粘土遊びが子供に与える良い影響とは?

2019年2月12日
粘土遊びは子供の集中力と創造力、両方に良い影響を与えます。粘土を混ぜ、柔らかくして、ちぎり、何かを形作る。こういった作業の間、子供たちは大きさや、残りの粘土の分量に神経を使うのです。

粘土は子供たちに素晴らしい「遊び」を提供してくれます。子供の想像力を発揮させ、どんな形にも変化する粘土は彼らの遊びにとって最適なのです。この記事では、子供が粘土で遊ぶことのメリットをいくつか紹介します。

粘土は子供たちに最も人気のあるおもちゃの一つです。では、粘土遊びのメリットを遊びと学びの観点から詳しく見ていきましょう。

粘土が子供たちのお気に入りおもちゃランキングの上位にランクインしていることは言うまでもありません。同時に、子供の想像力を掻き立てるような楽しい遊びを探している保護者にとっても理想的なものです。

また、粘土遊びは子供の運動能力の向上にも大きく貢献するので、可能性は無限大です。子供たちも飽きずに何時間でも遊んでいられますし、子供たちの創造性や創意工夫を発揮させるツールにもなります。

子供や保護者が粘土で遊びの中で形作れるものは、何かのキャラクターや動物だけではありません。幾何学的な形を形作ることもできます。

粘土遊びのメリット

粘土遊びは子供たちに多くの利益をもたらします。一緒にその例を見ていきましょう。

1.子供の集中力や創造力を高める

粘土遊びは子供の集中力と創造力、両方に良い影響を与えます。粘土を混ぜ、柔らかくして、ちぎり、何かを形作る。こういった作業の間、子供たちは大きさや、残りの粘土の分量に神経を使うのです。

2.運動能力の向上

粘土を扱うのには、当然、指や手を使います。こうして子供たちは粘土遊びの中で繊細な運動能力を身につけていきます。

後々、鉛筆やペンを使って何か書くことを覚えると、この能力が大いに役立つでしょう。粘土遊びは書くことの間接的な練習でもあるのです。

3.自分自身を表現する方法、コミュニケーションを学ぶ

粘土は自己表現やコミュニケーションの一つの手段とも言えます。赤ちゃんの最初のコミュニケーションの一つが接触です。

生まれた瞬間から、触れることが赤ちゃんの自己表現であり、コミュニケーションの方法なのです。

接触は親子の代表的な非言語コミュニケーションと言えるでしょう。それはまた、子供に身体の境界を教えるのです。

4.表現の形

子供が生活の中で困難に悩まされ、苛立ちや不安を覚えた時にも粘土が活躍します。粘土遊びには、ネガティブな考えや感情の解放を促す効果があります。

また、破壊的、非生産的で不健全な習慣を抑制する効果もあります。粘土には緊張や、欲求不満、攻撃性を和らげる効果もあるのです。

「良いおもちゃとは、具体的に何かができるものを指すのではない。なんでもできるものを指す。」

– フランチェスコ・トヌッチ –

5.内なる感情を引き出す

粘土を使うことで子供はさまざまな感情を表現することができます。粘土は形が自由に変わります。子供が望むように形を変えるのです。ですので、子供は粘土遊びの中で心の奥底に秘めた感情や考えを表出することができるのです。

6.自尊心を向上させる

粘土遊びは創造性のある子供にとって、やりがいのある活動になります。きっと彼らの自尊心を高め、自分を認める大きな手助けとなるでしょう。

また、粘土を使用するのに難しい技術は必要ありませんし、取り返しのつかない失敗もありません。だからこそ子供はこの豊かな遊びを十分に楽しむことができるのです。

7.後に楽しむこともできる

粘土遊びのメリットの一つが、創造や思考の実体化した後に、もう一度楽しむことができるということです。つまり、自身の作品を作るだけでなく、何度でも「観察」することができるのです。

8.色分け、形の区別

色や形の違いから子供は色調を学びます。

また、子供は粘土をちぎって分けることから、形や大きさの違いを学びます。

粘土 遊び 影響

9.リラックス効果

粘土は柔らかく、手を通じて安心を与えます。この特性にはリラックス効果があり、ストレスを感じやすい子供には治療にもなります。

10.人格形成

最後にお伝えしたい粘土遊びのメリットは個性や好みの発達です。

粘土遊びでは、子ども自身の好きな形を形作ることができます。また、好きな色の粘土を選ぶこともできます。想像を掻き立て、創造し、実体化させることで彼らの個人的な好みも形作られていくでしょう。

もうお分かりかと思いますが、このように粘土遊びには多くメリットがあります。

粘土のカラーバリエーション、質感、香りが子供の心を解き放つのに理想的であることを心に留めておいてください。