産後のおすすめエクササイズ: その効果について

· 2019年4月1日
いきなり激しいエクササイズをこなすことを、あなたの体に強要する必要はありません。

産後は注意しながらゆっくりと体が回復するのを待たなければいけませんが、産後のエクササイズも良いものです。今回はこれについて詳しく見ていきましょう。

体を動かすことは、人間にとって常に良いことです。体を動かさないライフスタイルに良いことはあまりなく、のちに問題を起こしかねません。産後の女性にとってエクササイズは、身体的にも情緒的にも、気分を良くしてくれます。

しかし、まずはじめに医師に相談することもなく、急いでエクササイズを始める必要はありません。自分にとって良いことをするどころか、問題を起こしかねないからです。いつ、どのようなエクササイズを始めるかは、自分の医師と相談しながら決めるのが最善です。

特に、あなたが出産後1ヶ月未満の場合は注意が必要です。

出産後、いつになったらエクササイズを始めるか?

焦る必要はありません。一般的に、少なくとも産後の検疫期間が終わるまで待つことが推奨されています。この時期が終われば、自分にできる範囲内で、簡単なルーティンのエクササイズを始めても良いとされています。過度なものでなく、長時間行うことも避けましょう。

少しずつ、体にかける負荷を増やしていくのが良いです。いきなり激しいエクササイズをこなすことを、あなたの体に強要する必要はありません。

エクササイズのために時間を取ることがより重要であり、急いでやって怪我をしては意味がありません。自分と赤ちゃんのために、自分をいたわってあげましょう。

産後のおすすめエクササイズとその効用

出産のタイプによって、回復にかかる時間は異なります

もしあなたが自然な出産を行ったのであれば、おそらく骨盤のあたりに筋肉の膨満が見られることでしょう。場合によっては、これが尿もれの原因になります。この場合は、エクササイズを行うことは逆効果になり、状況を悪化させる場合があります。

ジャンプや腹筋を作う動きを含むエアロビクスは、数あるエクササイズの中でも特に、産後の女性にお勧めできるものではありません。

もしあなたが帝王切開で出産をしたのであれば、体が回復するまでにもう少し長く時間がかかります。手術の傷は、外側にも内側にもありますので、エクササイズを始めるまではしっかりと待った方が良いでしょう。

また、医師からの許可をもらってから行うことも重要です。しかし、女性の体は皆それぞれに違います。全員に共通するルールと言うものは存在しません。

出産後のエクササイズによる、すぐにわかる効果

  1. 体を動かすことで気が紛れ、毒素を体から出し、セロトニンのようなホルモンが増えることで、産後うつが和らぎます。
  2. 持久力が少しずつ付きます。赤ちゃんの世話を毎日行うための、基礎となる力が身につきます。
  3. 眠りの質が良くなります。長く眠れると言うことではありません。よく眠れるようになると言うことです。

出産後にエクササイズを行うことは、自分の体を再認識し、精神面での健康を改善するための素晴らしい選択です。しかし、どのようなエクササイズを行うべきかを、正しく選びましょう。

出産後のエクササイズ:オススメのアクティビティ

1. アクアジム

多くの筋肉に効果的に働きかけつつ、体へのインパクトが低いスポーツです。水の中でのエクササイズです。水のおかげで体を軽く感じることができますので、出産後の回復に効果的です。

このスタイルのエクササイズは腹部や会陰部だけではなく、腰椎や胸筋にも効果的です。また、水の中にいることでリラックスすることができます。このタイプのエクササイズには、多くの効用があります。

2. ヨガ

身体的、精神的な効果があるヨガは、産後の回復に素晴らしいものです。情緒のバランスと、体の姿勢のバランスを良くすることができます。さらに、深い呼吸法を学ぶことができますので、脳に酸素がより効果的に運ばれます。

もちろん、あなたにはプロの助けが必要です。あなたに適切なポーズを指示してもらい、それらを正しく行う方法を教えてもらいましょう。他と同様に、まずはシンプルでスムーズな動きから始めましょう。そして体がもう少し動かせると言ってくるのを感じたら、負荷を重くしていきましょう。

産後のエクササイズ

3. ピラティス

このエクササイズは筋肉を整え、何よりも腰の下部の不快感を和らげます。特に、骨盤周りや腹部の周りの筋肉にもっとも効果があります。徐々に難しく、きつくなっていくストレッチによって、会陰部にも良い効果があります。

ピラティスもまた、素晴らしい呼吸法を教えてくれます。リラックスすると同時に、筋肉を鍛えることができるのです。出産後のエクササイズで重要なのは、体に無理をしすぎないことです。

つまり、すぐに効果が欲しいからと言って、体に不必要なほどの過度のプレッシャーは与えないようにしましょう。自分の体をよく理解し、時間をかけて、じっくりいたわってあげましょう。

出産後にエクササイズができるようになったら、これらの選択肢を考えてみましょう。これらは、出産後のあなたの体に必要なものを与えてくれる理想的なエクササイズです。産後は常に、無理をしすぎず、少しずつ軽度から中度の運動にとどめておくことを覚えておきましょう。また、エクササイズの上で最優先すべきは、骨盤底の回復だと言うことも覚えておきましょう。