子どもを保育所に入れることのメリット

01 2月, 2019
保育所は自立の仕方、お絵かきの仕方、年上の人を尊重すること、そして自分一人でトイレに行くことなど、子どもの社会性を育む、様々なことが学習できる場なのです。
 

母として、子どもを保育所に入れることはとても辛いことかもしれません。しかし、仕事や他に子どもの面倒を見られる人が家族にいないなどの理由で、保育所に子どもを預けなければならないお母さんはたくさんいます。

まずは子どもを保育所に預けることのメリットを親が知っていることが重要です。保育所は子どもにとって素晴らしく、他にない経験をさせてくれる場所なのです。

その経験は、走り回って遊ぶのに十分なスペースがある場合、さらに素晴らしいものになります。また、子どものお世話をするための資格を持っているスタッフがいることも大切です。

保育所では子どもの発達に役立つ活動を行います。また、他のに人との関り方を学びます。親はまた、他の子の親と新しく友達になる機会を得ることにもなります。

では、子どもは保育所で何を学ぶのでしょうか?保育所の利点とは何でしょう?

子どもを保育所に預けるメリット

保育所は子どものお世話をしてもらうだけの場所ではありません。そこには以下のような多くのメリットがあるのです。

身体的発達

子どもはほとんどの時間を保育所で過ごすので、エネルギーを発散させられます。あちこちへ走り回ることで、バランス感覚など子どもの様々な感覚を刺激するので、運動発達が促進されます。

また保育所で子どもはヘルシーな食事をとったり、健康的な清潔感を保つ習慣を学ぶことができます。

自分の身の回りについて学ぶこと

保育所は子どもにとって新しい環境であり、それはとてもいいことです。新しい場所について発見し、探検することができます。また、新しいものや人と関わることもできます。

 

知的能力の発達

ゲームや体を動かすこと、保育所にあるさまざまな材料のおかげで子どもは知的能力を発達させることができます。

気持ちを表現することやゲームを通して、子どもは創造性を目覚めさせることができるでしょう。創造性は、子どもに新しいアイディアを思いつかせてくれます。

保育所のメリット

社会化

子どもは毎日保育所で他の人と関わるので、社会化の方法を学びます。友達と接することは素晴らしい知識の源になります。

保育所が子どもに与えるさらなるメリット

さらに、保育所が子どもに与えるメリットには以下のようなこともあります。

  1. 子どもが自分は価値があり愛されていると感じると、自尊心が育ちます。
  2. 保育所はコミュニケーションスキルを発達させるのに役立ちます。
  3. 性格の形成を助けます。
  4. 保育所は、認知的・学習的発達を促します。
  5. 子どもは人間関係を発展させるよう教わるので、情緒的な発達に役立ちます。
  6. 保育所に行くことで、学校へ行く準備ができます。

「保育所では、子どもの発達に役立つ活動を行います。また、他のに人との関り方や友達の作り方を学びます。」

子どもは保育所で何を学ぶの?

子どもは保育所でお話や歌、踊り、そして他の子とシェアすることを学びます。また、ヘルシーな食事の仕方、遊んだ後におもちゃをかたづけることなどの整理整頓や他の人を尊重することを学びます。

 

さらに、文字や数字を学ぶ機会も得られます。このように保育所は自立の仕方、お絵かきの仕方、年上の人を尊重すること、そして自分一人でトイレに行くことなど、子どもの社会性を育む、様々なことが学習できる場なのです。

上で述べたような理由は全て、保育所が持つ素晴らしいメリットですよね。

保育所で学ぶこと 保育所 メリット

理想的な保育所を見つけるためのアドバイス

お子さんにぴったりの保育所を見つけるために、以下のようなことに気を付けておきましょう。

  • 先生と子どもがグループでも個別でも協力しているところ。
  • 教室を観察しましょう。教室が子どもによって飾り付けられていると、子どもは自分もできると感じることができます。また、自分もコミュニティの一員であるという感覚も得られます。
  • お子さんが保育所にいくのがうれしくて、わくわくしているとき。
  • 毎日本を読んでくれる保育所。
  • 子どものニーズを本当に理解してくれる、経験を積んだ先生がいるところ。
  • 子どもが快適に動き回るのに十分なスペースのあるところ。
  • 色塗りの材料や、おもちゃ、遊ぶためのものがたくさんあるところ。
  • 先生が1人につき5人以下の子どものお世話をしていること。
 

子どもを保育所に入れるというのは、母親としてとても難しい決断かもしれません。主に辛いことは、あなたが子どもと離れ離れにならなければならないということですよね。

しかし、それがあなたにとってどれだけ辛いことでも、それは子どもの発達にはいいことだということを忘れないでください。子どもは保育所で、学校が始まってから、そして一生役立つ教訓を学ぶことになるのです。