子どもの内なる才能を伸ばしてあげましょう

才能とは恵まれた発達のことです。そして、その潜在能力はしっかり発見されて伸ばされるべきものです。なぜなら、それはいずれスキルや能力に変わっていくからです。
子どもの内なる才能を伸ばしてあげましょう

最後の更新: 03 2月, 2019

この記事では子どもの潜在能力を最大限に引き出し、内に秘めた才能を伸ばしてあげたいと思っている親御さんのために8つのアドバイスをご紹介します。

子どもには非常に多くのクリエイティブな才能があり、私たちはそれを発見して刺激してあげるべきです。

実際、子どもの内なる才能を伸ばすことにおいて、最も重要な側面の一つはクリエイティブな教育をすることです。これは学校でも家庭でも行うべき教育法です。

子どもの頃に子どもの内なる才能や潜在能力が完全に発達したり、自由に表れるということはないかもしれません。ですので、小さいころからそれを刺激してあげることが大切なのです。

母親としてのあなたの仕事は子どもをできるだけ励ましてあげて、自分の才能を探させてあげることです。これはゲームや家でのアクティビティ、自然の中に出かけること、音楽、歌、踊り、お話などを通して行うことができます。

特定のスキルは遺伝的構造とも関係しているということも心に留めておきましょう。また、子どもの脳は特に幼いときは鍛えることができるので、子どもはなんでも学ぶことのできるポテンシャルを持っているのです。

才能とは恵まれた発達のことです。そして、その潜在能力はしっかり発見されて伸ばされるべきものです。なぜなら、それはいずれスキルや能力に変わっていくからです。

お子さんの内なる才能を伸ばすための8つのアドバイス

お子さんの内なる才能を伸ばすために役立つアドバイスです。

1.お話や物語を話してあげましょう

お話を読んであげることは子どもが自分のイマジネーションを鍛えるための大切な材料を与えてくれます。

さらに、お話を通して子どもは独特な場所、素晴らしいキャラクターを発見してイマジネーションに限界がないということを学ぶことができるのです。

子どもの内なる才能を伸ばすために

こうすることで子どもはお話をしたりお話を作ったりすることに喜びを見出すようになります。また、子どもの書くスキルや会話スキルの発達にも貢献します。

2.一緒に歌ったり音楽を聴いたりしましょう

音楽を作ったり聴いたりすることは子どもが自分を表現するのに素晴らしい方法です。音楽はまた子どもの知的能力・情緒的能力の発達にもつながります。

3.一緒に遊びましょう

協力するというスキルを形成することは大切なことですし、家族の中で促してあげるべきポイントです。ゲームやその他の楽しいことを通じて子どもの内なる能力を伸ばすために時間をしっかり使ってあげましょう。

4.絵を描かせてあげましょう

絵を描くことは子どもの内なる才能を伸ばすのに素晴らしい方法です。また自分の気持ちを表現したり、自分の周りの世界について理解することにも役立ちます。

ワークショップや楽しい活動を通して、子どもがこのクリエイティブなアクティビティを行えるようにしましょう。子どもは自分に自信を持ち、最初に絵を描いたときから才能を伸ばしはじめます。

「全ての人間には才能がある。人は皆表現することを持っているからだ。」
-ブレンダ・ウーランド

5.ヘルシーな食事をするよう教えましょう

ヘルシーな食事は子どもの知的能力に影響します。ヘルシーな食習慣を身に付けることは、お子さんに才能を持った子供になってもらいたいならとても重要です。

子どもの食事に構造的・心理的・エネルギー的・代謝的なニーズを満たす基本的な栄養素がすべて入っているようにしましょう。

6.子どもの知識を認め、話を聞いてあげましょう

お子さんが好んでやるアクティビティに注目することが大切です。また、子どもが自分を快適に表現できると感じているものにも注意を払いましょう。

お子さんの内なる才能を観察するときは距離をおいてその才能を伸ばさせてあげ、経験を通して学ばせましょう。

7.家事を一緒にさせましょう

子どもに家事を手伝わせることで子どもに責任感が生まれ、規律を教えることができます。ですので、小さいころから親が子供に家事を手伝うよう促すことが重要なのです。

子ども 内なる才能

8.田舎で散歩したり遊んだりするなど、家の外で時間を過ごしましょう

障害物が何もないような広い野外で時間を過ごすことは子どもにとって大切なことです。外にいることは子どもにたくさんのメリットをもたらしてくれるのです。

子どもの内なる才能を伸ばすことに加えて、外で遊ぶことには子どもの身体的・社会的・感情的・精神的発達に良い効果があります。

また、外にいることは脳の発達にも刺激を与えてくれます。それは脳の中の重要な領域で新しいつながりを作るのに役立つのです。

 

終わりに、子どもは生まれた瞬間から自分の中に内なる才能を秘めています。今回のリストが子どもの才能を引き出すきっかけになるよう願っています。

このアドバイスを実践に移し、お子さんの潜在能力を伸ばしてあげてください!

それはあなたに興味があるかもしれません...
子供の集中力を高める7つのエクササイズ
Eres MamáLeerlo en Eres Mamá
子供の集中力を高める7つのエクササイズ

どうしたら 子供の集中力 を 高める ことができるのでしょうか?今回は子供の気が散らないよう、その解決法としての エクササイズ をいくつかご紹介します。子供は簡単に気が散ってしまいます。周りを見回せば何にでも注意を引かれてしまうでしょう。しかし正直なところ、これは正常なことです。



  • Giraldo, E. E. P. (2012). Descubrir talentos en educación básica primaria: una obligación docente. Uni-pluriversidad, 12(3), 75-86. https://revistas.udea.edu.co/index.php/unip/article/view/15159
  • Novillo, S. M. (2018). Educar el talento: Guía para desarrollar nuevas habilidades en jóvenes y niños. Editorial AMAT.
  • Feldhusen, J. F. (1995). Identificación y desarrollo del talento en la educación (TIDE). Revista Ideacción, 4, 1-4.