のようなものである。食べ物は十分にあっても、良い子で強い子になるためには子どもには優しく触れてもらうことが必要なのだ。

コンセプシオン・アレナル

5.ストレスを軽減する

愛情を受けている子どもはストレスを感じにくいということが証明されています。優しく触れてあげると、どんな年齢の子どもも、どんなときにも落ち着くことができます。

その証拠に、新生児は優しく触れてもらっていると、愛情をそこまでかけてもらっていない子に比べて発達が進み、ストレスを感じにくくなります。

6.前向きな感情

愛され、愛情を受けている子どもは親や周りの人に前向きな感情を表現することのできる愛情深い大人になります。

優しく触れてあげることのような愛情のサインは一生を通してさまざまな態度や心理状態に良い影響を与えます。さらに、それにより子どもは喜びを感じ、自尊心を高めていくことができます。

子ども 優しく触れてあげる 癒し メリット

7.オキシトシンを生成する

オキシトシンは脳と筋肉に働く力のあるホルモンです。大量に分泌されると、体をリラックスさせ、満足感や幸福感、社会的・感情的な癒しを感じることができます。

これはマッサージ、ハグなどのあらゆる身体的な優しさを子どもが感じているときに分泌されます。つまり、優しく触れてあげることはオキシトシンの生成を促進し、幸福感と穏やかさを子どもに感じさせてくれるのです。

8.眠りやすくなる

ハグをしたり、優しく触れ、キスをすると、子どもはずっと眠りやすくなります。両親と優しい接触がある子どもは夜しっかり休むことができるということは実際に証明されているので、お子さんが眠れないときには、優しく触れてあげるといいでしょう。それによってリラックスできたり、神経の緊張をほぐくすことになるからです。

 

ご覧の通り、お子さんに優しく触れてあげる癒しの効果はたくさんあります。優しく触れてあげることを通して、あなたはお子さんに健全な身体的・精神的発達に欠かせないものを与えてあげているのです。

必要な愛情や接触が受け取れないと、将来、性格などに問題が出てくるかもしれないと専門家も言及しているので、あなたも子どもに愛情を存分に与えるようにしてあげてください。